ƒ 2016年05月 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

2016年05月

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【5月31日】ごり押しと重大誤審!2002 FIFAワールドカップ開催



2002Whai.jpg

本日5月31日
は、あの2002年ワールドカップ開催の日です。あれから14年経つんですね。韓国との仲は良くなるどころか、益々溝が深まっているように思います。まあ、どうでもいいんですけど。
 今年はFIFA=国際サッカー連盟を巡る事件で、アメリカの司法当局は、 すでに起訴したFIFAの副会長ら14人のほかに、南米やアジアのサッカー連盟の幹部ら 25人が不正に関わった疑いがあることを指摘しており、捜査は今後さらに広がりをみせる可能性が出ています。
 この2002FIFAワールドカップは当初日本の単独開催で進んでいたのすが(今までに共同開催など行ったことはない)、宮沢喜一の政治的な横やりや韓国側の工作により共同開催となることになり、日本まで汚名をかぶることになった迷惑な大会でした。
 それまで韓国は好きでも嫌いでもなかったのですが、マスコミが韓国をやたら持ち上げたり、その後の不自然な韓流押し、そして何よりもスポーツの世界に政治を持ち込む韓国側のサポーターの反応などを見て、韓国という国が嫌いになっていったきっかけの大会でもありました。

 日本のマスコミは「報道しない自由」を使いすぎです。世界各国の反応のニュースをもっと客観的に報道してもらいたいものですね。

ウィキペディアでさえ数々の問題を指摘しています。
 →2002FIFAワールドカップ

【招致問題】〜日本の「アジア初の開催」という称号が許せないのか、日本の名乗りをあげると、韓国が名乗りをあげ、単独開催が慣習である大会を強引に共同開催に持ち込んできます。日本招致委員会の実質的な敗北とされています。
 この時の立役者は、FIFA名誉副会長の
鄭 夢準(チョン・モンジュン)といわれています。日本よりも5年送れて招致委員会を立ち上げた韓国は、豊富な資金力を持つ現代財閥の一員であるこの人を中心に巻き返しを図ったとされています。後にハンナラ党党代表にもなり、大統領候補にもなります。

 Amazonからこの人の著作の本が出ています。2002ワールドカップ共同開催の韓国側最高責任者が日本人に贈る熱いメッセージとのこと(笑)。
 当然、最低の評価が並んでいますが、韓国の考え方を知るには適した本ではないでしょうか。反日の代表的人物ですので覚えておくとよいかもです。




「すがすが日記」さんのブログでこの書籍に対するレビューがあります。
→鄭夢準現代会長「財産が3分の1になったニダ

【呼称問題】〜この大会の名前も慣習ではアルファベット順になるので、当然「2002 FIFA World Cup Japan/Korea」とJapanが先にくるのですが、ここでも鄭夢準大韓サッカー協会会長がいちゃもんをつけてきます。
日本が譲歩して、最終的に国名表示順を「Korea/Japan」とする一方で決勝戦を日本で行うことで決着としたのですが、これが非公式で記録に残っていなかったため、日本国内でも表記を「Korea/Japan」にしろと抗議してきます。どこまでも面倒臭い国です。結局国名部分を省略して「2002 FIFAワールドカップ」との表記で統一することになりました。

【誤審問題】〜今大会がFIFA最大の汚点とされているのがこの誤審問題です。『FIFA FEVER FIFA創立100周年記念DVD』に収録されている
「世紀の10大誤審」にこの大会の韓国戦だけで4つのプレーが入っているのです。当然韓国側は猛抗議をしたそうですが、世界のサッカーファンの思いは変わるはずはありません。

 最近、PSYというおじさんが、イタリアで行われたサッカー決勝式典で「江南スタイル」を熱唱しようとしたところ、観客から激しいブーイングを受ける憂き目に遭ったそうですが、イタリア人にとって「韓国は忌まわしき国以外の何物でもない」といいますから、2002年の怨みは忘れられないのでしょうね。人種問題ではありません。

→日刊サイゾー

 マスコミは「報道しない自由」を存分に使い、韓国の都合の悪いところは報道しないようにしているみたいですが、世界のマスコミはこの重大な誤審問題をしっかりと伝えています。

 また、サッカーファンの方も詳しく解説をして苦言をしていますね。

→韓国人に汚された2002年W杯を僕たちは決して忘れない
2002W杯の記事をまとまた好サイト。記事はリンク切れが多いですが、当時の状況がうかがい知ることができます。


→日本だけじゃないW杯を世界はこう見た。

→四コママンガ「2002年日韓W杯の(いい)話 韓国編」

皮肉が効いていますが、事実なんです。ホスト国が何をやっているんでしょうか。

→韓国サポーターの“歓迎”

→2002日韓W杯における 韓国への 諸外国の選手・関係者のコメントについて
(OKWaveでのQ&A)
みんなから文句が出ています。

→YouTube(2002 韓国 八百長で検索)
すごいヒットします


 モレノ審判の疑惑の判定と韓国の超絶ラフプレーの数々の解説はこちらから見ることができます。

→疑惑の判定 ポルトガル戦 韓国選手のラフプレーにはとても寛大な審判

→疑惑の判定 イタリア戦 全治三ヶ月、流血、肘打ち、なんでもあり。そりゃ、イタリア怒ります。

→疑惑の判定 スペイン戦 優位な判定はここでも繰り広げられます。

ドイツ、よくぞ退治してくれました。

買収疑惑の
バイロン・モレノですが、この後、犯罪を犯します。

→【激怒する伊・西・独人】 日韓W杯疑惑の元審判バイロン・モレノ氏、刑期短縮でエクアドルへ送還


 さて、かたやもう片方のホスト国、日本ですが、スポーツと政治はまったく切り離して楽しむ国民性ですから、キャンプ場の誘致から日本各地でヒートしました。選手たちとの心暖まる話もありますね。

→四コママンガ「2002年日韓W杯のいい話 日本編」

→四コママンガ「フランスW杯のいい話 クロアチア戦」

→イギリス 手放しで礼賛一色 「フーリガン出る幕ない」


 この時から日本の好印象も高まったように思います。これだけ各国の印象が正反対だったホスト国もないのではないでしょうか。今度こそは、日本単独開催で行いたいですね。

 この大会がこんなことになった真相は、FIFAに送り込まれた、たった一人の韓国人、鄭夢準によるものと言われています。韓国にしてみれば国の英雄でしょうが、世界から見れば、ホスト国としても成熟していないことが知れ渡ったし、審判の問題にしても自分たちの国のみの威信をかけて世界のサッカーを利用したとしか見られないのではないでしょうか。恥ずかしいことだと思います。

 日本は許しても世界のサッカーファンは許せなかったと思います。


例の誤審DVD集録(日本語字幕ではありません)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本と韓国
ジャンル : 政治・経済

【5月30日】ジャンヌと魔女裁判



419px-Stilke_Hermann_Anton_-_Joan_of_Arcs_Death_at_the_Stake.jpg


 1431年のこの日  百年戦争のフランス勝利の立役者「オルレアンの少女」こと、ジャンヌ・ダルク(1412年1月6日 - 1431年5月30日
が敵国イギリス軍により火刑にされます。

 イギリスとフランスは仲が悪いことで知られていますが、その遠因はこの百年戦争にあるのではないかとも言われています。1338年から1453年まで115年にわたって続いた百年戦争は、イギリスとフランスの大陸における領土争いの戦争で、フランスは人口が1/3になるまで荒廃し、亡国の危機にさらされました。

 この戦争は当初はイギリス軍が優勢で、フランスの領地も次々と奪われていくのですが、オルレアンに住んでいた一人の少女が「神のお告げ」を聞いたとして立ち上がります。当初は半信半疑のフランス軍でしたが、軍隊を動員し、この少女に指揮をさせます。この少女こそが、ジャンヌダルクで、初戦でイギリス軍の砦を襲ってこれを撃退したことにより、フランス軍は大いに志気を盛り返し、以後連戦連勝をすることになります。

 その後、トロワ、シャロンと勝利を続け、翌年、コンピエーニュで敵軍につかまるまで、ジャンヌ・ダルクの活躍によりフランスは国土の大半を取り戻したのです。
 百年戦争自体はこのジャンヌ・ダルクの1年にわたる大活躍でフランスの勝利がほとんど確定、その後状況が変わることはなく、ジャンヌ死刑の22年後の1453年には和平が成立、百年戦争は終わりを告げることになります。

 彼女が敵軍につかまったのは1430年5月23日。コンビエーニェでした。彼女を捕らえ たのはフランスのブルゴーニュ軍ですが(当時はフランスは、ブルゴーニュ派とアルマニャック派に分かれて内戦状態にあった)、ブルゴーニュ軍は彼女を1万フランでイギリス軍に売り渡してしまいます。
 ジャンヌの活躍で王になれたシャルル7世ですが、ブルゴーニュ派と和解したい思惑に逆らって戦いを続けるジャンヌを助けることをしませんでした。シャルル7世としては、自分の命令を無視してブルゴーニュ派との戦いを続けたジャンヌをそうまでして助けるつもりはなかったようです。一時は身代金を払えばジャンヌを助けられたにも拘わらずです。色々事情はありそうなのですが、やっぱり評判悪い人です。

 イギリスにとっては憎き相手ですので、なんとしても死刑にしたいところ。当時、猛威を振るっていた、
魔女狩り、魔女裁判で異端教徒に仕立てようとします。
 ここからからのくだりは、ドロドロとした人間の嫌な面を見せられます。

詳しくはこちらのサイトさまで記載されていますのでどうぞ。内容的にはショッキングなものは含まれておりますので閲覧はご注意ください。

→ジャンヌ・ダルクの火刑

 監禁は1年も続き、ジャンヌは、とうとう自分の誤りを認める書類にサインして裁判は終了しますが、どうしても死刑にしたいイギリスの手によって難癖をつけられて、30日、ついに火刑に処せられてしまいました。遺体はジャンヌを聖女として信じる人の手に渡ることを恐れ、河に投げ捨ててしまいます。

 それからブルゴーニュ派との和平が成立し、イギリス軍に対して圧倒的な有利な状況になると、シャルル7世は、ジャンヌの復権を指示します。ジャンヌが刑死してから20年ですからかなり遅いです。
 1450年2月15日、シャルル7世の命令でジャンヌの裁判の調査が行われます。調査の結果、ローマ教皇は裁判のやり直しを命じ、復権裁判が行われます。
 かつてジャンヌと共に戦ったデュノワ伯ジャンや、オルレアンの市民たちを含めた115名の証人が呼ばれ、1456年7月7日、ジャンヌが火刑にされた地であるルーアンにて、処刑裁判の破棄が宣告されたのです。
 それからはジャンヌの名は地元以外では長らく忘れられていましたが、ナポレオンによりフランス全土に有名になり、その後、1920年5月16日にベネディクトゥス15世によって列聖され、聖人となりました。

 二度の世界大戦の狭間の時期で聖ジャンヌダルクはフランス愛国主義の象徴にもなりました。しかし、そんな扱いをジャンヌは望んだのでしょうか。ジャンヌが願い、戦って示したものはもっと大事なものだったのかもしれません。

 魔女狩りといい、この中世の時代の人々の不安や恐れが原因かとは思いますが、人間としてここまで残虐になれるのかという負の側面を学ばされる象徴的な事件であったと思います。


賛否両論分かれる映画でした。

中身検索ができます。鬱になる・・。


関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【5月29日②】こんにゃくの効用



 a0007_001069.jpg

今日の5月29日は、「こんにゃくの日」です。「こん(5)にゃ(2)く(9)」の語呂合わせで全国こんにゃく協同組合連合会が1989(平成元)年に制定しました。
 また、こんにゃくの種芋の植え付けが5月に行われることからもこの日が良いみたいですね。
 こんにゃくはサトイモ科の多年生植物でこんにゃくの芋から作られています。平安時代のころから食べられはじめ、最初は高級な食べ物だったこんにゃくも、江戸時代には庶民の食卓にのるようになりました。栽培がし易いというのも一役買っているようです。


【こんにゃくの効用】


①豊富なカルシウム
 
日本人に不足なのはカルシウムと言われています。100gのこんにゃくには、一日に必要なカルシウムの1/4〜1/6が摂取できます。
 またこんにゃくのカルシウムは酸にとけやすく吸収されやすいのも特長です。
 

②食物繊維が豊富
 
江戸時代から“おなかのお掃除役”として知られ、便秘解消や有害物質の排出などなどお腹の排出効果が高い食物です。

糖尿病にも効果的
 
こんにゃくは水分の吸収率が高く、満腹感が高いので、こんにゃくを食事にとりいれることで、結果的に食事バランスを改善することができます。

このように、こんにゃくは、日本が誇るヘルシー食品の定番。継続的に食事にとりいれることで、便秘改善・減量・コレステロールの抑制・糖尿病予防など、現代の生活病で悩む日本人には、うれしい効果が期待できる食材なのですね。

 健康に良いことづくめのこんにゃくですが、摂り過ぎると
腸閉塞を引き起こすことがあるそうです。とは言うもののの1日1㎏以上ですから、何でも摂り過ぎは身体に良くないってことですね。

→クックパッド こんにゃくレシピ



【こんにゃくの生産量の高い県は?】

 こんにゃく生産量の高い県ですが、
第1位は、ダントツで群馬県です。国内の全生産量の89.5%を占めているそうですからスゴイですね。
 次に、栃木県 4%、茨城県1.7%と続きます。北関東だけで95%もの生産量になります。栃木県では鹿沼のこんにゃくが有名ですよ。



 
こんにゃくは色々な料理があるから飽きませんよね。


関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【5月29日①】】コンスタンティノープルの陥落!ローマの終焉



Siege_of_Constantinople.jpg

 
1453年のこの日、東ローマ帝国の首都、コンスタンティノポリス(コンスタンティノープル)が陥落し、東ローマ帝国が滅亡しました。(1453年5月29日)

 395年に東西に分かれたローマ帝国ですが、このコンスタンティノープルは東ローマ帝国の首都として栄え、新ローマ、第二のローマとしての意識が人々に定着していました。いわばキリスト教文明の象徴ともいえる都市でもありました。

 しかし、西ローマ帝国は、イスラム教国の攻勢で領土を失い続け、なにより、同じキリスト教文明同士との交戦により、荒廃していきます。特に1204年に起きた悪名高い
第4回十字軍の攻撃を受けたことで衰退が加速したと言われています。

 そして、ついに1453年。野望溢れる
メフメト2世率いるオスマン帝国との戦いが始まります。激しい攻防が続き、千年にわたって都を守ってきた鉄壁の城塞都市を崩壊の一歩手前まで追い込みます。
 それでも落ちないコンスタンティノープルでしたが、幕切れは、あっけなく訪れてしまいます。なんと城門の鍵の閉め忘れ。これに気づいたオスマン軍は一気に城内に突入、混乱の最中、皇帝コンスタンティノス11世自身も戦いの中で死んでいったと言われています。
 
西ローマ帝国に遅れること1000年あまり、古代から存続してきたローマ帝国は完全に滅亡しました。
 この事件は、日本では塩野七生の書籍でも描かれていて有名ですよね。『コンスタンティノープルの陥落』『ロードス島攻防記』『レパントの海戦』の三部作は学生時代に読まれた方も多いと思います。キリスト教文明(ヨーロッパ文明)とイスラム文明との衝突にハラハラとページをめくった思い出深い書籍です。



「地中海戦記」三部作! この時代の入門書としては
最適かも(クリックでAmazonへ飛びます)




歴史書としてはこちらもお勧めです。
「コンスタンティノープル陥落す」スティーヴン ランシマン (著)


ギボンの不朽の名著・大著「ローマ帝国衰亡史」の
ダイジェスト版ですが、豊富な図版と写真がすごいです。


799px-Bizansist_touchup.jpg

東ローマ帝国時代のコンスタンティノープル
関連記事

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

【5月28日】花火記念日と「たまや~!!」



a0001_014100.jpg

 5月28日花火の日
す。
 1733年(享保18年5月28日)のこの日(旧暦)、隅田川で水神祭りの川開きが行われ、慰霊を兼ねた花火が打ち上げられたことを記念してつけられました。

 享保18年というと、八代将軍徳川吉宗の治世で、全国的に凶作に見舞われ、大飢饉になったうえ、コロリ(コレラ)が大流行して多くの死者が出た年です。
 この慰霊をかねて打ち上げた花火は、その後定期的に行われて、庶民の楽しみとして定着しました。

 そういえば、江戸の花火といえば、隅田川の花火大会では、よく「たまや~」とか「かぎや~」とかの声があがりますよね。学生の時に、あれって何?と気になっていたことがあったのですが、花火屋さんのことだったんですね。
 川の上流を「玉屋」、下流を「鍵屋」が担当したそうで、これを応援するための掛け声が「たまや~」「かぎや~」だったとのことですが、声は「たまや~」の方が多いように思います。

 この玉屋ですが、天保14年(1843年)に出火させてしまい大きな火災を起こしてしまいす。江戸では重罪になる出火の原因をつくった玉屋市兵衛は、その結果、江戸から追放され、玉屋は廃業することになってしまいます。
 玉屋のその後ですが、千葉の方で暖簾だけは受け継がれているそうですが、直系は途絶えてしまったとのこと。
 こんな悲劇もあり、実力があったのに、たった一代で花火のように消えた「玉屋」への情けもあったのか、「玉屋」へのかけ声は鍵屋よりも多かったと言われています。あと単純に声がかけやすかったとか、技術は玉屋の方が上で人気だったとか。 でも自分がかけ声をやれと言われたらかなり恥ずかしいかも(笑)
 
 残った「鍵屋」ですが、その後も様々な花火を開発して日本の花火界をリードし、現在は女性当主が鍵屋15代目として活躍中だそうです。 すごいですね。
「鍵屋」の花火を見ることがあれば、「かぎや~」と声をかけましょう。 

花火は夏の風物詩。8月になると一斉に各地で花火大会が行われます。
事前に情報を調べてたまには遠くへ旅行に行くのもいいかもしれませんね。
ちなみに隅田川の花火大会以外の場所で「たまや~」と言うのは場違いだそうです(笑)


宗家鍵屋さんのHPです。色々な花火の種類や女15代目さんを見ることができます。(江戸っ子美人!)


 全国で900もの花火大会があるそうです。今年は景気が良くなって豪勢になるといいですね。




a1380_000438.jpg

自宅でも花火大会が楽しめます。
関連記事

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日は何の日?カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR