ƒ 医療と健康にちなんだ記念日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

医療と健康にちなんだ記念日

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【6月7日】緑内障にご注意



緑内障  
緑内障初期症状のイメージ

 今日の6月7日は、「緑内障を考える日」です。緑内障の患者やその家族で作る「緑内障フレンド・ネットワーク」が制定。六(ろく)七(な)で「りょくない」の語呂合せで、この日にしています。

 
緑内障
とは、眼圧(眼球内の圧力)によって視神経(網膜に映った映像を脳に送る神経)が損傷を受け、視野が狭くなる病気の総称だそうです。
 
 この「緑内障」という名前の由来ですが、医学の祖といわれる、古代ギリシャの
ヒポクラテスが「目が地中海の海の色のように青くなり、やがて失明 状態になる」と記述しているところに由来しています。
日本人の場合は緑内障になっても瞳が青く見えることはほとんどありません。

 一度損傷を受けた視神経は元に戻ることはないため、失明の可能性がある怖い病気です。若いうちは、なんとなく他人毎ですが、国内では20人に一人の割合、潜在的な患者さんを含めると、その数は全国でおよそ500万人と推定されています。40歳以上になると起きやすいし、症状も徐々に進行していくので発見が遅くなることが多いそうです。少しでも目の調子がおかしいと感じたら早めに眼科へ行きましょう。

こんな異常を感じませんか?

・眼がなんとなく疲れやすい。
・眼がかすむ。
・眼が赤い。
・眼が痛い。
・光の周りに虹が見える。

こんな人は要注意です。
・40歳以上である。
・糖尿病、高血圧である。
・強度の近視である。
・頭痛持ちである。
・家族に緑内障患者がいる。

 カフェインの入った飲み物は眼圧を上げる可能性があるそうで注意。眼の使いすぎは関係ないそうです。治療でも普段気をつけることはないそうですので、食事や健康は普段どおりに気をつかえば、まずは大丈夫というところでしょうか。
 眼圧を下げることが一番確実な知慮法ですので、そのための点眼薬が出ています。

 失明するということは、これからの人生に大変なことになりますが、確実な治療方法がありますので、早めの受診が大切ですね。また本人の自覚がないことも多いそうですので、家族同士で気をつけあったりもしましょう。


緑内障フレンド・ネットワーク

→緑内障プラス 基本的な知識やQ&Aが豊富です。

知識も大事ですね。

【送料無料】 驚異の老眼回復法 眼精疲労・白内障・緑内障・加齢黄斑変性にも効果絶大! / 中川和宏 【単行本】

価格:1,365円
(2013/6/6 23:16時点)
感想(1件)



白内障・緑内障 [ 山口達夫 ]

価格:1,470円
(2013/6/6 23:18時点)
感想(3件)



緑内障を治す最新手術が書かれています。

緑内障を治す本 どんなタイプの緑内障にも効果を発揮する最新手術

価格:1,365円
(2013/6/6 23:19時点)
感想(0件)



続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【1月3日】瞳の日とブルーライト



PHM20_0840 copy

 本日1月3日「瞳の日」です。「ひ(1)とみ(3)」の語呂合せで眼鏡・コンタクトレンズの業界が制定しました。

 現代はパソコン以外にスマホなどのLED液晶画面のタブレットを見る機会が増え、目への負担も増えてきていますね。
液晶画面から放出されているのが「ブルーライト」と呼ばれるもので、目に見える光のなかでも特に強いエネルギー波長を持っているため、網膜の奥まで届いてしまい、頭痛や不眠といった体調不良につながることもあるそうです。


 そこで、この対策のために、このブルーライトを軽減する専用メガネを使用している人も増えていますよね。

 管理人も、東京のホテルに泊まった時にサービス品でもらいました。
IMG_2704 copy

 すでにメガネをかけている人には面倒なのですが、食品から改善するという方法が今回のお話。

 目にイイ食べ物といったら、「
Vaccinium_corymbosum(01).jpgブルーベリー」。

 ブルーベリーが目に良いと分かるきっかけになったのは、第二次世界大戦中、ブルーベリージャムが大好きで、毎日パンにどっさりのせて食べていたイギリス空軍のパイロットが、夜間飛行でも「物がはっきりと見えた」と証言したことがありました。
 それを聞いた学者が研究を進め、ブルーベリーに含まれる色素「アントシアニ ン」が、年齢や目の疲れからくるしょぼつき・かすみ・ぼやけを予防・改善できることを発見したとのこと。

沢屋ブルーベリージャムR

価格:1,050円
(2014/1/5 00:02時点)
感想(98件)


 かたや、日本でも同じような話があるのですが、こちらは夜間に襲来するB-29を迎え撃つ日本軍のパイロットの話です。日本では、「暗視ホルモン」という薬を投射されたそうです。有名な黒鳥四郎とうパイロットはこの薬のせいなのか、なんと一晩で5機のB29を撃墜した例もありました。

 しかし、この薬の正体は、なんと覚せい剤!の 「ヒロポン」でした。この名はギリシア語のピロポノス(労働を愛する)を由来としていますが「疲労をポンととる」というからという説もあります。
 当時は疲労を取るとか、一種の強壮剤のような形で利用されていました。新聞にも普通に広告が掲載されているくらいでした。

 しかし、黒鳥少尉の覚醒剤投与による異常感覚の発現は、戦後すぐの1946年から始まり、異常感覚がほぼ消失するには昭和60年ごろと非常な長期間を要した。具体的には尖ったものや手や鼻が自分の目に飛びこむ感覚、微熱と目眩、食欲の減退などに長期間苦しめられることになります。

 やはり、ブルーベリーなどの自然のものから摂取するのが一番です。
ブルーライトも浴びすぎに注意ということで、何事もほどほどがいいようです。逆に床時に眠気を素早くとるためには、ブルーライトを浴びることが効果的なのだそうです。まずは、ブルーライトのリスクとつき合い方を理解することが大事といえそうです。




続きを読む

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【12月13日】今日は「B」の日。ビタミンと美容



a0780_000233.jpg

 本日12月13日の記念日は「 ビタミンの日」「美容室の日」になっています。

 美容室の日は、12月には美容室に多くの客が訪れることと、13日は「13」をくっつけるとBeauty[美]の頭文字「B」になることから制定されました。

 この「B」の頭文字ですが、もうひとつの記念日「ビタミン」の「B」とも合いますね。
このビタミンの日は1913年の12月13日に、
鈴木梅太郎
が、米ぬかから抽出した脚気を予防する成分に「オリザニン」と命名したことを東京化学会で発表したことを記念して『ビタミンの日』制定委員会が2000年9月に制定しました。

 このオリザニンは、1年後に発見されたビタミンB1と同じ物質であることが判明しているそうです。
ビタミンが発見されるまでは、脚気に悩まされる日本人は多かったと言われています。

 この脚気に関しては、日清戦争などで死傷する兵士の数より、病気や脚気で亡くなる兵士の数の方が多かったとか、陸軍と海軍の食生活の違いが脚気の発病の違いとなって出てきたこと、森鴎外が猛烈に鈴木梅太郎を批判していたことなど話題に事欠きませんね。

さて、このビタミンと美容も大いに関係しています。特に美肌には良い成分があるので要チェックですよね。


■ビタミンA

レバーやほうれん草に多く含まれていて、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれる働きがあり免疫力や抵抗力もアップしてくれます。ニキビの悪化や細菌による感染を防いでくれるので美肌を保つのに必須の成分ですね。


■ビタミンB1

豚肉や玄米に多く含まれていて、精神を安定させ、ストレスを溜めない為に必要な成分。ストレスは美肌の大敵なのでしっかり摂りたいビタミンですね。


■ビタミンB2

水溶性ビタミンのひとつ。脂質と糖質を分解して体内でうまくエネルギーとして使える状態にしてくれます。細胞の再生や粘膜を丈夫にしてくれ免疫力もアップさせてくれる、また、脂肪の蓄積を防ぐ効果もあります。まさに美容ビタミンと呼ばれるほどの効果を持っていますね。牛乳や納豆に多く含まれています。


■ビタミンC

アセロラやいちごに多く含まれていて、肌の弾力を担うコラーゲンを作るのに必要不可欠な存在です。また、紫外線や刺激によるシミの元になるメラニンの生成を防ぐ働きもあるので、白くてハリのある肌を目指す人には特におすすめです。


■ビタミンE

魚の「あゆ」や「はまち」、アーモンドに多く含まれていて、お肌の酸化(サビつき)を戻してくれる作用があります。つまりアンチエイジングに必要なビタミンと言えますね。血行も良くしてくれ、ビタミンCと一緒に摂ると相乗効果があります。


■ビタミンP

ミカンやレモンに多く含まれていて、ビタミンCの吸収を助けてくれるので、間接的にコラーゲンの生成に役立っています。毛細血管も丈夫にしてくれますので、隅々まで血液も行き届き美肌に一役かってくれるビタミンです。


ビタミンといってもその種類も豊富で効果も様々なものがあるんですね。ビタミンと美容は多いに関係があるので、同じ日に記念日になったことは偶然とはいえ、面白いものです。


関連記事

→【7月9日】森鴎外と脚気論争。麦飯か白飯か。

→【7月25日】日清戦争勃発


テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日は何の日?カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR