ƒ 食にちなんだ記念日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

食にちなんだ記念日

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【6月28日】今日はパフェの日



Cap 93
 
 今日はパフェの日といわれています。由来は野球でパーフェクト試合を達成したから(笑)。なんだそれ?なんかちょっとこじつけのような気がします。

  1950年、巨人の
藤本英雄
日本プロ野球史上初のパーフェクトゲーム(完全試合)を達成したことにちなみ、「パフェ(parfait)」がフランス語で「完全な(パーフェクト)」という意味であることからだそうです。
 そのパーフェクトという意味のデザートであるパフェですが、背の高いグラスに、アイスクリーム、フルーツを主体として、その他の甘い具を加えたデザートです。そのときどきにより、生クリーム、バタークリーム、チョコレートソース、シリアル、ナッツなどを加えてバラエティに富んでいますよね。

 見た目が非常にカラフルでいかにも別腹の食欲をソソるヤバイ食べ物ですが、アイス主体なので、見本は食品サンプルが使われています。上の画像も食品サンプルですから驚きですね。

 日本初の食品サンプルの事業化は、1932年「食品模型岩崎製作所」が始まりです。日本では見本と実際の料理の違いがあまりなく、お客に安心感を与えてるにはもってこいの食品サンプルですが、海外への普及はイマイチだそうで。理由は海外では見本が信用できないため?なんか日本独自の食文化みたいです。

→イワサキ・ビーアイ
のHP

下の商品もフェイクです。プレゼントにピッタリ。



男たちのパフェ!

男のパフェ―首都圏版



評判ドリンク&パフェ・デザート―人気カフェがレシピを大公開! (旭屋出版MOOK)


スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【6月16日】和菓子の日



a1280_000095.jpg

 
6月16日和菓子の日です。
 
全国和菓子協会が1979年に制定しました。由来は、848年。疫病退散を祈念するため元号を「嘉祥」(かじょう)と改元し、6月16日に16の数に因んだ菓子・餅を神前に供えたという嘉祥菓子(かじょうがし)の故事からきています。

 この日に、菓子を16種類食べるといいと言われています。除災招福に霊験あらたかなのだとか。室町から明治まではよく知られている行事だったそうで。どうりで馴染みがない訳です。さすがに、16種類は昔の人も食べきれなかったのでしょうか、いつしか、菓子は7種類になりました。16の1と6を足した7種類だそうで意味は同じとしたそうです。

 和菓子は見た目も大切にしているところが良いですね。美的鑑賞にも堪えることを期待されていますし、季節を重視して芸術作品としての側面もあります。夏の和菓子であれば、涼を感じさせるために葛などを用いて透明感ある作品に仕上げるといった具合に、季節感の表現一つにも材料を吟味しているそうで。特に精巧に作られる工芸菓子と呼ばれる分野もあり、これは日本の洋菓子にも反映されていますね。

 なんにせよ、どんな職業でも一生懸命「道」を極めようとする日本人の職人気質と、それを育てる風土が根付いている日本という国は素晴らしいと思います。

 管理人が大好きなのは水饅頭!見た目も涼やかでこれからの季節にピッタリです。水饅頭だけに水にこだわるのが美味しさの秘訣。おすすめは、名水で有名な大垣市の
水まんじゅうです。




和菓子を楽しく学ぶにはコミックが一番!ドラマにもなりました。

あんどーなつ 江戸和菓子職人物語 コミック 1-18巻セット (ビッグ コミックス)

中古価格
¥6,224から
(2013/6/16 13:46時点)



テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【6月2日】ワインとカレー、横浜長崎港開港記念




a1180_007819.jpg

 6月2日
イタリアワインの日です。イタリア大使館とイタリア貿易振興会が2007年に制定。イタリアの祝日「共和国記念日」にあわせて、イタリアワインをPRするイベントが行われています。

 そして、
「横浜港開港記念日・長崎港記念日」でもあります。1859年6月2日(新暦では7月1日)、日米修好通商条約により横浜港・長崎港が開港したことからこの日が記念日として制定されました。そして
開港とともにカレーも日本に入ってきたとして
「横浜カレー」記念日
ともなっています。

 はじめにイタリアワインですが、フランスワインと共に世界のワイン生産量・海外輸出量の首位争いをしています。フランスワインがどちらかというと熟成期間を必要とする高品質志向であるのに対し、イタリアでのワインは日用品としてすぐ飲まれることを主眼にしています。またイタリアが全土で葡萄が収穫されることからワインの味もバラエティに富んでます。スーパーで気軽に買って飲むなら、イタリアワインがおすすめかもしれませんね。

 ちなみに世界的に有名なワインというと、
ボジョレー・ヌーボーですが、なんと世界に流通するボジョレー・ヌーボーの半分が日本で消費されているそうで。日本のワインの消費量が先進国の中でも最低レベルなので不思議なのですが、日本人は、初物や、解禁とか、最初に飲食できるというイベントが大好きな国民性なのかもしれませんね(笑)
 
SC_20130602145502.jpgワイン辞典.comというサイトがあります。
 こちらでは、世界の代表的なワインを産地の写真と共に見ることができます。また、お店でもすぐに調べられるようにモバイル版もありますので便利ですね。お店でワインを購入しようと思った時にすぐに調べることができます。




 さて、今度は横浜カレーですが、こちらは
横濱カレーミュージアムもあったことから(2007年閉館)カレーの町として有名でした。
 なぜ横浜でカレーが流行ったかというと、海軍港でインドを植民地としていたイギリス海軍によってカレーが伝わったということからです。
 日本人に合うように小麦粉でとろみをつけたのもこの頃からだそうで、とろみをつけることによって揺れる艦船内でも食事がしやすかったようです。簡単で肉と野菜が同時に採れ、当時の軍隊での悩みの種であった
脚気の解消
にも成功しました。
a1180_005762.jpg さらには、カレーの材料は調味料を醤油と砂糖に代えると、そっくり「肉じゃが」にもなるので補給の面でも好都合の料理でした。軍隊食としては理想的で優秀だったのです。

 ちなみに現在でも続いている習慣として、海上自衛隊は毎週金曜日にカレーを食べるそうです。これは海上勤務が長いと曜日の感覚がなくなってしまうことからだそうで。

 自衛隊のカレーは海上自衛隊でも陸上自衛隊でも美味しいことで有名です。特に海軍では艦船ごとにレシピが違うそうで「海上自衛隊カレー」として呼ばれています。
 こちらのサイトでそのレシピが紹介されていますが、どんあだけバリエーションがあるの!って感じです。各艦艇で独特の隠し味があるそうで、赤ワイン、ミロ、ゆで小豆、インスタントコーヒー、コーラ、チョコ、ジャムなど様々だそうです。

→海上自衛隊カレー 艦船ごとのカレーレシピ

a0006_001522.jpg


 いやあ、今晩はカレーを食べたくなってきます(笑)イタリアワインも買ってくれば、今日の記念日に相応しい一日になりそうですね。

→「イタリアワイン」が購入できるお店はこちら

→「海軍カレー」が購入できるお店はこちら


「ぽかける倶楽部」では、”横須賀軍港クルーズと海軍カレーの昼食付き”のツアーを企画しています。いつもキャンセル待ちの人気ツアーです。 



テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日は何の日?カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR