ƒ ◆出来事 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

◆出来事

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【6月13日】おかえり!はやぶさ。



はやぶさ1
大人の超合金 小惑星探査機 はやぶさの模型


 2010年のこの日、6月13日。日本の宇宙探査機はやぶさが地球に帰還しました。世界中でも話題になりましたね。その感動の帰還はTVでも特集を組まれ、映画にもなりました。

 「はやぶさ」が目指した
小惑星イトカワは、地球から約3億 kmも先、しかも直径がわずか540mの小惑星です。「はやぶさ」は無人の探査機であるにも関わらず、そんな小さな惑星に降下して地表サンプルを採取し、 地球に持ち帰るというのです。小惑星には太陽系の起源を知る手掛かりが残されており、そのサンプルを分析することで、太陽系の謎を解くための重要な手がかりが得られると期待されていたのです。
 このようなミッションを背負った「はやぶさ」には、新型エンジンや自律航法などの世界の宇宙関係者が注目する最先端の技術が 採用されていました。世界の技術者たちは打ち上げ当初から注目していたのです。
 この「探査機はやぶさ」ですが、重要な5つのミッションを持って出発しました。

1.イオンエンジンという新しい技術を使って惑星間を飛行
2.自律誘導航法
3.小惑星のサンプル採取
4.地球スイングバイ
5.再突入カプセル

 このすべてのミッションをはやぶさは見事やり遂げました。


 途中で様々なトラブルに会い、一時は帰還が絶望とまで言われたはやぶさですが、
JAXAの技術者たちの決して諦めない努力、創意工夫がそこにはありました。
 非常に限られた予算と人員で作られ、数々の窮地を工夫で乗り切ったり、任務のために最終的に燃え尽きる道を選ばざるを得なかった運命。その任務に向けてひたむきに進む「はやぶさ」の姿そのものが、日本人の姿と重なり、涙した人も多いとおもいます。
 しかも蓮●という悪役まで登場し、事業仕分けで次の子供である、
はやぶさ2の開発を事実上断念せざる負えないところまで追い込むいじめつきですから。まるでドラマのようです。

  オーストラリア国立大学のトレバー・アイルランド教授は、「もし分析可能なサンプルが採取できたら、それは追加ボーナスだよ。このミッションはすでに驚異的で、まるでおとぎ話のようだった。」と語っています。帰ってくる事自体が奇跡的だったのにサンプルまで持ち帰ってきたなら、もう言う事はないでしょう。


 2003年5月9日に飛び立ってから7年。本来ならもっと早く地球に帰還する予定でしたが、しっかりと帰ってくることができました。そしてサンプルの入ったカプセルを地球に送り届け、自らは大気圏へ突入します。その時の速度は秒速12kmにも達します。高度110km以下になると大気との摩擦で急激に表面温度が上がり、カプセルの周囲は高温のプラズマに包まれ、地上からは明るい流れ星として見ることができました。

 この時の光景を、「はやぶさ」プロジェクトにも長いこと係わった的川さんが、「はやぶさ関係者メッセージ」として、見事に表現されました。

「”はやぶさ”が自らの最期に渡した「いのちのバトン」を受け継いだ光の玉手箱だ。
わずか10秒あまりの凝縮されたバトンタッチは、波瀾の連続だった「はやぶさ」の一生の、見事で完璧なフィナーレを飾るあまりにも美しいシーンとなった。」

 最後のはやぶさの映像です。先に投下したカプセルを守るように散っていくその姿に泣けます。


 『はやぶさ』が満身創痍になりながらも地球へカプセルを送り届け、大気圏で燃え尽きてしまうシーンと最後に映した地球の写真のエピソードは、やはり感動させられます。 「はやぶさに最後のご褒美として地球を見せてあげたかった」ってどんだけ技術者ってロマンチストなんだ (>_<)
最初にして最後のお使い、本当にご苦労様でした。


 また擬人化したはやぶさのイラストを載せたブログも感動しちゃいます。(´;ω;`)ブワッ

→おわっちゃった。はじめてのおつかい。

JAXA Hayabusa


はやぶさの最後に撮影した地球の姿・・・・。

YouTubeでこちら様のまとめ動画が大変参考になります。感動してしまいます。
http://www.youtube.com/watch?v=AuwNbxACRNc&list=PL88EA3560E0035AB8

 個人的な感じですがが、海外は前から注目していたのに、日本は事業仕分けでいじめたり、報道も少しだけで、しかも淡々としていたように思います。
 当日も日本とは関係ない他国のサッカーなどを放送していたように思います。
 いざ帰還の段階で、海外がものすごく注目しているので、日本の報道もそれに追従した感がどうしても否めません。YouTubeとかでは擬人化したりして盛り上がっていたのに。

 また、蓮●だけは許せません。事業仕分けで3千万円まで縮小したことは忘れません。しかも成功したら手のひら返しで絶賛。調子がいいんじゃありませんか。


 日本全土を感動させたことからすぐに映画化もされました。しかも3本!それぞれ味があっていいです。
 西田敏行主演の方は全体像を把握するにはいいです。内容も少しコミカル。


はやぶさ/HAYABUSA [DVD]

新品価格
¥2,423から
(2013/6/12 14:57時点)



渡辺謙主演だけあって「男のドラマ」って感じです。エンジニア視点や開発の苦労を知るにはこっちがおすすめ。

はやぶさ 遥かなる帰還【DVD】

新品価格
¥2,890から
(2013/6/12 15:00時点)



藤原竜也主演で、こちらは、はやぶさをネタにしたファミリードラマです。

おかえり、はやぶさ [DVD]

新品価格
¥2,100から
(2013/6/12 15:05時点)



将来宇宙飛行士や、宇宙開発を目指す子どもたちが増えてくれるといいなと思います。
大人の超合金、はやぶさの模型ならNo.1

大人の超合金 小惑星探査機 はやぶさ (初回特典付き)

新品価格
¥12,000から
(2013/6/12 14:56時点)


はやぶさ3
よくできています。

スペースクラフト No.SP 1/32 小惑星探査機 はやぶさ 特別メッキ版 【Amazon.co.jp限定販売】

新品価格
¥6,000から
(2013/6/12 16:26時点)



NHK-DVD 小惑星探査機“はやぶさ”の軌跡

新品価格
¥2,862から
(2013/6/12 14:58時点)


ポスターまであるんですね。

はやぶさ メモリアルポスター D 最後の地球撮像画像

新品価格
¥1,260から
(2013/6/12 20:13時点)



スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【6月5日】パーソナルコンピュータの原点。apple Ⅱ発売!



444px-Apple_iieuroplus.jpg

 
管理人も今や生粋のMacユーザーになってしまいましたが、この1977年の6月5日Apple Ⅱの出荷日で知られています。
 Apple社の創業が、前年の1976年の4月1日で、前機種のApple Ⅰが175台しか売れなかったのですが、このAppleⅡは、500万台以上の大ヒットとなります。

このAppleⅡシリーズは、1993年の11月まで生産をしていたというのですから驚きです。

 世界で初めて、個人向けに完成品コンピュータとして大量生産・大量販売されたマイクロコンピュータであり、家庭用コンピューターという新ジャンルを生み出しました。
 
 このApplenⅡの大ヒットですがアメリカではサラリーマンでも自分で確定申告が必要なため、その会計ソフト、「
VisiCalc」狙いで購入したユーザが多かったためもあると言われています(6年間で70万本の大ヒット)。
 目的のおよそ7割がこの会計ソフトが目的だったといいますから、アプリケーション目的で本体を購入するという構図はこの時から始まっているのですね。好きなゲームをプレーしたいのが目的でグラフィックボードの高スペックPCを購入するのと同じ感じです。
 翌年には、
フロッピーディスクドライブである diskII(1978年7月発売)が非常に安価に提供された事も普及に貢献しています。これまでは紙製のパンチカードだったのですから時代の進歩は早いですね。


こちらのサイトさまが参考になります。

→Apple II World Website

ヤフオクで稀に出品されていますので注目してもいいかも

テーマ : Macintosh
ジャンル : コンピュータ

【6月5日】熱気球が飛んだ日!



410px-Early_flight_02562u_(5).jpg
当時の熱気球

 1783年6月5日のこの日、フランスのモンゴルフィエ兄弟世界初の熱気球無人飛行を成功させます。フランスのモンゴルフィエ兄弟は、兄 ジョセフ、弟 ジャックの2人で、熱気球を発明し、世界で初の有人飛行も行いました。
 6月4日記載もあるのですが(ウィキペディア)6月5日が熱気球記念日ということなのでこの日をとりあげました。

 洗濯物を乾燥させるために火を焚いたとき、その上の洗濯物が上昇する気流でうねってポケットのような形になることに気付き、ジョセフは熱気球を思いついたといいます。ニュートンもリンゴが木から落ちるのを見て万有引力を発見したといいますから、天才は目のつけどころが違いますね。

 さて、この熱気球は、原理は簡単で、暖めた空気により浮力を得て飛行します。
 兄弟は、1782年12月14日に行った最初の実験を行います。約3m四方の枠に布地を張り、下から火を燃やすとものすごい勢いで上昇したのです。2kmも漂い続けて村に落下したのですが、空から落ちてきた初めてみるものに村人たちからはお化けだと怖れられ破壊されてしまいます(笑)


 この成功で、兄弟は気球が自分達の発明であることを世間に公表するために約半年後のこの日、役人を招待して公開実験飛行を行います。気球の内容量は790m3弱で、総重量は225kgにもなりましたが、袋は高度1600〜2000mまで上昇し、10分間もの滞空飛行に成功します。

 成功すれば今度は人間が乗ってみたくなるのは当然のこと。兄弟は有人飛行を試みますが、ここで問題が発生。当時は人間が空に上がるなんてことはしたことがありません。ましてや空は天使や神様の領域。人間が空を飛ぶのは不遜ではないかという聖職者からの意見が出ます。
 神罰が下ると恐れる人々もいたことから、まずは動物で実験してみようということになります(最初は罪人を乗せてみようという案もありました)。

 1783年9月19日。籠に羊とアヒル、それに鶏を乗せた気球は、ベルサイユ宮殿で、当時の国王ルイ16世と王妃マリーアントワネットの前で行われます。高度は460m、8分間の滞空に成功します。

440px-1783_balloonj.jpg  そして、いよいよ1783年11月21日に世界初の有人飛行を試みます。二人の侯爵を乗せた気球がブローニュの森から飛び立ち、90 mの高さで25分間、約8.8 kmを飛行させました。
 この侯爵の一人であるピラートル・ド・ロジェは、翌々年1785年6月15日に自らが考案した新型気球でドーバー海峡を飛行試験中、水素に引火した爆発で墜落、人類初の気球による死者となってしまいます。
 人々はこの暖めただけの気体を”モンゴルフィエの魔法のガス"と呼んでいましたが、その後、熱気球よりも空気より軽い水素を使った気球の開発も行われます。これは飛行船として開発されていきます。

 フランス語や英語では発明者たちの名を取って「モンゴルフィエ」が熱気球を意味する一般名詞となってもいます。


 最近ではエジプトで日本人観光客も巻き添えになった熱気球事故が起きましたが(
ルクソール熱気球墜落事故 2013年2月26日) 19人が死亡し、熱気球事故として史上最多の死者数を出す事故となってしまいました。
 熱気球は現在では空のスポーツとして各地で様々な大会が行われます。なんでもそうですが、安全管理はきちっと行って欲しいと願います。

 日本では事連盟発足以来同様の事故での犠牲者はおりませんし、安全管理を徹底しています。
→日本気球連盟のHP

モンゴルフィエ兄弟のように実験ができます。

簡易熱気球 体験実験 ソーラーバルーン

新品価格
¥2,300から
(2013/6/4 16:12時点)



 2006年12月に公開された、園子温監督・脚本、深水元基主演の青春群像劇。共演には、本作が女優デビューとなった川村ゆきえ、長谷川朝晴(元ジョビジョバ)、永作博美ら個性派が顔をそろえ、荒井由美の名曲『翳りゆく部屋』をモチーフにした繊細な物語を情感豊かに演じているDVD

気球クラブ、その後 [DVD]

新品価格
¥1,980から
(2013/6/4 16:15時点)



a0790_000374.jpg

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日は何の日?カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR