ƒ 2016年04月 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

2016年04月

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【4月30日】アドルフ・ヒトラーと都市伝説



409px-Stars__Stripes__Hitler_Dead2.jpg
ヒトラーの死を伝える「スターズ・アンド・ストライプス」号外


 1945年4月30日のこの日、アドルフ・ヒトラー(1889年4月20日 - 1945年4月30日)が包囲されたベルリン市の総統地下壕内で自殺したとされます。
 ヒトラーの自殺により、首脳陣は更に混乱をし、ドイツの敗戦までは、さらに10日かかることになりました。

 ヒトラーの経歴やその評価などは今回は省略し、ここでは、ヒトラーにまつわる噂を紹介したいと思います。


その1【ヒトラーは何者かの通信を受けて行動していた】

 彼は第一次世界大戦でも総統になったときも奇跡ともいえる命拾いを何度もしています。
ヒトラーの暗殺は40回以上も企てられましたが、その全てのピンチから逃れているというから驚きです。
 多くの死傷者が出ても、ヒトラー自身はケガひとつ負うことはなかったといいますから、「強運」の持ち主であることには変わりはないと思います。
 そんなヒトラーですがたびたび予知を受けていたよという証言があります。ヒトラーはその予知を“あいつ”と呼んでいました。

 イギリスの通信社特派員ウォード・プライスに語った言葉として以下の言葉が残っています。
「私はあのとき、戦友たちと夕食を摂っていた。すると突然、ある声が私に、『立って向 こうへ行け』と命じた。その声が、あまりに明瞭に同じことを繰り返したので、私は上官の命令を聞くように機械的に従い、20ヤードほど移動した。とたん に、いままでいた場所から衝撃と轟きが押し寄せた。そのときまで私も属していたグループの上に、流れ弾が炸裂して1人残らず死んでしまったのだ。」
 また、総統になった時も「そうだ、それは“あいつ”の命令だった。あのときから、私には“あいつ”が憑(つ)くようになった。恐ろしいことだ。私は“あいつ”に選ばれて取り憑かれたのだ。」
 彼はあとで、側近たちにこうも語っている。それだけでなく、語っている最中、ふいに立ち上がって目を剥き、「“あいつ”だ、“あいつ”が来た。また私に未来を教えに来たのだ。そこにいる、そこだ!」 あらぬ方を指さして絶叫することもあった。

 今で言う、ちょっと危ない人であったのは間違いないようです。


その2【ヒトラーは未来の予言をしている】 


 ヒトラーの予言には2039年に関する「究極予言」「ヒトラーの山荘予言」、ベルリン地下官邸で語られた「指名予言」、そして大戦末期にラジオで語られた、「ヒトラー最後のメッセージ」があると言われています。

 詳細な予言の内容を紹したサイトがありますの興味のある方はどうぞ。

→【完全版】ヒトラーの予言



その3【ヒトラーは黒魔術を行っていた】 

 ヒトラーより悪名高いSS長官ヒムラーがヒトラーより傾倒していたようですが、ゲッペルスも占星術を信仰していたとの証言もあり、「ノストラダムスの予言」をプロパガンダに使用したとの話も残っています。ナチの高官たちがオカルトに興味を持ち、戦争の判断に使用していたのは間違いないようです。

→死してしてなお目的を完遂したヒトラー


その4【ヒトラーはベルリンで死んでいない】

 ベルリン総統地下壕内で自殺したとされるヒトラーですが、遺体の確認ができなかったことから(敵国に渡したくないことから完全に焼いたとされる)様々な憶測が飛び交いました。現実に当時の米ソの首脳陣は信じていなく、ヒトラーは逃亡したのではにかとして世界各地に調査チームを派遣しています。

 1946年10月17日付の『ニューヨーク・タイムズ』紙に、このハインリッヒ陸軍情報部大佐の衝撃的ともいえるコメントが掲載されました。

 「ヒトラーの死については、何ら確実な証拠がない。これでは世界中のいかなる保険会社であろうと保険金を支払うことはできないだろう。私はヒトラーは生きている、と思う。なにしろ彼が去年死んだということすら証明できないのだから。」
 ちなみに同日に発見された女性の死体はエバ・ブラウン本人ではないことが確認されています(ここ重要)。

 しかし、第二次世界大戦の完全なる終結にはヒトラーの死は絶対的なことでありましたから、米ソもなんとしても「ヒトラーは死んだ」ことにしたかったのでしょう。

→「ヒトラー逃亡説」の実態


★関連記事
ヒトラーは生きていた? DNA鑑定の結果、遺骨は女性のものと判明



その5【南極と南米にナチスの残党がいる】

 
 戦後、多くのナチ党員が戦犯になるのを恐れ逃亡、潜伏をしました。
その逃亡の手助けをしたのがカトリック教会組織であるという噂もあるそうです。15年も潜伏し、1960年に南米に逃げたアイヒマンも捕まります。(1962年5月に絞首刑)

→「南米に逃げたナチの残党」

 ドイツには日本と同じ住民登録制度があり、この登録には、性別、年齢、家族構成などが克明に書き込まれているので、戦後、進駐した連合国側にとってこの住民登録制度は非常に役立ちました。なぜならナチ戦犯狩りや犯罪者の割出しに利用出来たからです。
 しかし、同時にある信じられないような事実が判明しました。25万人のドイツ人男女が消えてしまったという事実が浮かび上がったのです。彼らは何処へ?

 また、戦争が終結して間もない1946年12月、アメリカ軍は「ハイジャンプ作戦」という南極探検を目的とした作戦を実施します。この探検の名目は人工衛星用の基地の建設であると公表されましたが、異様なのはその規模です。
 5千人近い兵士と、空母を含む軍艦13隻、ヘリコプターや水上飛行機、水陸両用戦車、それに潜水艦までが参加しました。大規模な軍隊を動員したのです。これも不思議な話ですね。

 ヒトラーの狂気は多くの人々の命を奪い、世界を、そして祖国であるドイツを再び荒廃させてしまいました。当時の時代背景や空気があったと思いますが、何をそこまでヒトラーを台頭させてしまったのでしょうか。
 
 実際にヒトラーの演説を聴いた者の証言が数々残っていますが、皆、一様にその演説の異様なエネルギーやカリスマ性に触れています。
 「ヒトラーは真に神秘的な呪師の範ちゅうに属する人間である。彼は予言者の目をしている。彼の力は政治的なものではない。それは魔術である。」(ユング)

 ヒトラーのカリスマ性や行った行為が、その後の多くの伝説をも生み出したように思います。

ヒトラーとオカルト伝説

中古価格
¥751から
(2014/4/30 01:47時点



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史&スピリチュアル・ミステリー
ジャンル :

【4月29日】昭和の日に考える



SC 104

 4月29日は「昭和の日」ですね。いままでは「みどりの日」でしたが、2007年に改名され、「みどりの日」は5月2日に移動になりました。

 4月29日は、もともとは、「天皇誕生日」という祝日だったというのをご存知の方も多いと思います。それが、昭和64年(1989)1月7日に昭和天皇が崩御されたことを受けて年号が平成に改まり、「天皇誕生日」も平成元年(1989)から「みどりの日」となりました。

 しかし、多くの国民の要望を受けて、平成17年に国会で「国民の祝日に関する法律」が改正。平成19年(2007)より「昭和の日」とすることになりました。
 みどりの日ってよくわからないですよね。「昭和の日」の実現を目指す活動をしてくださった議員の皆様、ありがとうございました。

 ゴールデンウィークは休みをいかに過ごすかばかり目がいきますが、あらためて何のための祝日かを考えてみるのもいいですね。


4月29日→昭和の日(昭和天皇の誕生日)
5月3日→憲法記念日(1947年のこのい日に施行されたことを記念して)
5月4日→みどりの日(4/29から移動、国民が自然に親しむための各種行事等)
5月5日→こどもの日(古来から端午の節句として行われていたことに由来)

 さて、「昭和の日」になったことで、激動の昭和を色々な角度から考える機会にしたいなと思います。
 昭和は1926年〜1989年という激動の時代でした。
 軍備競争などの帝国の功罪、戦争の影響、敗戦と復興、高度成長期のことなど考えるべきことは多くあると思います。


 こちらの昭和の思い出が満載で面白いです。

→昭和の日のオフィシャルサイト

→懐かしの昭和(くりらじ)
 昭和の時代をDJの独自の視点から語ります。ポッドキャストで聴くことができます(無料)


関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

【4月28日】主権回復と平和



 Yoshida_signs_San_Francisco_Peace_Treaty.jpg
日本国との平和条約に署名する吉田茂首席全権と全権委員(Wiki)


 本日は「主権回復の日」という日になります。昭和27年(1952年)4月28日サンフランシスコ講和条約が発効し、日本が約7年に及ぶGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の占領から解放され、主権を回復したことに由来します。
 第2次安倍内閣によって定められましたが、2015年時点ではいわゆる「記念日」ではありません。2013年3月12日に閣議決定され、2013年4月28日に日本政府主催で行われました。
 要は連合国の日本占領が終わった日です。 これによって、戦争に負けた日本は国際社会に復帰、「
日米安保条約」も同時に締結されました。
 安倍政権下で主権回復・国際社会復帰を記念する式典が開催になります。式典には天皇、皇后両陛下も参加の方向だそうで。

 しかし、沖縄や一部のマスコミ論調には、式典開催には強い批判も見られます。

 批判の理由として、押しつけられたとする日本国憲法が効力を発するのが、4月28日のこの日からなのだから、(施行は1947年5月3日)、憲法を改正するつもりの安倍政権の言うことが矛盾しているのではないかという点。
 「安倍政権は、憲法の発効を主権回復の根拠にしながら、その憲法は押し付けだからダメだと言うのである。憲法を変えようと画策しているのだから、この議論は矛盾している!」という主張ですね。さらには、「沖縄や奄美、小笠原の各諸島は占領下のままであり、沖縄に至っては、1972年5月15日の返還まで主権など回復していなかったので、政府の記念式典は沖縄にとっては切り離された日である」という主張です。沖縄からすれば、4月28日は、日本から切り離された「屈辱の日」に当たり、「現在まで続く日本のアメリカ追従路線が始まった日だ」という主張ですね。

 私はこれには ???という感じです。いわば反対の意見です。
 安倍政権を批判するいわば、護憲主義の方々が上記の説を主張しているようですが、であるならば、アメリカに押しつけられた憲法(護憲派はこれも違うと批判しているようですが)を「世界に誇る平和憲法」として絶対固持し、日本人の手で改正させようともさせず、アメリカ追従路線を批判するのも矛盾しているのではないでしょうか。

 安倍政権は、憲法の発効を主権回復の根拠としたのではなく、たとえその憲法の中身はどうであれ、日本がまず、主権を回復した事を記念としようとしているのではないでしょうか。それによって日本人としての自立と誇りを取り戻すことを目的としているのかなと思います。その延長で日本人の手で憲法を変えていきましょうとしているので、矛盾はしていないと思います。
 日本人が主権の日を喜び、自らの手で憲法改正をする、それが気に入らないのでしょうか。

 また沖縄への配慮は必要ではありますが、本土がまず主権を回復し、その延長上に沖縄の主権を回復したという経緯があるもの事実です。ですので、5月15日を「日本全本土完全主権回復の日」「沖縄の日」として盛大に行えばよいのではと思います。
 屈辱としてではなく、まず本土が主権を回復したことを祝い、全本土が完全に主権を回復した日も是非、祝うべきだという議論にしていこうとすることが重要に思います。
 「屈辱」というネガティブに捉えるのではなく、日本国民として立ち上がる日なのだと、ポジティブに受け止める方が良いではないでしょうか。
 屈辱、屈辱と連呼されると、相手を攻撃することを目的とした、どこかの国のようです。

 国際法上はこの条約の発効により、正式に日本と連合国との間の「戦争状態」が終結したのですから「平和の日」としてももっと注目していいのではないでしょうか。
 あー、日米安保障条約もこの日から効力を発生しているから反対しているのか。

 屈辱とするならば、昨今の靖国神社批判などの方が内政干渉であり、屈辱だと思います。
あと、韓国は仏像返してください。
a0781_000011.jpg

続きを読む

関連記事

テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

【4月27日】哲学の日に哲学を



SCソクラテス

 紀元前399年4月27日のこの日、ギリシアの哲学者、ソクラテスが、時の権力者から死刑宣告を受けて、刑の執行として獄中で毒を飲んで亡くなりました。
 逃げるチャンスはいくらでもあったのに、「悪法も法」だと言って自ら毒杯を煽り刑死を選んだのです。

 この日を哲学の祖ともいうべきソクラテスを偲んで「哲学の日」としたそうです。

 ついでに、ソクラテスの奥さんが悪妻で有名だったことから「悪妻の日」にもなっているそうで・・・。
 悪妻の日って何の行事をするのでしょうか?www

 親父さんたちが集まって酒を呑みながら愚癡る日になるのか?分かりません・・・。


 哲学とは、「人生とは何なのか」ということを考えることだといえます。
 個々の学問では答えられない「生と死」の問題や、「生甲斐」、「愛について」、「幸福 とは何か」、「美とは何か」などが対象分野となっています。
 学生さんにはちょうどいい時期ですし、大人になってもたまに振り返って、真面目に考えてみるのも良いかもしれません。

 「哲学の日」に「悪妻とは何か」をテーマに考えてみるのも良いかも。
 ソクラテス自身が「ぜひ結婚しなさい。よい妻を持てば幸せになれる。悪い妻を持てば私のように哲学者になれる」という意味深な発言もしているそうですし。

 「自分の心」というものを考えた時、例えば、不幸な事件のニュースを見ると、ある人は哀しみ、ある人は怒り、またある人は社会が悪いと憤りと人によって様々な反応をします。

 どう想うかはその人に100%任されているのです。
仏教でも
「一水四見」という言葉がありますが、見る者の心によってその対象は全く違ったものとして現れるといいます。

 であるからには、何を見てどう思うのかということに対して、もっと考えても良いのではないでしょうか。
 色んな人の意見や社会の見方、常識などはありますが、何をどう判断するのかは「自分自身の心」に任されているという事実があるわけです。

 であるからには、自分が何をしたいのか、どう生きたいのか?

 要件反射的に物事を思うのではなく、心の主体は自分なんだと思うこと、自らの心をまず統御できるのだと思うことも大事ではないでしょうか。

 自分なりに「私にとって幸福とは」といえる人生を送りたいですね。

↓哲学・思想 で、今一番ほしい物リストの商品です。

哲学史ベストセラー第一位



関連記事

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

【4月26日】日本人と風呂。あとテルマエ・ロマエ



SC001.jpg

 本日4月26日は「よい風呂の日」の日です。「4(よい)2(ふ)6(ろ)」の語呂合わせです。

 日本人は世界でも有数の風呂好きの民族だそうで、とある「
入浴に関する世論調査」によれば、お風呂に入るのが「好き」と答えた人は74.9% と4人に3人の割合だそうで。
 さらに「どちらかといえば好き」(19.9%)と答えた人を合わせると、“風呂好き派”は94.8%に上り、75.5% の人が毎日入るといいます。
 お風呂は、日本人の生活と切っても切れない存在なのでしょう。

 そんな日本人に負けず劣らずの風呂好きの民族がローマ人だったそうで。
 その点に着目し、2つの民族をタイムトラベルで結びつけた「
テルマエ・ロマエ」というコミックがとても面白かったです。
 古代ローマ人の目から見た日本という視点が笑えます。映画も人気だったようで、興味のある方はどうぞ。

 ローマも火山国で温泉が豊富なところも日本と似ているのでしょうか、公衆浴場も盛んですよね。
 コミュニティの場としての公衆浴場も良いものです。


テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ


Amazonヘルス&ビューティ入浴剤 の中で最も人気のある商品です 第1位



このマンガがすごい!」2011年版オトコ編2位!!



濃い顔の阿部寛がローマ人(笑)で主演の映画



マイ桶で温泉に行くのも通かも
職人仕立ての桶青森ひば湯桶【風呂桶】

職人仕立ての桶青森ひば湯桶【風呂桶】
価格:3,980円(税込、送料別)


関連記事

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

【4月25日】平家の最後。壇ノ浦の戦い




Kassen.jpg
安徳天皇縁起絵図 第七巻「壇の浦合戦」、第八巻「安徳天皇御入水」

1185年4月25日
(元暦2年3月24日)は壇ノ浦の戦いの日です。

「祇園精舎の鐘の声……」で有名な『平家物語』のクライマックスがこの戦いです。
 一ノ谷、屋島の合戦で敗れ、追い詰められた平氏は、壇ノ浦で最後の合戦に臨むことになります。

  潮流が平家に不利になったとか(潮流説)、源義経が、漕ぎ手を矢で撃ち始めて不利になったなどの諸説がありましたが、現在ではいずれも否定されているようです。

 いずれにせよ、この戦いで、25年もの栄華を誇った平家一門はついに滅亡したのでした。

 勝利を収めた清和源氏の頭領・源頼朝は、鎌倉に幕府を開き武家政権を確立させます。

 建礼門院の出家、義経と頼朝の葛藤など、後のエピソードがありますが、これはまたの機会に。

 壇ノ浦の戦いでの平家一門の滅亡に関わる話が小泉八雲の「耳なし芳一」の話です。


→【4月2日】小泉八雲の怪談(Kaidan)が発刊

Heikenoippaimizu.jpg
下関市前田町の関門海峡沿い「平家の一杯水」と関門橋

たまには本腰入れて読みたいです (全4冊セット)


関連記事

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日は何の日?カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR