ƒ 海外の人物 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

海外の人物

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【4月8日】お釈迦様の生誕をお祝いする日



20130408.jpg

 4月8日は、お釈迦様が生まれたとされる日です。

 正確にはお釈迦様の誕生を祝う仏教行事で、日本では原則として毎年4月8日に行われますが、新暦、旧暦の関係で、5月8日に行ったり、4月8日前後だったりと、イエスさまのXmasとは違って、適当な感じが・・。
 いやいや、融通が利くといったほうがいいかもしれませんね。何事にも寛容な仏教ですから。

 降誕会(ごうたんえ)、仏生会(ぶっしょうえ)、浴仏会(よくぶつえ)、龍華会(りゅうげえ)、花会式(はなえしき)など様々な名前で開催されますが、一番メジャーなのは
花祭り(灌仏会)」でしょうか。

 釈迦誕生の時に、龍が天から飛来して、香湯をそそいだという故事に基づくお祝いの行事です。”
天上天下唯独尊”のポーズをとった誕生仏の像を置き、柄杓でお釈迦様の像に甘茶をかけて皆で祝います。

 お近くのお寺でもお釈迦様のご生誕を祝う花祭りを催しているかも。

※入門書には最適です。


Amazon仏像関係のショップです。関連書籍もあってお勧めですよ。

SC 6


スポンサーサイト

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

【4月6日】ラファエロの絵画



 Sanzio.jpg
ラファエロ・サンティ『自画像』(1506年)、ウフィツィ美術館(Wikipedia)


 このブログは何をピックアップするか、管理人の独断と偏見で選んでおります。
 4月6日は別の記事にしようと思ったのですが、イタリアの画家・建築家、
ラファエロ・サンティを取り上げたくなりました。
な ぜならこの人は 1483年4月6日生 - 1520年4月6日没と生没日が両方とも4月6日なのです。
 これは、とりあえあげないわけにはいかないかと。

 ラファエロは、37歳の若さで亡くなりましたが、レオナルド・ダ・ヴィンチミケランジェロとともに、盛期ルネサンスの三大巨匠といわれていて、その若い年齢で亡くなったとは思えない数多くの作品を残しております。

代表的な作品をご紹介。


【小椅子の聖母子】
SEIBO.jpg





   








【2人の天使】
TWNSHI.jpg










【キリストの変容】 
Transfiguration Raphael

    
















【アテナイの学堂】
 
seido.jpg











 ざっと見た限りでも、どこかで目にしたものばかりですね。

 自分の描いた作品が、後世の人々の心を動かすまで影響を与えるなんですごい事だと思います。
 現在では、本物に近い肉筆画を描いてくれるところもあれば、ポスターやジグソーパズルまで、様々な製品になって手元で楽しめる世の中になってます。
「アテナイの学堂」は学生の時に通っていた学習塾で何度も見ていたなぁ。

F50号(91x117cm)、油彩額付

これ欲しい!

テーマ : 芸術・心・癒し
ジャンル : 学問・文化・芸術

【4月4日】キング牧師と人種差別問題



king.jpg

 1968年4月4日のこの日、アメリカのキング牧師(マーティン・ルーサー・キング・ジュニア)がテネシー州メンフィスで暗殺されました。

 キング牧師は、1964年のノーベル平和賞受賞者で、2004年の議会名誉黄金勲章受章者でもあり、アメリカの人種差別の歴史を語る上で重要な人物の一人です。

「I Have a Dream」(私には夢がある)で始めるスピーチはあまりにも有名です。

 ガンジーと同じく「非暴力主義」を唱え、暴力的手法を含む強行的な手段を行った
マルコム Xという方とは、思想的には対極をなす存在でしたが、2人が求めていたものは1つ、それは「人種差別の撤廃」でした。

 手段は正反対でしたが、その目的は同じものであった2人は、共に暗殺されるという結末を迎えましたが、その精神はアメリカ社会に根付いた(または、根付きつつある)のではないでしょうか。

 「差別」とは、本人の努力ではいかんともしがたい、生まれや身分が原因として、不当に扱われることであり、あってはいけないことだと思います。
 しかし、「区別」と「差別」は別のものでもあると思います。

 本人の性格に問題があり、周囲の人々に迷惑をかける行為をしていれば、それを嫌い、是正させようとするのは社会としては当然のことであり、声高々に「差別を受けた」というのは、またちょっと違うと思います。

 今の日本の社会では、そういう差別と区別が曖昧で、声を荒げた者の主張が通りやすい世の中になっている気がします。

 「差別」という言葉を自分たちの利益目的に利用されることがあれば、キング牧師の精神に反することになるのではないでしょうか。


テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

今日は何の日?カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR