ƒ ◆謎・ミステリー - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

◆謎・ミステリー

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【9月11日】同時多発テロと今も語り継がれる謎。




800px-WTC_smoking_on_9-11.jpg

 本日、9月11日も色んな出来事や記念日があるのですが、何と言っても9.11同時多発テロの衝撃が強すぎます。
この日以降アメリカは変質したと言われるくらいアメリカ国民にとってもその他の国々にとっても大きな事件でした。
 管理人もその日は深夜にTVを観ていたのですが、最初はセスナ機がワールドトレードセンターに衝突したというニュースで、ふーんぐらいに思っていたのですが、それが乗客を乗せた旅客機だと判り、しかも次々と墜落しているという続報と、ワールドトレードセンターがあっという間に崩落した映像に、ただならぬ事態がアメリカで起きていると、背筋が寒くなりました。これから世界はどうなっていくのだろうかと不安に駆られたことを思い出します。

事件の概要
 2001年9月11日朝(現地時間)マサチューセッツ州ボストン、バージニア州ダレス(ワシントンD.C.近郊)、ニュージャージー州ニューアークを発った4機の旅客機が、アルカーイダモハメド・アタ
を中心とするグループによってほぼ同時にハイジャックされました。彼らは操縦室に侵入して操縦し、2機(アメリカン航空11便、ユナイテッド航空175便)をニューヨーク・マンハッタンへ、残り2機(アメリカン航空77便、ユナイテッド航空93便)をワシントンD.C.へ向かわます。
 それぞれ、4つのテロ事件としてWikipediaでも扱われています。

→「
アメリカン航空11便テロ事件」8時46分。世界貿易センタービルのツインタワー北棟に激突。 

→「
ユナイテッド航空175便テロ事件」9時3分。続けて世界貿易センタービルのツインタワー南棟に激突。

→「
アメリカン航空77便テロ事件」9時38分。アメリカ国防省ペンタゴンに激突。

→「
ユナイテッド航空93便テロ事件」10時3分。ペンシルベニア州シャンクスヴィルに墜落。標的はアメリカ合衆国議会議事堂かホワイトハウスであったと推測されている。4機のうち唯一突入に失敗した。

 わずか数時間の間に4機もの旅客機がハイジャックされ、大きな被害をもたらし、ニュースも自動車爆破があっただの、10機以上がハイジャックされただのの誤報が飛び交い、おまけに大韓航空85便がハイジャック警報の誤報を行い混乱をさせるということまで起きました(ここは緊急事態対応で多忙なアメリカ政府およびカナダ首相に当機の撃墜許可手続きをさせる重荷を負わせるというかなりの突っ込みどころだと思います。大韓航空・・・・。)

 その後、アメリカ軍は世論を味方に報復としてアフガニスタン紛争、イラク戦争に突入していくことになるのですが、しばらくして色々と不可解な点があるという声があちこちで上がります。

・旅客機の衝突とそのジェット燃料だけでは、ワールドトレードセンターが崩落しない。
・ビルの崩壊の速度が不自然。あらかじめ爆薬が仕掛けられていたのではないか。
・アメリカの自作自演説
・ペンダゴンに衝突したのは77便ではないのではないか。巡航ミサイル説等など

ブッシュが嫌いなマイケル・ムーアー監督の映画「華氏911」などの人気や国民の半分近くが怪しいのではないかと思っているという統計も出ていることから真相は完全に解明されているとはいえないのではないでしょうか。

→アメリカ同時多発テロ事件陰謀説

 真実はさておき、多くの尊い人命が亡くなったのは事実です。21世紀において最初に発生した大規模なテロ事件ですが、最初にして最後であって欲しいと心から願わずにはいられません。

 戦争はある程度覚悟をして両国が挑みますが、テロは日常生活が突然破壊される一般市民をターゲットにした恐怖心を煽る許しがたい手段であると思います。




スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【7月26日】幽霊の日とお岩さん。「幽霊は存在するのか」の考察と体験した話2



429px-Shunkosai_Hokuei_Obake.jpg
葛飾北斎『百物語』提灯お化けのお岩さん(ウィキペディア)


 本日は幽霊の日です。1825年(文政8年)、江戸の中村座で「東海道四谷怪談」
が初演されました。この通称、四谷怪談ですが、怪談としては超有名ですよね。
 不義密通をはたらいた男女が殺され、戸板に縛られ神田川に流されたという実在の事件をヒントに四世・鶴屋南北が作った話とされていますが、四谷怪談の基になった実話については、四谷のお岩稲荷に文政10年(1827年)に記録された文書が残されています。
 この文書によれば、四谷に住む武士・田宮又左右衛門の娘、お岩が浪人の伊右衛門を婿にとりましたが、伊右衛門が心変わりして一方的にお岩を離縁したため、お岩が狂乱して行方不明となり、その後田宮家で変異が相次いだため、田宮邸の跡地にお岩稲荷を建てたというものです。

 しかし、田宮家は現在まで続いており、田宮家に伝わる話としては、お岩さんと伊右衛門は、夫婦仲も睦まじかったとあります。このことから、田宮家ゆかりの女性の失踪事件が、怪談として改変されたのではないかという話もあります。真相はどちらなのでしょうか。人の噂はいつの時代もおひれはひれがつきますからね。

この東海道四谷怪談のあらすじはこちらで読めます。

→「東海道四谷怪談」のあらすじ


更に詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。


→日本の三大幽霊〜四谷怪談のお岩さん



通称:お岩稲荷の場所はこちら 四谷於岩稲荷田宮神社 新宿区左門町17

大きな地図で見る


 さて、心霊現象の幽霊ですが、本当に存在するのでしょうか。最近はなんとなくでも信じる人の方が増えてきている感じがしましね。親の人生観が影響するのでしょうか。管理人の亡き父は否定派、母は肯定派でしたが、病気や死に対する怯えは父の方があったように思います。死んだら何もかも終わるというのは恐ろしいことであったのでしょう。父は最後まで生に執着していたように思います。
 ですのでお寺の信仰を持って死後の生活の準備をしながら生きている母の方が安らかで良いなと思います。
403px-Yoshitoshi_Ogiku.jpg
 心霊現象に関しては管理人は「懐疑派」、正確には「信じたい派」です。誰もが見るわけでないし、科学的でないという知人もいますが、仮説→検証のプロセスの、まず仮説が「いるか、いないか」ですので、仮説から否定する考え方も科学的でないと思います。

「幽霊の存在を科学的に証明をした人はまだいないが、存在しないということを完全に実証した人もいない」という段階ではないでしょうか。

 大事なのは、思考を停止することではなく、探求する精神を忘れないこと。そしてそれが人生にどういう影響を与えるかだと思います。死後の世界を信じなかった父の死への不安な姿を見て感じました。

 しかし、自称「私は霊感がある」とはばからない人を見ていてもあまり良い印象を持たないことも確かです。普通の人とは違う「超・能力」が自分にはあると公言することが自分にとっても他人にとってもあまり良くないことだと思うのです。
 なんか「自分はあなた方とは違う」ということで何かを埋め合わせしているように思うのです。
 確かに自分で体験した人、見た人は、たとえ それが目の錯覚や脳内変換したことであっても「その人にとっては体験した事実」でありますので、それを否定するつもりはまったくありませんが(自分もありますし)、それをすぐに心霊現象だとか簡単に決めてしまうのもどうなのかと思う次第です。

「怪談」はエンタとして純粋に楽しんで頂いたらいいんじゃないでしょうか。実話怪談と銘打つのなら、多少の脚色は許せても、体験自体が嘘なのはよくありませんが。

 では、アクセス数が多かったので、管理人が体験した不思議な話をまたどうぞ(笑)

続きを読む

テーマ : 心霊
ジャンル : サブカル

【7月20日】人類が初めて月に立った日。アポロ11号とその疑惑も。



aporo.jpg

1969年7月20日
月面着陸の日となっています。この日、アメリカのアポロ11号が月面に着陸し、人類が初めて月面に降りたちました(日本時間では7月21日早朝)。
 1961年から始まったアポロ計画ではこれが5度目の有人宇宙飛行で、アポロ8号、アポロ10号に続く3度目の月飛行になります。
 このアポロ計画は1972年まで行われ、合計で6回の月面着陸に成功しました。


アポロ計画は、人類が初めて有人宇宙船により地球以外の天体に到達した事業となりました。ケネディ大統領が打ち上げた壮大な夢はアメリカの技術と予算を総結集し、一気に人類の技術を進化させることにつながります。ま、実際は「ソ連に負けるな」という意地もあったのでしょうし、莫大な予算をつぎ込んでアメリカを疲弊させたことも事実です。

 でも、人類が初めて地球以外の星に降り立ったというのは、全世界的にもセンセーショナルな出来事でありましたね。

 しかし、この月面着陸は嘘っぱちだったという話も有名です。管理人的はこういう話は大好きなのですが、実際のところがどうなのでしょうね。現在は下火になっています。


興味のある方はこちらのサイトもどうぞ。

→アポロ計画陰謀論(ウィキペディア)

→NAVER【捏造?】アポロ計画の疑惑、真相


・アポロは月面着陸をしていない?
・月面にいた2機のUFO!
・アポロ10号が撮影した月面に眠る古代遺跡などなど


 しかし、その月そのものが謎に満ちた天体であるという説もあります。
 例えば、飛行士達が月から持ち帰った石を年代測定してみたところ、月の誕生は太陽系の起源よりも古いことが判明したとか。また、月そのものが衛星としては大きすぎで、普通の質量なら重力に引かれて地球に落下してくるはずだとか。
 さらには、地球に最も近い位置にありながら、地球と比べてクレーターが異常に多いし、そのクレーターは、面積のわりにどのクレーターも深さが浅いということ。これは、地表がかなり硬い、例えば金属で覆われているようなものであるなど。
 これも面白そうですね。

→月の内部は空洞であり、そこには異星人が住んでいるという説

a1380_001289.jpg

 私たちの住んでいる世界は、身近な所にもまだ多くの謎が隠されているようです。
 常識というものを一度白紙に戻して考えることも大切かもしれませんね。

NASAの陰謀を暴く映画

カプリコン・1 [DVD]

新品価格
¥1,961から
(2013/7/21 09:02時点)



トム・ハンクス主演

アポロ13 [Blu-ray]

新品価格
¥1,487から
(2013/7/21 09:04時点)



謎と怪しい話に挑むムーブックスです

アポロ計画の謎と月空洞論 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)

新品価格
¥998から
(2013/7/21 09:05時点)




月の謎と不思議がわかる本

中古価格
¥142から
(2013/7/21 09:06時点)



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR