ƒ 暮らしの記念日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

暮らしの記念日

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【10月17日】 神嘗祭と貯蓄の日



a0960_004892.jpg 

 本日、10月17日は「神嘗祭(かんなめさい・かんなめのまつり・かんにえのまつり)の日」です。
五穀豊穣の感謝祭ということで、その年の新穀を天皇が
伊勢神宮、即ち天照大御神に奉納する祭りとなってます。

 「三節祭」のひとつで古来より行われている由緒ある祭で1947年までは祝日でした。
秋の季語でもあるので、この神嘗祭が行われると秋だなぁと感じるそうで。

 日本人としてこの日は知らないとちょっと恥ずかしいですね。管理人も反省です。私もちゃんと覚えておこう。

 伊勢神宮では、この日、皇室のご繁栄と国家の安泰、五穀の豊穣、国民の平安をお祈りする神嘗祭が行われます。

 五穀豊穣とは、五種の主要な穀物を指し、国や時代によって違うのですが、日本では「米・麦・粟・豆・黍(きび)または稗(ひえ)」を指すことが多いです。


また、この日の神嘗祭にちなんで、「
貯蓄の日」も出来ました。

a0002_001430.jpg 日本銀行貯蓄増強中央委員会(現在の金融広報中央委員会)が1952年の同委員会発足の際に制定しました。これは勤労の収穫物であるお金を、無駄遣いせずに大切にしようという意味が込められています。
 無駄遣いするほどの貯蓄があるのが羨ましいです(笑)。

 現代なら経済を活性化させる意味でも勤労した成果である生産物やお金などを使うことで収穫を楽しむ日にしたらいいんじゃないでしょうかね。
 あ、でもこの神嘗祭の一ヶ月後に似たような祭典として、
新嘗祭
(にいなめさい)という祭が行われるのですが、この日は、他の神々にも収穫したものを供え、自らも食するという祭で、よく考えたら消費・購入などは、この日の方が相応しいかもしれません。

 まずは、天照大御神に奉納して、その一ヶ月後に私達も収穫した五穀を感謝して頂くという意味合いになるのではと思います。

 要は、神嘗祭は収穫物を神様に供物として捧げ(貯蓄)、新嘗祭は「神様に供え物をして感謝し表し、収獲物を食べる」(消費)ということみたいですね。

 
この新嘗祭が由来となって「勤労感謝の日」(11月23日)ができています。





続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【10月14日】鉄道の日



a1180_005705.jpg

 本日10月14日は鉄道ファン待望の「鉄道の日」です。


明治5年9月12日(1872年10月14日)に、新橋駅(後の汐留貨物駅、現・廃止)と横浜駅(現在の根岸線桜木町駅)とを結んだ日本初の鉄道(現在の東海道本線の一部)が開業しましたた。

 さらに大正10年(1921年)10月14日鉄道開業50周年を記念して東京駅の丸の内北口に
鉄道博物館が開館したことを記念したもので、翌1922年から鉄道記念日として鉄道省により制定されました。

この日を中心として、「鉄道の日」記念イベントがJRグループや私鉄などが中心となって各地で開催されています。楽しみですね。

 

今では、立派な趣味として確立しています「鉄道マニア」通称「鉄ちゃん」ですが、鉄道ファンの中でも色んな種類に分かれます。というか、勝手に名乗ってもいいみたい。


乗り鉄〜乗ることが好きな人 旅鉄が別にあるみたいです。

車両鉄〜車両の研究が好きな人。最もコアなファン層かもしれません。

撮り鉄〜写真を撮る人。

録り鉄〜読み方は「とりてつ」ですが、こちらは音・動画を収録する人。音鉄とも。

収集鉄〜切符や駅弁の掛け紙を集める人。

模型鉄〜鉄道模型を楽しんでいる人。NゲージやOゲージなどでも分かれるのかな?

受信鉄〜鉄道無線を傍受する人。普通、撮り鉄や乗り鉄と掛け持つ。

葬式鉄〜最近は寝台特急がメインで、廃止直前のラストランなどに殺到する人。

駅弁鉄〜駅弁大好きな人。凄い分かる。

時刻表鉄〜列車のダイヤに詳しい人。乗り継ぎの仕方も凄い分かる人たちです。


 管理人は、旅鉄&駅弁鉄を目指したいなと思いますが、ハマりつつあるのが鉄道模型の、更に建物とかのストラクチャーバスですかね。1/150スケールが何か好きになりつつあります。
あと廃墟も好きなので、廃墟路線鉄などあるといいですね。
あと、駅舎も好きなので駅舎鉄とかもいいかも。

 仕事をリタイアしたら全国をゆっくり旅したいです。


テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【10月9日】道具の日と道具供養



 
a0002_000125.jpg


 本日10月9日は、「道具の日
」です。「どう(10)ぐ(9)」の語呂合せで、東京都台東区のかっぱ橋道具街が制定しました。
 かっぱ橋道具街とは、上野と浅草の中間、言問通りと浅草通りに挟まれた区画にある道具専門の問屋街で、主に食器具・包材・調理器具・
食品サンプル・食材・調理衣装などの道具が豊富に揃っている街です。
 
この記念日に合わせて街では、毎年この時期「道具祭り」を開催します。

自分にあったお店を見つける合羽橋の歩き方はこちらの All Aboutのサイトを御覧ください。

→かっぱ橋(合羽橋)の歩き方(基本編)


道具供養というモノに対する感謝

この街でもそうですが、全国では、使い終わった道具に対する「道具供養」を行っています。針供養とか人形供養などがよく知られていますね。

 日本では森羅万象に「神」が宿るとする世界観が定着していますから、古いものは石や大木などの自然のものであれ、人工のものであれ、それだけで神聖であり、神々しいとされてきました。

長く使ってきた道具を供養するなんて、日本人らしい考え方ですよね。「生きている」のではなく「生かされている」という謙虚な思いに繋がり「感謝」という心が湧いてきます。

Cap 638 丁重に扱われ、付喪神となったものが、恩を返すなどした伝承もあります。逆に粗末に扱ったり供養を絶やすと、付喪神となり祟りや災いを起こすとも伝承されています。

 
 管理人の父は、長いこと洋服の仕立て職人でした。ハサミ類も自分で研ぎ、何十年と使用していました。カッターも使用せず、小刀でしたし、高い工具だったと思います。

 愛用していたハサミを手に取ると亡き父の想いが伝わってくるようで、おいそれと粗末にできない感じがしました。

 使い捨ての廉価な道具よりも、愛着のある道具があるということは、それだけで生活が豊かになるように思います。

日頃、何気なしに使用している道具を見直すよい機会かもしれません。



【送料無料】昔の道具大図鑑 [ 小泉和子 ]

【送料無料】昔の道具大図鑑 [ 小泉和子 ]


価格:2,940円(税込、送料込)



テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR