ƒ ◆事件 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

◆事件

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【9月26日】台風襲来の日



Typhoon_200418_SONGDA.jpg


9月26日は「台風襲来の日」となっています。9月26日は統計上、台風襲来の回数が多い日になっています。1950年代には3回もの大きな被害が発生しました。

1954(昭和29)年に
洞爺丸台風」で青函連絡船・洞爺丸が転覆 死者・行方不明1,761名

1958(昭和33)年に「
狩野川台風」が伊豆・関東地方に来襲 死者・行方不明1,269名

1959(昭和34)年に「
伊勢湾台風」が東海地方に上陸 死者 4,697名 行方不明者 401名 負傷者 38,921名

1950年代の9月26日は呪われたかのように大きな被害をもたらしました。
9月の台風は、放物線を描くように日本付近を通過することがあるので、強い勢力を持つものも少なくないそうです。


800px-Vera_1959_track.png

伊勢湾台風の針路



 今年2015年も久しぶりに台風の被害(実際にはその後の大雨の被害でしたが)が大きかったですが、インフラの整備のおかげで以前ほどの被害が出ないようになりました。日本は自然災害が多い国ですが、だからこそ、自然との関わりを大事にしていきたいものです。


管理人の好きなサイト「
カラパイア」さまで以下の興味深い記事もありました。

→戦後史上最悪の被害をもたらした「伊勢湾台風(1959年)」を現代の台風進路図情報風に再現してみた



関連記事

→【9月17日】日本三大台風の「枕崎台風」が上陸!





スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【9月5日】日露戦争と日比谷焼打事件



Hibiya_Incendiary_Incident1.jpg
日比谷焼討事件(毎日新聞社「昭和史第3巻 昭和前史・日露戦争」より)Wikipedia

 9月5日は日露戦争の終結で賠償に対する不満から「日比谷焼打事件」が起きた日です(1905年)。
 
 1905年、
日露戦争は東郷平八郎率いる日本海軍がロシア海軍のバルチック艦隊を撃破したことを契機に、アメリカの仲介のもと、日露の和睦交渉が行われることとなりました。日本は戦争に対する多大な軍費への出費から財政が悪化し、かたやロシアでも革命運動が激化していたため、両国とも戦争継続が困難になっていたからです。

 本当は日本はすでに限界で、戦争を継続する力がもう無かったのですが、それを相手に気づかせてはならぬということで、政府の情報統制により連戦連勝報道がなされ、戦費を賄うために多額の増税・国債の増発もしていました。ですので、多くの国民は苦しい内情を知らされておらず、ロシアから多額の賠償金を取ることができると信じていました。

 しかし、ロシア側は本土は攻撃されていないので、あくまで賠償金の支払いを拒否します。日本側の全権を担った小村寿太郎はロシアとの交渉決裂を恐れて8月29日、樺太の南半分の割譲と日本の大韓帝国に対する指導権の優位などを認めることで妥協し、講和条約である
ポーツマス条約に調印しましたが、この内容が国民が考えていた条件とは大きくかけ離れるものでしたので、朝日新聞(9月1日付)に「講和会議は主客転倒」「桂太郎内閣に国民や軍隊は売られた」「小村許し難し」などと書かれるほどでした。
 
 しかし、伊藤博文や山本権兵衛など、内情を知っている者たちは、小村の交渉を評価しています。

 長きにわたる戦争で戦費による増税に苦しんできた国民にとって、賠償金が取れなかった講和条約に対する不満が高まります。「ロシアに完全に勝つまで戦争を継続しろ」という声まで上がります。今の日本からすると考えられない世論です。

 そして、9月5日、東京・日比谷公園で講和条約反対を唱える民衆による決起集会が開かれましたが、遂に怒りで暴走した民衆たちによって日比谷焼打事件が始まりました。当時の日本も結構過激でした

 暴徒化した民衆は内務大臣官邸、国民新聞社、交番などを襲って破壊します。また、日本正教会がロシアと関係が深かったことから、ニコライ堂とその関連施設も標的になりあわや焼かれる寸前でした。
 怒りの矛先は講和を斡旋したアメリカにも向けられ、東京の米国公使館のほか、アメリカ人牧師の働くキリスト教会までも襲撃の対象となり、アメリカの反発を買うことになります。
 東京は無政府状態となり、翌9月6日、日本政府は戒厳令を敷くことでようやくこの騒動を収めます。この騒動により、死者は17名、負傷者は500名以上、検挙者は2000名以上(このうち有罪となったのは87名)にも上ります。その余波は各地に広がり、神戸(9月7日)、横浜(9月12日)でも暴動が起こりました。

<関連記事>
→【7月5日】日露戦争勝利の立役者。渋柿親父のメッケル

【5月27日】バルチック艦隊撃破!日本海海戦

→「日露・日清戦争」何で勝てたの? 大艦巨砲主義さまのサイト


【送料無料】『坂の上の雲』と日露戦争

【送料無料】『坂の上の雲』と日露戦争


価格:1,680円(税込、送料込)

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【8月14日】ヘリオス552便航空事故とヒューマンエラー



800px-Helios522.png

2005年の本日は、ギリシャで大きな航空事故が発生しました。

ヘリオス航空522便墜落事故と言われ、2005年8月14日
にギリシアで発生した航空事故です。キプロスの新興航空会社のヘリオス航空522便の乗客と乗員あわせて121名が全員死亡した、ギリシャ航空史上最悪の事故でまだ、記憶に残っている方も多いのではと思います。

 何が印象深かったかと言いますと、パイロットが低酸素血症に陥って意識不明になって自動操縦で飛び続ける飛行機をアテネ市街地へ落ちるのを防ぐために戦闘機がスクランブル発進、撃墜命令を出す態勢にあったということでした。あと5分間飛行を続けていた場合、撃墜されていたというのです。

 もし、これが日本国内であったらどうでしょうか。時の政府はそういう決断を出せるのでしょうか。それが、日本国内機ではなく、他国の旅客機であったらどうするのでしょうか。そして人命が失われることでマスコミや国民の納得は得られるものでしょうか。
 多くの人命を救うために少数の人命を殺害せざる負えない・・・。非常に難しくも厳しい判断だと思います。
 
 さて、事故の原因ですが、操縦士が与圧システムの異常により酸素欠乏で意識不明になったためと報道されていましたが、最終的な報告書ではこの与圧システムの異常は整備士の人為的ミスで発生したもので、パイロットもその異常を把握できなかったために事故に繋がったとされています。ミスをチエックできないというダブルミスが原因でした。(アンビリバボーでこのドキュメント番組が放映されています。)
 この時、ただ一人意識を失わないでいた乗客が操縦席に入り、なんとかしようとしていたことが後の戦闘機パイロットの証言で明らかになっています。

 事故を起こした
ヘリオス航空はキプロス共和国の航空会社で、1998年に創業されたにも関わらず、この事故によって経営困難に陥り、事故翌年の2006年に事業停止に追い込まれました。わずか8年足らずの運営でした。

 ボーイング社が行っている航空事故の調査によると、1996年から2005年までに起こった民間航空機全損事故183件のうち、原因が判明している134件についての内訳は以下の通りだそうです。
 
    55% - 操縦ミス
    17% - 機械的故障
    13% - 天候
    7% - その他
    5% - 不適切な航空管制
    3% - 不適切な機体整備


  操縦ミスがかなり高いですが、1988年~1997年期には70%もあり、過去20年間に着実に改善されてきたことが分かる数値です。
 他の公共機関にしてもヒューマンエラーが起こす事故は多いですので、健康面、安全管理をしっかりと行なって欲しいものです。

 一昨日の8月12日は、単独の航空事故では最大の犠牲者を出した「日本航空123便航空事故」の日でもあります。これ以上空の事故の犠牲者が出ないことを祈ります。

ヘリオス航空事故に関しては昨年「アンビリバボー」でドキュメント番組を放送していました。

→アンビリバボー[上空1万メートル 史上最大の航空ミステリー]ヘリオス航空522便墜落事故 2012 9/6 O.A.



<関連記事>
→【8月12日】123便と航空事故







テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR