ƒ 2016年11月 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

2016年11月

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【11月30日】藤原秀衡の栄華とその終焉



250px-Fujiwara_no_Hidehira.jpg
「三衡画像」より藤原秀衡像(毛越寺一山白王院蔵、江戸時代)


 本日11月30日は、奥州藤原家三代目当主、藤原秀衡(ふじわら の ひでひら)の命日です。(生誕不明〜 1187年11月30日没)

 藤原秀衡が三代目当主となった時代、都では
保元の乱平治の乱の動乱を経て平家一門の全盛期を迎えますが、奥州は地理的にも遠いこともあり、独自の勢力を保っていました。
 奥州藤原氏が館をおいた"平泉"は平安京に次ぐ人口を誇り、仏教文化を成す大都市でもあったのです。
その財力は名産の馬と金の産出によって支えられ、豊富な財力でもって中央政界への貢金、貢馬、寺社への寄進などを行い、中央政界とのパイプを太くし、奥州の独立を守っていました。
 都の貴族たちからすると、奥州藤原氏の計り知れない財力を認めつつも、十万騎とも噂される強大な武力が天下の形勢に関わる事は脅威そのものです。それは、文化の異なる得体のしれない勢力であったと思います。

 時代は、
平清盛たち平家一門の栄華、奢り、そして平家への不満からの挙兵という動きになっていきます。源頼朝が担ぎ出され源平の争いが始まります。
 この時も秀衡は、卓越した外交的手腕によって、京都と平家、そして源氏の戦禍に巻き込まれることなく平和と独立を保ち続けました。

 しかし、栄華を極めた奥州平泉も終焉を迎える時がきます。平家が予想以上に早いスピートで滅びたことにより、パワーバランスが崩れ、鎌倉坂東勢力が一気に強まります。この原因は、自らが送り込んだ、稀代の戦の天才
源義経による功績が大きかったのは歴史の皮肉かもしれません。
 
800px-Koromogawa.jpg その義経も兄頼朝に疎まれ、功績も虚しく秀衡の元へと逃げ延びます。頼朝たち鎌倉は最後の総仕上げとして犯罪者たち義経一行をかくまっていることを口実に平泉の制圧に乗り出します。
運もなくなったのか、義経が平泉入りして早くも9ヶ月後、秀衡は病に倒れてしまいます。
 秀衡は遺言として、義経を主君として給仕し、息子の国衡・泰衡の三人一味の結束をもって、頼朝の攻撃に備えよ、と遺言して没します。
 国衡・泰衡の兄弟間の反目は以前から危惧されていました。跡を継いだ泰衡は頼朝の度重なる要求に屈し、義経派であった弟達を殺害、義経を襲撃し自害させ、首を鎌倉へ差し出したのでした。
 しかし、頼朝の目的はすでに義経ではなく奥州であり、
奥州 合戦で鎌倉の大軍に攻められた平泉はあっけなく陥落、泰衡も家臣の裏切りで討たれ奥州藤原氏は滅亡してしまいました。

 義経が生きていればどうなっていたことでしょうか。鎌倉軍は手こずったかもしれませんが、最終的に鎌倉が勝つことは歴史の流れだったかもしれません。
 頼父秀衡の遺言を破り、義経を討ったばかりか命乞いをし、最期は家来に裏切られて奥州藤原氏を滅亡させた泰衡は、偉大な秀衡の不肖の息子として評判は良くありません。
 泰衡が四代目となり、平家打倒という人生の目的を果たした義経たちでは、結局鎌倉軍には勝てなかったと思います。
 
 
マルコポーロが伝え聞いたジパングの話は、平安京に次ぐ日本第二の都市として栄えた奥州平泉の中尊寺金色堂がモデルになっているとされています。西洋にまで伝わった栄華は、儚くも四代で潰えました。
藤原三代のミイラと首だけになったは泰衡の遺体は、今も中尊寺金色堂に眠っています。

 その約500年の後、
松尾芭蕉はこの地を訪れ、

「夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡」という有名な句を残しています。

この世の栄枯盛衰は儚い夢のようなものですね。


大きな地図で見る

→中尊寺HP





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月29日】「良い肉の日」その見極め方は?



a1600_000202.jpg

 本日、11月29日「良い肉の日」です。いい(11)にく(29)の語呂合わせで、宮崎県の「より良き宮崎牛作り対策協議会」が制定しました。11/29=良い肉、分かりやすいですね。

本日は、少し奮発していいお肉を食べるというのもアリですね。

さて、そんな「良い肉」の条件とは?スーパーで買い物する時の見分け方を紹介。

鶏肉 〜鮮度が命。その日に食べる分だけを購入を。

a02_017.jpg

 冷蔵庫に2日間置いておくだけで、あっという間に味が落ちるのが鶏肉。できれば、使うその日に購入するのが最もよいそうです。
 決め手は鮮度ゆえ、商品の回転の早い店で買うことがベストです。スーパーなどでは、部位ごとに2kg入りパックで流通し、さらにそれを客用の小分けパックに詰め直すそうですので、本当は店頭に並んだらすぐ食べるくらいがおいしいそうです。
 また解凍品などもよく出回っていますが、それならば、冷凍品を自宅で解凍した方が良いとのこと。

鳥のもも肉


・全体にふっくらとして身が締まっている
・皮や脂の表面はみずみずしく透明感がある


これは基本中の基本。皮や脂の表面が濁り全体にだらりとしているのは古い証拠なので、購入はしないようにしましょう。



豚肉〜脂身の見分け方が重要。
a02_001.jpg

 ロースやバラなど脂身の多い部位の場合、おいしさの決め手になるのは脂身です。
きれいな光沢のある、真っ白な脂身を選ぶと間違いないとのこと。黄みがかっている脂身は質が悪く、肉全体の風味を損ねてしまいます。

 牛肉と異なり、豚肉は新しい方がおいしいので、鮮度のよさを判断するには、赤身の色に注目しましょう。鮮やかなピンク色なら新鮮、反対にグレーが強くなってくると鮮度が落ちていることを表しています。


業界用語の ”もち豚”と”みず豚”

 おいしい豚は業界用語で『もち豚』と呼ばれるそうです。肉も脂もしっとりと締まっていて、きめが細かいです。それに対して、おいしくない水っぽい豚は『みず豚』と呼ぼれます。だらりと緩み、ドリップ(肉汁)がたくさん出ているものは避けましょう。意外に見落としがちなのは、きめの細かさなので、手にとってじっくりと見てみるのもいいですね。

ロース

サシが入っているのは旨みがある
脂身の部分はきれいな白

逆に黄みがかっている脂身は質が悪く、肉全体の風味を損ねてしまっているので注意を。



牛肉〜等級と価格で、良しあしはある程度決まる。
a02_009.jpg
 牛肉は鶏肉や豚肉とは違い、ある程度、熟成させた方が肉質が柔らかくなり美味しくなります。
 本来ですと、客がくる毎に変色した周囲を削り取り、内側を切り売りしてくれる店が理想的。
 でも、最近はスライスされた状態で店へ運び、並べているスーパーが多いので、いったんスライスされた肉は、熟成とは関係なく、早めに食べた方がいいとのことです。

 まずは色に注目。明るい赤色の肉の方がいいと思っている人が多いのですが、鮮やかな赤い色は去勢牛です。一般的においしいといわれる雌は小豆色をしています。

 例えば松阪牛ですが、これは雌だけなので、かなり深い赤色をしていますよね。

 とはいえ、黒ずんでいるのはよくないです。スライスされた状態で黒ずんでいたら、切ってから日がたっているか古い肉の可能性がありますのでご注意を。

 脂の質も重要な要素で、いい肉は、脂をつまんで指の腹でこすればさっと溶けますが、悪い肉は、脂をこすってもボソボソしているとの事。もちろん店頭で触ることは難しいが、覚えておいて損はないですね。


牛の切り落とし肉

 牛の切り落とし肉は、高級な部位が入る時があるので、場合によっては意外とお得だそうです。なかでも、肉の周りの脂やスジがきれいに取ってあるものは、切り落としといえども、手を掛けた状態ですので、調理しやすく、おいしいものです。
 しかし切り落としには複数の部位の肉が入っていますので、黒ずんだ色が混じっているものは、入っている肉の質にムラがあるため避けましょう。また肉の周りに脂たスジが多く入っているのも、食感が悪く、味も落ちますのでこれも注意です。

サーロイン

・脂身は少しだけあめ色がかった白であること。
サーロインの味を左右する脂身は、淡いあめ色がかった白色が好ましい。つやと適度な粘りのあるものが良質です。
・サシは点を打つように細かく入っている
霜降りはできるだけ細かく入っている方が、口溶けはよいです。点を打つように入っているものが理想です。筋状に入ったサシは、脂に見えるが実はスジである可能性大です。そして黄みを帯びた脂は、全体の風味を落とすので選ばないようにしましょう。


後は焼き方にもご注意を。どんなに良い肉を選んでも、焼き方に失敗するとすべてが台無しになります。
ステーキの美味しい焼き方を映像で解説したものがありますので参考に。



 


→おいしく食べたいなら、知っておこう! 正しい肉の見分け方&調理法 【X BRAND】




関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月28日】本日は松尾芭蕉の命日、忍者説と隠密説の謎




 413px-Basho_by_Hokusai-small.jpg
松尾芭蕉像(葛飾北斎画)

 11月28日は江戸時代の俳諧(はいかい)師、松尾芭蕉の命日です(1644年10月12日〜1694年11月28日)。
松尾芭蕉といえば、元禄2年3月27日(1689年5月16日)に江戸を立ち東北、北陸を巡り岐阜の大垣まで旅した紀行文『おくのほそ道』が有名で、この出発の日にちなんで「旅の日」にもなっています。
(参考記事
→【5月16日】旅の日と松尾芭蕉 )

Cap 791 この「おくのほそ道」の旅程ですが、旅の総日程が約150日となってるにもかかわらず、総移動距離は約なんと2400Kmにも及びます。計算すると2400km ÷ 150日 =で一日 平均15Kmですが、この日程にはまったく移動をしなかった日も含まれますし、一日で50Km以上も移動している日があるのだそうで。
 江戸時代の標準的な1日の行程はおよそ八里から十里強(約32~40km)らしいので、(朝出発して夕方には宿につくように)当時では壮年に差し掛かる年齢の45歳で出発した松尾芭蕉にはハードなスケジュールですよね。
(現代でも平泉まででもこんな感じの移動距離です
→Google Maps)

 
そんな一般人離れした体力などから、「松尾芭蕉は忍者だったのではないか」という説があります。

根拠その1〜出生が伊賀国の下級武士の出

 これは確かなようで、芭蕉の出身の下級武士は元々の伊賀者であったことから来ています。芭蕉は幕府の隠密説もあったのですが、最近の学説ではこれは否定されているようです。むしろ同行した弟子の
河合曾良(かわい そら)こそが幕府隠密だったのではないかという説があります。

 これは、同行した河合曽良の「曽良旅日記」(奥の細道随行日記)と、 芭蕉自身の「奥の細道」との間に、八十個所以上にのぼる食い違いがあることなど、そこには、何か隠されたものがあると見ざるを得ないとする見方です。
 実際に河合曽良は後年、幕府から諸国巡見使の随員に抜擢されています。
 ただ、二人共伊達領に入った途端に足早に移動する一方、伊達家の軍事要塞だった瑞巌寺、伊達領最大の商業港の石巻はじっくり観察したりしているなど、不審な動きをしているのも確かなようで。使命を帯びていたかもしれませんね。


根拠その2〜旅の資金は?


 旅には膨大な費用がかかりますのでこの費用が幕府から隠密のために出ていたのではないかという説もあります。これには、
水戸光圀が「大日本史」編纂事業で調査員を全国に派遣していたことから、地理に詳しい門弟・河合曽良に調査の一部を依頼、出張費の名目で旅費を援助したというものです。芭蕉には、この河合曽良を同行者することを条件に資金援助したといいますから、ココらへんから奥の細道の目的は、スパイ、隠密説も出てきたのでしょうか。
 もちろん芭蕉自身も自分の、深川・芭蕉庵を売却したり、門弟や友人・知人からの餞別、旅先での俳諧指導のお礼なども受け取っていますから完全にそれが目的であったとは思えませんが。

715px-Tokugawa_Mitsukuni.jpg
水戸光圀〜日本を漫遊した水戸黄門の別称ですが、本人は一度も漫遊したということはありませんでした。


根拠その3〜移動速度が早過ぎる


 芭蕉の移動速度が、尋常じゃないほど早とことから忍者説が出ていますが、これは、伊賀の出であることから、歩き方を習っていたのではないかという説もあります。また荷物を運ぶ行商や飛脚は「ナンバ走り」という特殊な走行法をマスターしており、これによって長距離移動が可能だったらしいです。
 ナンバ走りとは右手と右足、左手と左足を同時に出す走り方ですが、身体をひねることがないので常の走法と比較して効率の良い楽な走り方とされているそうで。
 昔はよく見られた歩き方だったそうで、竹馬での歩行はナンバそのものであり、天秤の担ぎ方、相撲の鉄砲、段梯子の登り方、阿波踊りなどもナンバだそうで。たしかに竹馬はナンバの方がバランスが良いですね。そのナンバ走りの真偽はともかく、当時の飛脚は、100kmを一日で走ることができたと言いますから凄いですよね。

 芭蕉も伊賀忍者たちのいる故郷の出であること、通常の成人より優れた体力を持っていたことから、早い移動も可能だったのではないでしょうか。

 個人的には、忍者や幕府の隠密であろうとなかろうと、松尾芭蕉が稀代の俳人であったことは間違いないですし、どちらでも構わないという感じです。それは、どうであれ、松尾芭蕉の生み出した俳句の価値を下げるものでもないし、芭蕉の歌人西行への憧れは嘘偽りのないものであったと思います。

 芭蕉は旅先の難波の旅舎にて51歳の生涯を閉じました。その遺骸は遺言通り、大津の「義仲寺」に葬るため、門人たちの手により、 木曽義仲の墓の隣りに埋葬されました。

旅に病んで夢は枯野をかけ廻る

この俳句は芭蕉最後の句となりました。





思い出の旅館やホテルにもう一度泊まるのも素敵ですね。

関連記事もありますよろしければご覧下さい。

→【3月4日】木曾義仲と巴御前
→【3月6日】世界一周記念日に夢を膨らませる
→【3月23日】西行の命日に想う
→【4月19日】地図の日。伊能忠敬56歳の挑戦

→【8月19日】バイクで俳句


関連記事

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月27日】鮒(ふな)の日と鮒寿司




Cap 788
小鮒の甘露煮

 本日11月27日は「いい鮒の日」になってます。 「い(1)い(1)ふ(2)な(7)」の語呂合わせで、茨城県の古河鮒甘露煮組合が制定しました。

 鮒(ふな)というと日本ではポピュラーな川魚で、釣りなども「鮒に始まり、鮒に終わる」とよく言われますが、これは 一般的には”真ブナ”に始まり”へらブナ”に終わると言われていることが多いようです。
 マブナは誰もが簡単に釣ることができるので、入門魚の代表ですが、へらブナはなかなか釣れなくて技を要する魚です。ですので、いろいろな釣りを経験した人が、最終的にへらブナに行き着くといわれているみたいですね。

 鮒といっても種類が豊富なのですね。

 その鮒ですが、料理のなかでも最も有名なのが、滋賀県の郷土料理の
鮒寿司(ふなずし)ではないでしょうか。

これ・・・。熟成していますね・・。

Cap 789
日本では、”くさや”や”納豆”と並ぶ臭い食べ物として有名です。

 塩漬けした鮒をご飯と一緒に漬け込み、半年から一年もの間、発酵させるそうで・・・・。
納豆やチ-ズとよく似た独特の香りがします。鮒寿司通の方にはたまらなく、お酒のつまみや茶漬けには美味しいらしいのですが、完全に好き嫌いは分かれる食品ですね。

チャレンジしてみようかな・・・・。


甘露煮は美味そうに見えるのですが・・。

鮒寿し お試しパック [鮒寿司・鮒ずし]

鮒寿し お試しパック [鮒寿司・鮒ずし]

価格:1,365円(税込、送料別)

ふな寿しスライス一尾 650g

ふな寿しスライス一尾 650g



価格:6,500円(税込、送料別)

関連記事

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月26日】いい風呂の日



a1180_009186.jpg

 本日11月26日は「いい風呂の日」の日です。「い(1)い(1)ふ(2)ろ(6)」の語呂合せで、日本浴用剤工業会が制定しました。
 だけど、4月26日も「良い風呂の日」なんですよね。
参考記事(
→【4月26日】日本人と風呂。あとテルマエ・ロマエ

 両方あるのはいいとして、冬が本格的になるこの季節に、風呂にゆったり浸かるのは、なによりのくつろぎになります。

 日本人のお風呂好きは世界的にも有名だそうで、これは日本の気候風土によるところが大きく、水浴・温浴が好まれたとも言われております。

◆風呂の語源

 「風呂」と言う言葉は、本来、「蒸し風呂」を意味していました。蒸し風呂とは、蒸気を浴びて身体の汚れをふやかし、こすりだした後、湯で流すという仕組みですね。
 今で言うサウナとの違いは明確ではありませんが、サウナは元々はフィンランド式の蒸し風呂のことを指すもので、他の国に較べて圧倒的に暑いのが特徴です。
 また、サウナの建物が、専用の小屋でできているのも特徴ですが、他の国の蒸し風呂は、テントであったり、火鉢や焼き石の側に座るだけというのもあります。

 私たちの入浴スタイルは、江戸時代中期以降に確立されたもので"風呂"に対し「湯」と呼ばれていました。
「湯」とは、本来、身体にかけるもの(=行水という行為)から、全身で浸かるものに変化し、蒸し風呂が日常生活で見られなくなると、「風呂」と「湯」は混同して用いられるようになるわけです。最近は蒸し風呂が復活しましたが、お風呂との違いは明確になりましたね。

◆ゆあみ

「ゆあみ」(湯浴み)とは、川の水であれ、海の水であれ、湯水であれ、それを用いて身体や髪を洗い、清めることを指します。つまり沐浴(もくよく)のことです。
 本来、「ゆあみ」の「ゆ」とは、「清らかなもの」とか、「穢れがない」という意味がありましたので、その「ゆ」を浴びる(「あみ」)とは、元々は沐浴のことだそうです。
 沸かした水で身体を洗うことは、時代が経ってからであり、裕福な人たちに限れらていました。


 寒い季節は、風呂に浸かるのが一番ですね。管理人は匂いのある入浴剤はあまり好みではないのですが、身体がポカポカ温まる入浴剤はいいものです。


北海道積丹半島の余市・古平の山奥で採れる粘土コロイド(アルカリ性・湯の華)を保存料、防腐剤は一切使用せずに無添加で精製。自宅に居ながらにして、本物の温泉に限りなく近い状態で入浴できるということです。






関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月25日】三島由紀夫と2.26事件の霊



Cap 785
割腹自殺前の演説を行う三島由紀夫

 
本日11月25日は、小説家、劇作家である三島由紀夫が自衛隊市ヶ谷駐屯地にてクーデターを起こそうと試み、割腹自殺を遂げた日です(1970年11月25日)。
 この事件の詳細はWikipediaの
三島事件を参照にしていただいて、今回は、この三島由紀夫が二・二六事件で処刑された将校の霊が取り憑いていたという何とも信じがたいお話を。

 三島由紀夫は二・二六事件を題材にした
「憂国」「十日の菊」「英霊の聲(こえ)」という3つの作品を残しています。これは、二・二六事件三部作として現行版では河出文庫より重版されてます。


「英霊の聲」という作品の不気味さyasukuni_Jinja.jpg

 この三部作のなかの、1966年に発表された「英霊の聲」ですが (三島由紀夫の割腹自殺の四年前)、この作品以後の三島由紀夫は、それ以前とはあきらかに作風が変化した、と多くの評論家・友人らが指摘しています。

 この作品の内容ですが、帰神の会に列席した主人公が、そのとき起こったことを記録したという体裁をとって、二・二六事件と神風特攻隊の兵士たちが次々と霊として下りて来て呪詛する模様が綴られていきます。
 二・二六事件の際の天皇の振舞いと、終戦後の「人間宣言」で、天皇が「人間」になってしまったのを、兵士たちの霊が恨み、憤る言葉が語られ、そのあまりに強い怨念の霊の力を受け止めたために、霊媒師の青年・川崎重男が息をひき取るところで本作は終わります。

 この作品自体の異様さは、今までの三島文学の「らしさ」が全然ないことです。他の仲間の文学者たちからも、「作品の死者たちの言葉が陳腐で定型的な文章であり、激烈な表現を用いながら、そこに文学者としての三島由紀夫の心が少しも入っていない。そう、まるで、誰か他人に書かせた「お筆先」という感じである」などと指摘があります。
 何より作品を書き上げた直後に三島自身が、母に「夜中にこれを書いていると二・二六事件の兵士の肉声が書斎に聞こえてきて、筆が自分でも恐ろしくなるように大変な速さで滑っていって、止めようと思っても止まらないんだ」などと語り、それを聞いた母がぞっとしたとのこと。
 「
怨霊という言葉は知ってはいたが、現実に、公威(三島の本名)に何かが憑いている様な気がして、寒気を覚えた」と語っています。(平岡倭文重『暴流のごとく―三島由紀夫七回忌に』(新潮 1976年12月号)



三輪明宏が見た三島由紀夫に憑依している霊

 さらにはこんな話も。
三島の父、平岡梓氏の書いた「倅(せがれ)・三島由紀夫」によると、ある日自宅で開いたパーティーでのこと、美輪明宏が突然、「三島さんの背中のところに変な人影が見える、二・二六事件の関係者らしい」と言い出し、三島由紀夫がからかい半分にその関係者の名前を片ッ端から十数人あげて、「この男か、この男か」とやつぎばやに尋ねても、「違う、違う」という返事。そのうちに「磯部浅一」の名をあげると、美輪明宏は「それだ!」と答えたので、瞬間、三島由紀夫の顔色がサッと変わって青ざめたそうで。

 この
磯部浅一という人物は、二・二六事件の実質指導者で首謀者として銃殺刑を受けている人物。処刑の前、獄中での磯部は狂乱し、軍の幹部らを呪ったそうで。
彼の手記でも、
「余は死にたくない、も一度出てやり直したい、三宅坂(注・陸軍省のある場所)の台上を三十分自由にさしてくれたら、軍幕僚を皆殺しにしてみせる、死にたくない、仇がうちたい、全幕僚を虐殺して復讐したい」
「天皇陛下 何と云ふ御失政でありますか 何と云ふザマです、皇祖皇宗に御あやまりなされませ」などと、天皇はおろか明治天皇、皇祖神、天照大神にいたるまで叱り、呪っている恨みっぷりです。「成仏するつもりなど、さらさならない、悪鬼となりて所信を貫徹するのだ。」とまで語る恐ろしさです。
 この念は、日本の三大怨霊と言われた平将門、菅原道真、崇徳天皇を彷彿とさせます。

もし、この霊が作品を通じて思いが同通し、三島由紀夫に憑依したのであるならば、その後の三島由紀夫の行動も不可解なものではないのではないと思います。
 
 日本を憂うあまりに義憤が恨みとなり、国家そのものへの怨念となる・・・。現代も続くであろう日本国家としての不甲斐なさに、第二、第三の磯部浅一や三島由紀夫は出るのでしょうか。
 磯部浅一ら二・二六事件の将校たちの怨霊は成仏できているのでしょうか。国家のこれからを思うに、今また亡霊が蘇るつつあるような気がします。

関連記事
→【9月14日】怨霊となった天皇。崇徳天皇





関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月24日】かつお節と人工旨味料の味




Cap 779

 本日11月24日は「鰹(かつお)節の日」です。「い(1)い(1)ふ(2)し(4)」の語呂合せで食品メーカー・ヤマキが制定しました。
 最近はカチカチの「かつお節」なんて滅多にお目にかからなくなりましたね。
かつお節
はスーパーに売ってても、鉋(かんな)の形をした「削り器」がありません。すでに削れている「袋入りかつお節」の方が便利な世の中になってしまったのでしょうか。


かつお節が食習慣である国は日本とモルジブだけ!?

 世界の中で食習慣としてかつお
800px-Katsuwonus_pelamis_Java.jpg 節があるのはモルジブと日本だけでだそうです。 地域特性を考えると、防虫や保存の為に発達したと考えられています。
 モルジブは海に囲まれており、食生活の中心は海産物になるのですが、その漁獲の7割が鰹になり、国魚とも言われているくらいです。
 日本も昔は「かつお」が食生活に欠かせない食べ物でしたから、似たような環境下で生まれたのかもしれませんね。


かつお節の作り方

 かつお節には製造過程のどこで製品にするかで「荒節」と「本節」の2種類に分かれるそうです。大雑把に言えば、かつお節は「かつお」をさばいて、煮て、燻してつくりますが、燻乾燥の段階で形を整えて製品にしたものを「荒節」、それを更にカビをつけて、独特の風味をつけたものが「本節」と呼ばれます(枯節、本枯節とも言います)。
 本節などはお互いに叩くと「キン、キン」と、金属音のような音がしますね。


袋入りの鰹節は「旨味調味料」入りがほとんど。

 最近手軽なパック入りのかつお節ですが、表示をよく見ると、旨味調味料(昔は化学調味料と呼ばれていたもの)が入っているものが多いです。これは、あまりよくないカツオを旨味調味料で補っているので、天然出汁との違いは、分かる人には分かるそうです。
 コミック「築地魚河岸三代目」(第16巻)では「お袋(お母さん)と袋(パック入り)の違い」ということで上手く表現していますね。

Cap 774
「築地魚河岸三代目」第16巻より(ビックコミックス)より

 かつお節を削る「削り器」があれば、使う分だけをササッと削り、出汁もそんな手間はかかりません。しかも煮出しに使用した残りもフリカケにも使用できますし、ゴミも出ないし環境にも良いですよね。
ちょっと高くても、料理の幅を広げれば長い目でみれば逆に安いかもしれませんよ。
Cap 776
Cap 777


うーん、なんか「かつお節」が欲しくなってきました(笑)

→鰹節博物館 も是非どうぞ。

こちらは楽天ランキング1位のかつお節入門セット。
「かつお節手削り入門セット」 送料無料鰹節削り器と鰹本枯節のセット日本鰹節協会推奨の桐製か...

ランキング2位!本場、鹿児島県枕崎市からの最高級品だそうです。


「築地魚河岸三代目」は、管理人が大好きなコミックです。


関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月23日】勤労感謝の日と新嘗祭




新嘗祭

 本日11月23日勤労感謝の日です。「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨として、1948年に制定されましたが、これだけですとよくわからない祝日ですよね。

 元々の由来ですが、農業国であった日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習がありました。
 その年の収穫物は一年を養う大切な蓄えとなることから、国家としても「収穫物に感謝する大事な行事」として「
新嘗祭(にいなめさい)」という祭が、飛鳥時代の皇極天皇の時代から始まっていたそうです。

 第二次世界大戦後、GHQの占領政策によって天皇行事・国事行為から切り離される形になり、この「新嘗祭」が改められたものが「勤労感謝の日」になりました。

 これによく似た行事で「
神嘗祭(かんなめさい)
」というものがあります。こちらは、収穫物を天照大御神を初めとした神々に奉納する日となっております。
 これは10月17日に行われ、その一ヶ月後に、収穫した農作物を私達人間も感謝して頂くという祭が「新嘗祭」ということです。
 今では少なくなりましたが、この日まで新米を食さないという風習が残っている地方もあるそうです。

 要は、神嘗祭は収穫物を神様に供物として捧げ(貯蓄)、新嘗祭は「神様に供え物をして感謝し表し、収獲物を食べる」(消費)ということみたいですね。

 国民の祝日の意味や由来はちゃんと知っておいたほうがよいですね。


→【10月17日】 神嘗祭と貯蓄の日




関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月22日】ジョン・F・ケネディ暗殺の謎



 800px-Kennedyb.jpg

1963年の本日、11月22日は世界中に衝撃が走りました。
ケネディ大統領暗殺事件です。

 暗殺された
ジョン・F・ケネディ(John Fitzgerald "Jack" Kennedy:1917年5月29日 - 1963年11月22日)は、米ソ冷戦時代のキューバ危機や、ベルリンの壁の建設、米ソの宇宙開発競争など多くの歴史的事件に取り組みました。特に、月面着陸を目指すアポロ計画は、若い大統領と重なりあって新しいアメリカ、人類の可能性を感じられる出来事であったと思います。

 43歳での就任は、合衆国の歴史上、選挙で選ばれた大統領としては最も若い大統領で今もアメリカ国民に人気のある大統領の一人に選ばれています。

 その若者に人気のあったケネディ大統領がなぜ、暗殺されることになったのでしょうか。今も渦巻く陰謀説が数多く出されています。

射殺犯人オズワルドの逮捕と射殺

 暗殺犯とされたリー・ハーヴェイ・オ280px-Lewis_Exh1-20-533.jpg ズワルド(右画像)は、事件後すぐに逮捕されましたが、搬送中、大勢の報道機関の目の前で、マフィアと深い関係にあった、ジャック・ルビーに射殺されます。
 マフィアとの関係が指摘されるルビーが何故容易に警察署に入ることができたのか、オズワルドとルビーの間には共通の知人が何人もいたこ と、2人が顔見知りであったという証言もあるなど、暗殺の実行犯はオズワルドではない、あるいは単独犯ではないという説は未だ根強く、オズワルドは実行犯ではなく身代わりとして行動したと主張する論者も多数存在します。
 ルビーは裁判の結果、死刑判決を受けますが、死刑判決を受けた4年後、ある日突然激しいセキと吐き気に襲われ、その数日後に死亡してしまいます。
 直接の死因は右肺にあるガンからくる肺塞栓ですが、しかし後に、検視官が調べてみると、これまでルビーの、ガンの発生場所とされ ていた膵臓には何の異常もないことが判明します。
『拘留中にガン細胞を移植されたのではないか』との説も浮かび上がりました。



弾丸の謎

 ウォレン委員会の報告書では3発目に撃たれたとされる銃弾は、「ケネディの背中側から入り、喉仏の下から出て、前の席に座るコナリー・テキサス州知 事の右肩に当たり右胸の下部から出て、さらに右の手首を突き抜け、最後は彼の左のモモに当たった」とされます。一発の弾丸が、実に7つの穴をあけたとという報告でした。

Sbt_critics.jpg  この銃弾は「証拠物件399」と呼ばれ、ケネディが病院に運ばれた時、担架の上で見つかったのですが、人体に7つの穴をあけたはずなのに損傷も変形もほぼない。専門家の意見では「骨に当たった弾丸は必ず変形するが、公表された弾丸は全く違っていた。まるで急いで用意したかのように新品であった。」と。

 しかもこの「証拠物件399」は、大統領の背中側の右肩下に当たり、喉仏の1センチ下から飛び出したのだという。つまり「弾の入口より出口が高い」ということになります。ビルの6階から撃った銃弾が、どうすればそんな軌道をたどれるのでしょうか?
 さらに、大統領は当時のビデオから見ると、前から撃たれ、 後ろに倒れましたが、仮にオズワルドが撃ったなら後ろから撃ったことになり、 ビデオと一致しないのも不可解です。
 また、オズワルドには銃を撃った後に検出されるはずの硝煙反応が検出されなかったこと、 そして、最も不可解なのはオズワルドの位置からは木が邪魔をして撃つことが出来なかった等など不可解な点も数多く残ってます。

 つまり、オズワルド以外の犯人がいる可能性も否定できないということになります。


パレードの突然のルート変更の謎

 大統領が撃たれたのは「エルム通り」でしたが、このルートはわざわざ迂回したルートで、急カーブを曲がったため、車は時速32キロから8キロに減速します。ダラスでのパレードはルーズヴェルト大統領以来、メイン通りを直進するルートが採用されていたにも関わらず、ケネディ大統領の時だけ、パレード前夜に突然、「狙撃しやすい道」に変更されたのです。これは素人目にも不自然だと思うのですが。


持ち去られた遺体

 大統領の遺体は事件後、ダラスのパークランド病院に運ばれます。テキサス州の法律では、殺人事件の遺体は州内で検死しなければいけません。にもかか わらず連邦政府は法律を破り、遺体を持ち去ったのです。
 遺体はワシントンDC近郊の海軍病院に運ばれ、軍医3人が検死しました。
 連邦政府には法律を犯してでも自分の縄張りで検死をしたい理由があったとしか考えられません。


証言者やジャーナリストたちの謎の死

 事件後、27年間の間に20人以上の目撃者・関係者が変死・交通事故、射殺されています。また調査をしていたジャーナリストたちも脅迫や謎の死を遂げたりしていて、ケネディ事件の真相を解明しようとするのは危険であると言われています。


誰が大統領を暗殺したのか?

 大統領には、暗殺された当時、数多くの敵がいたことも事実です。

白人優越主義者(KKKなど)たちの反感

 白人と同等の権利を黒人に与える公民権法を制定するという案を出して、白人優越主義者(クー・クラックス・クラン = KKK)などの反感を買っています。


マフィアからの反感

 ケネディは、選挙の時にマフィアに票のとりまとめを頼んでいたにも関わらず、当選して大統領となってからは、弟のロバート司法長官にマフィアの徹底的な摘発を命じ、マフィアを絶滅に追い込もうとしました。後にロバート・ケネディも暗殺されます。


CIAからの反感

 キューバ侵攻が失敗して以来、ケネディとCIAの関係は悪化しており、ケネディはCIAの解体を宣言していました。

軍産複合体からの反発


 戦争を行うための企業や政府、軍体などの連合体である。要は世の中に戦争があるが故に儲かる人たちで、戦争が終結してしまっては死活問題に関わります。ケネディはベトナム戦争から手を引こうとしていたので、狙われたのではないかという説も有力です。

 また中には宇宙人との秘密協定を公表しようとして組織に暗殺されたとか、フリーメイソンの陰謀論説、はたまた大統領の愛人と噂の
マリリン・モンローも暗殺された等、色々な陰謀論説が出ています。


 ケネディの後継大統領であるリンドン・ジョンソンは暗殺の1週間後に事件を検証する「
ウォレン委員会」を設置しますが、「オズワルド単独犯」という結論ありきの調査結果報告をして、数々の「謎」が残されました。そしてジョンソンはその証拠資料を「75年後の2039年まで非公表」と決めます。

 この事件は謀略ではないと語っているにも関わらず、なぜ、証拠を75年間非公表にするか?自ら謀略があったと言っているに等しい発言ですよね。

 真相は解決済みであるとの説と、未だ解決できていないとする陰謀論説。どちらが真実なのでしょうか。

【解説アニメーション】ケネディ大統領暗殺



関連記事

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月21日】日蓮と娑婆世界



Nichiren.jpg

 本日11月21日は鎌倉仏教の宗教者、日蓮聖人の命日です。(日蓮:1222〜1282)
 祥月命日は旧暦の10月13日ですが、新暦では11月21日にあたりますので、
総本山大石寺では前日から2日間にわたって法要が行われ、日蓮宗の久遠寺池上本門寺では新暦の10月13日に営まれます。

 日蓮が生を受けた時代は、末法の世と呼ばれた中世の混乱期のまっただ中でした。この時期は、法然親鸞道元といった名僧たちが宗教改革に乗り出した時期でもあります。
 この宗教改革の嵐はその後ヨーロッパをも直撃します。同じような時期に東西で旧態依然の宗教を改革しようとする動きが出たことは偶然とは思えない意思が働いているようで面白いですね。

 日蓮のイメージといいますと、妥協や迎合を一切阻み、他の仏教諸派たちとの論争、折伏に明け暮れた戦闘的宗教指導者というイメージが強いと思います。少し年配の世代ですとその教えを汲んだ創価学会などの信者さんたちの「折伏」に辟易した方も多く、今だに怖い、嫌いという印象を持っている方も少なくないと思います。

→折伏大行進(Wikipedia)
 日蓮正宗系の新宗教団体「創価学会」が当時第2代会長であった戸田城聖の下で1951年(昭和26年)から推進した大規模な勧誘運動。

 日蓮はこの現実の世界、娑婆世界を大事にしました。親鸞とは違い、極楽浄土の世界に目をやることなく、この世界を、釈尊が生きたこの世界を仏国土にしようとしました。それこそが釈尊への報恩行としたのです。
 そのために、他宗とは違い、積極的に政治にも近づきました。創価学会が公明党などの政治団体を作り出し政治に関わろうとするのも日蓮のこういう行動原理から来ていると思われます。

 しかし、釈尊も在命中に同じことをコーサラ国王に行っております。釈迦国を滅ぼそうとするコーサラ国王に対し三度諌めています。コーサラ国王も釈尊の弟子でありましたので、三度は引き下がったのですが、釈迦族やコーサラ国の人々の対立はとどまることを知らず、四度目についにコーサラ国王も釈迦族を滅ぼす決断を国王として余儀なくされます。
 仏教諸派の行動原理も、遡ると教祖釈尊に行き当たるものなのですね。

800px-Risshou_Ankokuron.jpg
当時の幕府を批判し、警告通りの事件が起きて予言書とも言われるようになった「立正安国論」 

 日蓮も鎌倉幕府に対し命を賭けて三度の諌暁の後、身延山に隠棲して静かに亡くなりました。
 しかし、その弟子たちは日蓮の意思を引き継いで、論争、折伏を行い仏教界に耐えず緊張をもたらしました。
 日蓮自信が残した「
四箇格言」という主な宗派に対しての批判の言葉(真言亡国禅天魔念仏無間律国賊)通り、他宗へ対して宣戦布告を行い激しい宗教論争を繰り広げます。
 これは仏教界の堕落を防ぐという意味ではある意味よかったのではないかと思います。今もそうですが、一社独占とか安穏とした環境ができると、停滞や堕落が働きますから。

 政治が不安になり社会情勢がきな臭くなると、またこのような教えが求められるようになるかもしれません。


関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月20日】毛皮の日。ファーファッションは動物虐待か。



a0006_000032.jpg

 本日11月20日毛皮の日となっています。「いい(11)ファー(20)」の語呂合せで、 日本毛皮協会が1989年に制定しました。

 この毛皮のコートをまとうファーファッションですが、動物虐待であるという反対運動が日本でも声が上がってきております。毛皮をとるのに、劣悪な環境で飼育され、殺害されているので、単なるファッションで毛皮を着るのは動物虐待につながるということです。
 そのため毛皮のために犠牲になる動物を限りなくゼロにしていこうという運動を各地で展開しています。
 たとえば、ファッション雑誌に毛皮のコートを掲載させない。キャンペーン商品に毛皮の商品を使わせないなどの抗議を行っていまし、ファッションショーや、テレビ番組、雑誌、タレントなど、 毛皮を使用しているところを見つけたところから意見(抗議)を伝え、アパレルメーカーが毛皮を使用しないように関連企業に抗議を行っています。

 さて、このことに対して、「リアルファーを許さない有志5千人の会」などの団体と日本毛皮協会とのやりとりがHPに掲載していました。
 どちらが正しいのか興味のある方は一度両者の意見を見てみるのもよろしいかと思います。
 大事なのはなるべく正確な情報を知り、感情的にならずに自分で判断することですからね。
「リアルファーを許さない」というタイトル自体が、対話を拒否した一方的な主義主張で攻撃的なニュアンスを感じますがどうなのでしょう。
 日本毛皮協会では、今後も動物福祉には最大の努力をしていくそうですが、動物権利や動物解放を主張される方には与しないそうです。そしてその理由も述べています。


→真の動物愛護について
→異論・反論とのやりとり全文


 この論争は、肉食を止めて菜食主義にすべきという論争ともつながると思いますし、命の大切さを考えるうえで、一度真面目に考えるべき問題かもしれませんね。

 管理人は、毛皮はその動物のイメージが湧いて何となく嫌なので着たことはありませんし、購入もしていません。そして、これからも買うことはないと思います。それは好き嫌いの問題であるからで、動物がかわいそうとか、信念とか心情的なものから来ている訳ではありません。

 ですので、反対派のHPなどを見ていても、賛同する気持ちにはなれません。動物の苦痛とか、虐待とか「かわいそう」という動物の権利を主張しているのですが、とても扇情的な感じがするのです。

 それならば、肉食動物が人間を捕食するのも容認しなければいけないと思いますし、農作物を食べるのも動物の権利ですから、文句を言ったり動物を排除するのは人間のエゴにつながると思います。
 
 種の違う動物と分かり合うことなんてそもそも無理です。相手を自分という「種」の物差しで把握した気になっちゃいけないと思うのです。わかった気になるのは人間の自惚れだと思います。
 動物側にしてみれば、虐待したり、保護したり、人間ってなんて勝手な存在なんだと感じるかもしれません。
 自然界にいた動物たちを、かわいいからと言って、愛玩ペットにするのも、結局は人間の勝手なエゴではないでしょうか。
 
 そう考えると、「ホントの動物愛護って人間の文明社会や人間の存在そのものがいなくなる」ことで実現できるのかもしれません。

 過激な行動で、自分と反対意見の人間を攻撃している姿を見ていると、「人間自身を愛さずに地球を愛する」ということは、矛盾しているように感じるのです。

 それとこういう主張をする人たちが憲法改正にも反対しているというのも注目したいですね。
平和憲法が破壊されたら、動物愛護法も連動して破壊されることになり、「9条」の否定は、動物愛護の否定に直結するそうで・・・。何で?

 主張の中身の善悪だけではなく、その思想的背景のバックボーンも調べる必要がありそうです。

関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月19日】リンカーンのゲティスバーグ演説



456px-Abraham_Lincoln_head_on_shoulders_photo_portrait.jpg
Abraham Lincoln (Wikipedia)

 1863年11月19日、ペンシルベニア州ゲティスバーグにある国立戦没者墓地の奉献式において、アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンによる有名な演説が行われます。
学校の教科書などで一度は耳にしたことのある、
人民の人民による人民のための政治という一節が含まれた演説です。
南北戦争の激戦地となったゲティスバーグで戦没者を祀った国立墓地の開所式での、272語、3分足らずの短い挨拶(ゲティスバーグ演説)の中のことばは、民主主義の本質を語ったものとして世界的に知られることになります。

 米国史上最も重要な演説の1つと見なされているエイブラハム・リンカーンの「ゲティスバーグ演説」は、アメリカ合衆国が拠って立つ自由と平等の原則を表現することに成功しています。
 そして米国の生存のために戦い、命を落とした人々の栄誉を誇らかに称え、米国のための「自由の新たな誕生」に言及しました。

 この演説が行われたゲティスバーグの地は、南北戦争の転換点となった戦いとされ、「ゲティスバーグの戦い」と呼ばれるようになりました。
 1863年7月1日から3日にかけて、双方で4万5000人以上の死傷者を出した壮絶な激戦地となりました。


わずか3分足らずの短い演説ですので全文を記載します。

ゲティスバーグ演説

八十と七年前,私たちの父祖は
この大陸に新たなる国家を打ち立てました。
自由を原点として懐胎され、
「人はみな平等である」との命題に捧げられた国家です.

今私たちは、
たいへんな内戦の渦中にあります。
その国家が、あるいはそのような原点をもって懐胎され、
そのような命題に捧げられた国家一般が、
長らえるこ とができるかどうかが試されているのです。
私たちはその戦争の激戦地に集っています。

その国家が生き長らえるために
この地で命をなげうった人々の最後の安息の地として
その戦場の一角を捧げるために集まりました。

それは私たちにとって、
全くもってふさわしく、
また理にかなった行ないであります。

しかし、
より大きな意味では、
私たちがこの土地を捧げることはできません。
この土地を聖別したり、
神に捧げたりすることはできません。
この地で奮闘した勇敢な人々こそが、
生きている方々も戦死した方々も含め、
すでにこの地を聖別しているのです。

それに付け加えたり、
差し引いたりすることは私たちの貧弱な力の及ぶところではないのです。

私たちがここで話すことは世界の耳目を引くこともなく、
やがて忘れ去られることでしょう。
しかし、
彼らがこの地でなしたこと は、
永遠に世界の記憶に留められるのです。
この地で戦った人々が、
これまで気高くも進めてきた未完の仕事を完遂するために、
私たち生きている者は、
むしろ自 らの身を捧げるべきなのです。

私たちの前には大いなる責務が残されています。
名誉ある戦死者たちが最後まで完全に身を捧げた大義のために、
私たちも一層の献身をもってあたること、
これらの戦死者たちの死を無駄にしないと高らかに決意すること、
神の導きのもと、
この国に自由の新たなる誕生をもたらすこと、
そして、
人民の、人民による、人民のための政府
この地上から絶やさないことこそが、
私たちが身を捧げるべき大いなる責務なのです。


クレイグ・L・シモンズ 著
友清理士 訳
『南北戦争 49の作戦図で読む詳細戦記』より



 この有名な一節「人民の、人民による、人民のための政治」は、リンカーンのオリジナルではありません。
 ジョン・ウィクリフという聖職者が訳した聖書の序言に書かれたものが最初と言われております。(現在は確認がとれていないとのこと〜Wikipediaより)

    This Bible is for the government of the people, by the people, and for the people.
    「この聖書は人民の、人民による、人民のための統治に資するものである」

 この言葉を引用した政治家、運動家たちに順次引用され、リンカーンの引用に至るとされています。


ゲティスバーグ国立戦没者墓地〜Gettysburg National Millitary Parkの場所

大きな地図で見る




関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月18日】ニールス・ボーアと原子爆弾




Niels_Bohr.jpg

 本日11月18日は、デンマークの物理学者、ニールス・ヘンリク・ダヴィド・ボーアの命日です(1885年10月7日 - 1962年11月18日)。
 20世紀初頭の物理学に対して様々な貢献を成しとげており、特に
量子力学分野の確立において、相対性理論の確立者であるアルベルト・アインシュタインと双璧を成すと称される偉大な功績を残した科学者でした。

 1913年にボーアの原子模型を確立、1921年にコペンハーゲンに理論物理学研究所(ニールス・ボーア研究所)を開き、外国から多くの物理学者を招いてコペンハーゲン学派をします。
1922年、37歳の若さでノーベル物理学賞を受賞しています。

 その後も、ヴェルナー・ハイゼンベルクらの後進とともに、量子力学(行列力学)の形成を推進。
エルヴィン・シュレーディンガーが波動形式の量子力学である「波動力学」を発表したときには、コペンハーゲンに招きよせ、討論に疲弊して倒れたシュレーディンガーの病床で議論を続けました。

 シュレーディンガーというと、有名な「
シュレーディンガーの猫」という理論がありますが、箱を開けなければ、猫が死んでる世界も生きてる世界も存在し、観測することでどちらかに収束するという、なんとも分かったような分からないような話なのですが、これが量子力学が摩訶不思議な世界を語っているように思われます。

シュレーディンガーの猫
「シュレーディンガーの猫」のイメージ図

 アインシュタインなどの学者たちからは「神はサイコロを振らない」とボーアたち量子力学に批判を加えますが、ボーア自身も「アインシュタインよ、神が何をなさるかなど、注文をつけるべきではない」と反論した有名な言葉が残っています。

 アインシュタインも神を信じていましたし、ボーアやシュレーディンガーもインドなどの東洋哲学に深い理解を示していました。軸足の違いはあれども、この世界は神が作られた世界であるという考えでは一致していたように思います。

 ボーアは社交的な人柄だったので、多くの物理学者から慕われ、量子力学の形成に指導的役割を果たしました。

 ボーアの名言で、「エキスパートとはごく限られた分野で、ありとあらゆる間違いをすべて経験した人物である」という言葉など、深い人間観察の出来た人であった思います。

 1939年に発表されたボーアの原子核分裂の予想(ウラン同位元素235は分裂しやすい)は、原子爆弾開発への重要な理論根拠にされます。しかし、ボーアは軍拡競争を憂慮し、西側諸国にソ連も含めた原子爆弾の管理及び使用に関する国際協定の締結に奔走しましたが、結局ボーアの願いは叶いませんでした。
 技術の開発は、戦争時には兵器利用されるのは仕方がないことなのでしょうか。


関連記事
→【1月4日】量子力学とシュレーディンガー

→【ヤフー知恵袋】シュレーディンガーの猫について分かりやすく解説してくれませんか?





関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月17日】将棋とコンピュータ対戦



a1180_008696.jpg


 本日11月17日将棋の日です。
 由来ですが、徳川家康が自分の好きな将棋(本将棋)を囲碁とともに幕府の公認とし、後に「御城将棋」が行われるようになりました。
 そして八代将軍徳川吉宗のころには、年に1度、旧暦の11月17日に「御城将棋の日」として御城将棋を行うようになったことより、この11月17日を「将棋の日」にしようと
日本将棋連盟が1975年に制定しました。
 この日が近づくと全国で様々なイベントが開かれます。

 この将棋の起源ですが、古代インドのチャトランガとされています。将棋以外にもチェスの起源とも言われていますが、一種のボードゲームで戦争好きの王に戦争をやめさせるため、戦いを模したゲームを高僧が作って王に献上したのが始まりとされています。卓上の戦争シュミレーションのようなものなのですね。

 最近は、コンピュータの普及により対戦相手をコンピュータにやらせて一人でも楽しめるようになってきました。
2009年までは人間対コンピュータの対局ではコンピュータが負けることが多かったものの、2010年~2012年にかけての公開対局ではコンピュータ側の勝率が9割を超えているそうです。
 
 終盤戦での、玉が詰むかどうかという、目的が明確なときの演算能力こそコンピュータの最大の強みなので、読みでは人間はすでにコンピュータの敵ではないそうですが、目的がまだ漠然としていて読みを絞れない序盤から中盤にかけては、人間にアドバンテージがあるとされています。

 しかし、2013年3月30日の第2回将棋電王戦において、
ponanzaというソフトが佐藤慎一棋士
に勝利しました。これは長い持ち時間(各四時間)・公開対局・相手が現役の女流を除いたプロ棋士という条件で初めてコンピュータが人間に勝利した事例となりました。

 今後は人間がコンピュータに勝利する確率はほどんと無くなるかもしれませんね。今後は、世界中の人々が開発した将棋コンピュータソフト同士の対戦になるのかもしれません。


Victorから将棋ソフトがダウンロードできます。このPonanzaも全てのバージョンが無償ダウンロードできますので驚きです。他にも無料版も沢山ありますのでチャレンジしてみるのも面白そうですね。

→Victor 将棋ソフト

 でも個人的には木のぬくもりを感じる重厚感のある将棋盤と指の重みも感じる駒がある方が現実味があって好きです。

関連記事
→【1月5日】囲碁とコンピュータ。そして漫画の影響力




関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月16日】世界で最も安全な航空会社、「カンタス航空」の設立。



a0800_001248.jpg  

「世界で一番安全な航空会社」ってどこだか気になりませんでしょうか?。

 
今年の1月始めに航空会社の各種サービスをランキングする「AirlineRatings.com」は2015年版の安全な航空会社10社を発表しました。

Cap 747 これによると、カンタス航空が最も安全とされ、続いてニュージーランド航空、キャセイパシフィック航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、エミレーツ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンエアー、ルフトハンザ・ドイツ航空、シンガポール航空がランクインされています。

 ちなみにドイツのJACDEC(Jet Airliner Crash Data Evaluation Centre)でも安全度ランキングを発表していますが、こちらでは、1位はキャセイパシフィック航空でカンタス航空は7位でした。
 これは、国際航空運送協会(IATA)による運航管理、整備、危機管理・保安など8分野で国際法令、安全基準に基づき、900超の安全監査基準である国際運航安全 監査プログラム(IOSA)などを参照し、過去30年の重大事故を数値に反映させ、独自の指数としてランキングしています。

 両者を比較しても、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、ニュージーランド航空、エミレーツ航空、エバー航空が高いことが分かります。
 日本の全日空は11位でした。

 さて、この
カンタス航空は、オーストラリアでは最も古い会社で、世界でも、KLMオランダ航空アビアンカ航空
に次いで3番目に古い会社です。設立は1920年11月16日。本日はその設立日にあたります。

 また、オーストラリアは地理的に世界中から遠く離れているために、世界でもっとも長い距離を運航する航空会社であるんですね。
 にも関わらず、1959年にボーイング707-138のジェット機に切り替えて以来、死亡事故を起こしていないのですから凄いことだと思います。
 この「カンタス航空」の安全性は有名で、「レインマン」という映画で、ダスティン・ホフマン演じるレイモンドが、「飛行機に乗るのなら死亡事故を起こしていないカンタス航空しか乗らない」というセリフがあるくらいです。


日本では、成田〜シドニー(オーストラリア)を9時間40分で結んでいます。オーストラリアへ行くにはカンタス航空を利用するしかないでしょう(笑)。


空の旅は安全で快適さが一番です。この記録をどこまでも更新して欲しいと願います。


→カンタス航空のHP

カンタス航空を紹介したYouTube(英語版)






関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月15日】七五三とそれに関係した記念日




a0960_003793.jpg

本日11月15日七五三の日ですね。数え年で男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の時に子の成長を祝い、神社や寺院に参詣する行事です。
なぜ15日になっているかというと、7+5+3=15であるためです。


 元々は関東圏で行われていた地方の風俗だったそうで、それぞれの年齢になったら行う子供の行事だったそうです。子供の行事を「七五三」と呼んでいたため、一つの行事として行うようになったみたいですね。

発祥の関東地方では
3歳に、「髪置きの儀」として男女行います。
5歳には、男の子が袴を着用し始める「袴儀」が行われます。
7歳には、女の子が大人と同じ幅広の帯を結び始める「帯解きの儀」が行われます。


また、この七五三の行事にちなんだ以下の記念日も生まれました。


昆布の日〜「七五三」のお祝いにあたるこの日に、昆布を食べ元気に育って欲しいという願いを込めて、
社団法人日本昆布協会
が1982年に制定。


a0780_000395.jpgきものの日全日本きもの振興会が1966年に制定。七五三の日に、家族そろって着物で出かけてほしいとの願いから。
 

かまぼこの日
全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会が1983年に制定。蒲鉾が初めて文献に登場したのが永久3年(1115年)の祝宴の膳の図に描かれていたものとされて いることから、1115年の数字の並びから11月15日を記念日としたそうです。
 また、七五三に際して子供の成長を祈って紅白のかまぼこを供したことも理由としています。

Kamaboko.jpg
 この時期は、神社やお寺の前で可愛らしい着物姿のお子さんたちを見ると微笑ましく思います。
健やかに成長して欲しいものですね。

 
関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月14日】「いい石の日」良い墓石とは?



Cap 740  

 本日11月14日いい石の日です。「いい=11」「石=14」の語呂合わせで、山梨県石材加工業協同組合が制定しました。

 石材加工と聞いて思い浮かぶのはやはり「墓石」。墓石で多いのは御影石と呼ばれる花岡岩(かこうがん)と言われるものだそうで、その起源は形成されたマグマが地上に出ることなくゆっくりと冷却されてできたという説が有力です。
 緻密であるため、表面を研磨することで光沢を出すことができ、墓石の他にも公共の建物や、記念建造物の床石など広範囲に利用されています。

 最近の墓石は安い中国産のものも多く出回っているようですが、その石の品質って何で決まるのかというと、急須水率、圧縮強度、比重などで表されるようです。
同じ石でも取れた時期と場所によって2級から特級まで何種類かに区別されるとのこと。

 また、その石を研磨したり加工することで、製品の品質もチェックしたいところですね。
いずれも、変質、変色といった耐久性に関わってきますが、研磨精度が悪いとツヤが落ちるのも早いそうです。良くないものは5~6年で艶が落ち始めるそうですから、ご先祖さんもこれでは浮かばれませんね。

 何十年も風化に晒される墓石は、日本の風土にあった、国産のものが一番長持ちするような気がしますがどうなのでしょうか。
 外国産の輸入石材を使ってお墓が建てられるようになったのは、30~40年ほど前で歴史が浅く、日本の風土での耐久性において未知数な部分があります。
 国産は長い歴史の間に墓石として適切な石材が選別されていますので、実績や安心から国産にこだわる人も多いようです。

 また同じ墓石、同じ工事でも業者によって100万以上も差が出る業界だそうで、知らないで申し込むと後でしまったと思うこともありますね。
 良い石を選ぶ以上に良い石材店を選びたいものです。

→墓石の選び方(墓石ナビ)


→「墓石選び」(Google検索)

墓石まで楽天で購入できる時代になったんですね・・・・。



関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月13日】うるしの日



Cap 739


本日11月13日うるしの日です。

    平安時代に文徳天皇の第一皇子・惟喬親王が京都の法輪寺に参詣した時に「うるしの製法」や「漆器の製法」を虚空蔵菩薩から伝授されたという伝説から、その満願の日である11月13日を「うるしの日」に制定しました。

 
漆(うるし)
の語源ですが、「麗し(うるわし)」とも「潤し(うるおし)」ともいわれていますが、深い光沢、しっとりとしたツヤを見て「いと、うるわし」と声が出るのもうなずけるように思います。

Lacquer_in_liquid_form,_mixed_with_water_and_turpentine  この漆ですが、漆の木やブラックツリーから採取した樹液を加工した、ウルシオールを主成分とする天然樹脂塗料で塗料や漆工などに利用されるほか、金箔などを貼る接着剤としても利用されています。日本の伝道工芸にはかかせないものですね。

 うるしかぶれというアレルギーもよく聞きます、これはウルシオールによるアレルギー反応で、生の漆が肌につくとかぶれることがあるそうです。ウルシオールのアレルギーを持つ人は、漆の木の近くを通過しただけでもかぶれることがあるのですが、最近は合成漆などが多く出回っており、以前ほどかぶれを気にする人は多くないようです。

 
また色も黒、朱色以外にも多用な色が出せるようになってきています。




関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月12日】海を渡った日本人。ジョン万次郎。



NakahamaJohnManjiro.jpg


 本日11月12日はジョン万次郎(ジョン まんじろう、1827年1月27日〜1898年11月12日)の命日です。

 ジョン万次郎は、幕末から明治にかけて活躍した人物として知られています。
日米和親条約の締結に尽力し、その後通訳・教師などとして活躍した方です。
 この「ジョン万次郎」という呼称は、昭和13年に第6回直木賞を受賞した井伏鱒二の著作、『ジョン萬次郎漂流記』で用いられたため広まったもので、それ以前には使用されていないそうです。
 
 本名は中濱 萬次郎(なかはま まんじろう)といいますが、14歳のとき、漁の手伝いで嵐に遭遇、魚師仲間4人とともにアメリカの捕鯨船に救助されるまで、143日にも渡る無人島生活をして生き延びていました。
 日本はその頃は鎖国をしていららめ、年配の者達は寄港先のハワイで降ろされますが、船長のホイットフィールドに頭の良さを気に入られた万次郎は本人の希望からそのまま一緒に航海に出ます。

 この時、船名にちなみジョン・マン(John Mung)の愛称をアメリカ人からつけられたとのこと。

 同年、アメリカ本土に渡った万次郎は、船長の養子となって一緒に暮らし、1843年(天保15年)にはオックスフォード学校、1844年(弘化元年)にはバーレット・アカデミーで英語・数学・測量・航海術・造船技術などを学ぶことになります。
 彼は寝る間を惜しんで熱心に勉強し、ついに首席となりました。民主主義や男女平等など、日本人には新鮮な概念に触れる一方、当然のことながら人種差別も経験したそうです。

 学校を卒業後は捕鯨船に乗る道を選び、副船長に選ばれます。しばらくは捕鯨船で生計を立てていましたが、やはり故郷が恋しくなり、1850年(嘉永3年)5月、日本に帰る事を決意します。万次郎このとき23歳でした。

 帰国の資金を得るため、当時のゴールドラッシュに沸くサンフランシスコへ渡り、金鉱にて金を採掘する職に就きます。そこで得た資金を持ってホノルルに渡り、土佐の漁師仲間と再会し、1850年12月17日、上海行きの商船に漁師仲間と共に乗り込み、日本へ向け出航します。

 遭難してから9年。万次郎たちは、ついに日本に帰ることができました。
 鎖国の日本へ帰国した万次郎達は、ついた薩摩藩の先で取調べを受けますが、万次郎の豊富な知識など薩摩藩では万次郎一行を厚遇します。
  開明家で西洋文物に興味のあった藩主・島津斉彬は自ら万次郎に海外の情勢や文化等について質問ししてきました。
 そして斉彬の命により、藩士や船大工らに洋式の造船術や航海術について教示、その後、薩摩藩はその情報を元に和洋折衷船の越通船を建造まで行います。
また、斉彬は万次郎の英語・造船知識に注目し、後に薩摩藩の洋学校の英語講師として招いています。

その後は江戸幕府の長崎奉行所等で長期間尋問を受け、踏み絵によりキリスト教徒でないことを証明させられて。ようやく自分たちの故郷に戻ることができました。漂流から11年目のことでした。

 その後は黒船来航の事件など、アメリカの情報などを必要とした幕府に召し抱えられ、万次郎は江戸で旗本の身分を与えられ、文明開化のために数々の功績を残すことになります。
    坂本龍馬も万次郎から聞いた世界観に影響を受けたと言われ、激動の幕末における影の重要人物とされています。またアメリカの様々な文物を紹介し、西洋知識を貪欲に吸収しようとしていた幕末の志士や知識人達にも多大な影響を与えました。
明治31年72歳で死去。現在は雑司ヶ谷霊園に葬られております。




関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月11日】記念日が最も多い日?



a1150_001225.jpg
秋ですね〜


 本日11月11日は数字を並べると1111になったり、漢数字で、十一十一となるので、語呂合わせがしやすく、多くの団体や企業がこの日を記念日としています。
 絞り込むのが大変な位多いです。こんなに記念日が多いと、かえって目立たなくなるような気がします・・・・。

以下、列挙します。


語呂合わせからつけられた記念日


麺の日


   「1111」が麺の細長いイメージにつながることから
全国製麺協同組合連合会が1999年に制定しました。


ポッキー&プリッツの日


   「1111」が4本のポッキーあるいはプリッツに見えることから 江崎グリコが制定しました。うまい棒の日もあってもいいような気がしてきました。


きりたんぽの日


  「 1111」が、囲炉裏で焼いている4本のきりたんぽに見えることから 秋田県鹿角市の「かづのきりたんぽ倶楽部」が制定しました。うーん・・・・。


もやしの日


        「1111」がもやしを4本並べたように見えることに由来。えー・・・・・。

★鮭の日

        新潟県村上市が1988年ごろに、またこれとは無関係に築地市場の北洋物産会も制定。いずれも、「鮭」という漢字が魚偏に「十一十一」と書くことに由来。


★ピーナッツの日


   
全国落花生協会が1985年に制定。ピーナッツは1つの殻に2粒の豆が双子のように同居している特徴があるので、ぞろ目の11に由来。



★美しいまつ毛の日
 
 「1111」の数字をまつ毛になぞらえ、アルマード化粧品が2011年に制定しました。一生涯つき合う自分の地まつ毛も、美しく健康的に保つことが大切、というコンセプトを呼びかけるためだそうです。


★配線器具の日

   コンセントの差込口の形状が「1111」に見えることから、
日本配線器具工業会が1999年に制定しました。また「秋の火災予防週間」の期間中であり、電気利用の安全啓発も兼ねています。これは納得。


★靴下の日(ペアーズデー・恋人たちの日)


    
日本靴下協会が1993年に制定。靴下を2足並べた時の形が11 11に見えるからだそうです。
1年に1度、同じ数字のペアが重なる日であることから、恋人同士(ペア)で靴下を贈り合おうと呼びかけているdそうです。


★下駄の日


    伊豆長岡観光協会が制定。下駄の足跡が「11 11」に見えることに由来。


★ライターの日


    日本喫煙具協会が制定。一般的な細長いライターを並べると「11 11」に見えることに由来。(´Д`)エー。

★鏡の日

    全日本鏡連合会が2006年に制定。「11 11」や縦書きにした「十一 十一」が左右対称であることから。
 別の日でもいけるような気がします。


a1370_000404.jpg ★チンアナゴの日

        すみだ水族館が2013年に制定。チンアナゴが砂の中から体を出している姿が「1」に似ており、群れで暮らす習性があることから、一年間に最も「1」が集まる日付を選んだそうです。確かに(笑)。


★サッカーの日

     ミズノの直営店・エスポートミズノが制定。サッカーが11人対11人で行うスポーツであることに由来。なるほど。
 

★折り紙の日


   
日本折紙協会が制定。世界平和記念日であること(折り紙と千羽鶴の関係)と、1を4つ組み合わせると折紙の形である正方形になることに由来。


★煙突の日


  「1111」が、煙突が4本立っているように見えることに由来。( ̄д ̄)エー なぜ四本?


★コピーライターの日


 宣伝会議が、コピーライター養成講座を開講して50周年になる2007年に制定。1111が鉛筆が並んだように見えることに由来。ちょっと無理があるかも・・・。


★電池の日

    日本乾電池工業会(電池工業会)が1986年に制定。数字の部分を漢字で書いた「十一十一」が「プラス・マイナス・プラス・マイナス」に見えることに由来してつけられました。これは納得しますね。


★磁気の日

    磁気治療器「ピップエレキバン」のピップフジモトが1992年に制定。磁石のN極 (+) とS極 (-) を「十一」に見立てたことに由来です。わかるような気がします。


★介護の日


  厚生労働省が2008年7月27日に発表・制定。「いい日、いい日、毎日あったか介護ありがとう」というキャッチフレーズより「いい(11)日いい(11)日」の語呂合わせから。


★チーズの日


 
日本輸入チーズ普及協会とチーズ普及協議会が1992年に制定。日本史上、チーズの製造が確認される最古の記録が、700(文武天皇4)年10月に、全国に「酥(そ)」(現在のチーズに近い発酵食品)の製造を命じたというものであることに由来して。10月を新暦に置き換えた11月として、さらに覚えやすい11日としました。
 わざわざ記念日が多いこの日にしなくてもいいように思いますが・・・。


この日由来の記念日


★宝石の日(ジュエリーデー)

   
日本ジュエリー協会が制定。1909年のこの日、農商務省令第54号により宝石の重量の表示にカラットが採用されたことを記念してつけられました。なんか語呂合わせでないとホッとします(笑)。


★西陣の日

   
西陣織工業組合ら13団体からなる「西陣の日」事業協議会が1969年に制定。
 応仁の乱終結後、全国各地に散らばっていた織手達が西軍の本陣のあったあたり(西陣)に住みついたことが西陣織の由来であることから、応仁の乱が終結した1477年(文明9年)11月11日を記念日としました。


今日は何の日か覚えられました?

関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月10日】トイレの日。世界でも注目?日本のトイレ



a0001_010929.jpg
 
 
本日、11月10日トイレの日です。日本トイレ協会が1986年に制定しました。「いい(11)ト(10)イレ」の語呂合せでこの日になってます。

 外国人が日本に来て、驚くもののひとつに日本のトイレがあるそうですね。
座るとすでに便座が暖かくなっていたり、ウォッシュレットなどの「ハイテクトイレ」などが気に入ってしまうようです。自分の国にも欲しい物の筆頭にあげられるそうで。

 日本人には今やおなじみの温水洗浄便座ですが、米国人が日本を訪れて初めて”ハイテクトイレ”を経験する際には、多くの外国人が恐る恐る多機能パネルのボタンを押しているのかもしれないかと思うとちょっと笑ってしまいます。

a0001_010928.jpg その代わりといってはなんですが、逆に日本の昔の和式トイレにも悪い意味でびっくりするそうです。「しゃがめない」「使い方が分からない」という声。これを「スクワットタイプ」と呼んでいるそうですが、欧米人にはとにかく使いづらいとの声。これは日ごろしゃがんだりする習慣がないからかもしれません。日本人でも苦手になってきていますね。

 いずれにせよ、日本のトイレの全体的に言えることは、非常に清潔だそうで、高級ホテルのトイレがきれいなのは当然ですが、スーパーや病院、ラーメン屋、駅の公共トイレなど、どのような場所のトイレであっても非常に清潔で、日本のトイレは「親切」が極限まで行き届いているとの声も。

 でもまあ、トイレにも神様がいるという民間信仰が広がっている日本ですから、綺麗に使うのは当たり前というか、汚すとなんとなくバチが当たるとか、ツキが悪くなるとか思うのかもしれません。

 トイレはその国の文化をはかる目安になるそうです。

 中にはトイレそのもので国力をはかる方もいれば、その国の民度の高さを見る方もいるそうです(外国ではトイレットペーパーすら盗まれるそうで)
  公共トイレでは清掃や維持管理面が問題になりますが、これからの課題としてはやはり使う人のマナー、公共意識など大事になってきますね。


【送料無料】トイレの神様 [ 植村花菜 ]

【送料無料】トイレの神様 [ 植村花菜 ]

価格:1,000円(税込、送料込)

関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月9日】火災予防期間です。火の元には十分注意を。



 a1180_004252.jpg
 本日11月9日「119番の日」です。
 消防の緊急通報用電話番号が119番であることから
消防庁
が1987年に制定しました。語呂合わせでもなく、そのまんまです。
この日から11月15日までの1週間は秋の全国火災予防運動が行われます。

kurodenwa.jpg この119番ですが、1917年(大正6年)4月1日電話による火災報知が制度化されました。
 当時は電話は交換手に通話先を伝えてつなぐ方式だったため、交換手に「火事です!」と言えば、そのまま交換手が消防につないでくれましたが、1926年(大正15年)に電話がダイヤル式となったため112番が緊急通報用に定められました。最初は112だったんですね。

 しかし、翌年には早くも119番に改められます。理由はダイヤル式の電話ですと一番早くダイヤルできるのが「1」であり、最後に気持ちを落ち着けて通報できるように「9」にしたそうです。
 同じ理由で警察へ通報する時は「110」が割り当てられています。

では、119番のかけ方を。かけないに越したことはありませんが、心構えを。


119番のかけ方(火災編)


・まずは「火事です。」
・次に場所等「町名、番地、マンション名等」を正確に伝えましょう。
・それから内容です。「どこで何が燃えていて、逃げ遅れた人がいるかどうか」
・通報者氏名等「あなたの名前、電話番号等」
以上の事柄を通報して、あなたも安全な場所へ避難してください。


119番のかけ方(救急編)


・まずは「救急です。」
・次に場所等「町名、番地、マンション名等」
・それから内容「けがや病気の内容、人数、性別、年齢、負傷部位、意識があるかないか等」
・通報者の氏名等「あなたの名前、電話番号等」

以上の事柄を通報後、応急手当てをお願いする場合がありますので、ご協力くださいとのこと。

 実際にかける自体になった時は、思ったよりテンパるものです。管理人もそうでした。
 気が動転していると、自分で何をしゃべっているかも分からなくなります(苦笑)。
 119や110番の最後のダイヤルはなるほどよく考えられています。
 でも最近はプッシュですから自分で落ち着くしか無いですね。
 深呼吸してから最後の番号を押すようにしましょう。


a0002_000462.jpg


煙探知器Wappy

煙探知器Wappy


価格:4,890円(税込、送料込)



関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月8日】良い歯の日と信楽焼のたぬき



a1150_001239.jpg

良い歯の日、よい歯並びの日

本日の11月8日は、いい(11)は(8)で、「良い歯の日」「よい歯並びの日」になっています。
日本歯科医師会が制定しました。

ただ、8月8日も「歯並びの日」となっています。こちらは、8と8で歯並びの語呂合わせと、笑いの声の「ハッハッハッ」のイメージが健康をテーマとした矯正歯科にふさわしいことから。
日本臨床矯正歯科医会が制定しました。

どっちも相応しいけどどっちかの日にして欲しい・・・。

歯は、とても大事ですので、日頃から歯磨きはしっかりとしましょう。

歯とお口のことが分かるサイトを日本歯科医師会が運営していますので、
ご興味のある方はどうぞ。

→歯とお口のテーマパーク




信楽焼のたぬきの日


管理人的にはこっちが気になります(笑)。

良い(11)と末広がりの8という数字の縁起が良い組み合わせから「信楽焼のたぬきの日」ということで、
信楽焼環境協会が制定しました。

 信楽焼のたぬきって、お店や家の前によく置いてあるあれです、この姿かたちは「八相縁起」と呼ばれる縁起を表しているそうです。

八相

「信楽=狸」というイメージは、昭和26年、昭和天皇の信楽行幸の際、小旗を持ち沿道に延々と並んで天皇を歓迎する信楽狸が全国に報道され、定着したと言われています。


縁起物としては大変良く出来ていますので、贈り物に良さそうですね。廉価なものから100万近くのものまで大きさも様々です。

〔縁起物 信楽焼 たぬき 狸〕 福狸 55号

〔縁起物 信楽焼 たぬき 狸〕 福狸 55号

関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月7日】鍋の季節に何食べる?



a1600_000171.jpg

 寒くなってきましたね。本日11月7日は「鍋の日」です。
 食品メーカー・
ヤマキが制定しました。この日が立冬になり、鍋の季節になってきたことと、「いい(11)な(7)べ」の語呂合わせですね。肝心の「べ」はどこにいった?と思いますが(笑)

 さて、今の季節にもってこいの鍋ですが、2014年の人気の鍋ランキングは、


1位(→):すき焼き(179票)/「2013」1位
2位(→):しゃぶしゃぶ(123票)/「2013」2位
3位(→):キムチ鍋(122票)/「2013」3位
4位(↑):もつ鍋(97票)/「2013」6位
5位(→):寄せ鍋(93票)/「2013」5位
6位(↑):鶏の水炊き(82票)/「2013」7位
7位(↓):おでん(58票)/「2013」4位
8位(→):ちゃんこ鍋(54票)/「2013」8位
9位(→):豆乳鍋(37票)/「2013」9位
10位(↑):湯豆腐(20票)/「2013」10位圏外


すき焼きやしゃぶしゃぶも鍋に入るの?という感じですが、キムチ鍋も人気ですね。

→「みんなの食べたい鍋ランキング2014〜街のおトク情報満載のクーポンマガジン『HOT PEPPER』11月号調べ


全国の20代から30代の男女1,044人を対象にしたそうなので、年代が高ければもう少し変わるかもしれません。

Cap 734

これは酷かった・・・。50代、60代でキムチ鍋が1位なんて、誰に聞いたらそうなるの?

「すきやき」や「おでん」が鍋に入るとはちょっと意外でしたが、少なくてもキムチ鍋より好きな人は多いと思います。

お鍋は、手軽に具材の栄養を全てとれるからいいですよね。締めに何を入れるかも楽しみのひとつ。



鍋奉行になる (オレンジページブックス―男子厨房に入る)

中古価格
¥141から
(2013/11/6 11:49時点)



続きを読む

関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月6日】北陸トンネル火災事故と安全対策



640px-CA320232.jpg
北陸トンネル入り口の慰霊碑(Wikipedia)

本日11月6日は、北陸トンネル火災事故が起きた日です。

 1972年11月6日未明に北陸本線敦賀駅〜南今庄駅間にある
北陸トンネル
内で発生した列車火災事故で乗客乗員に多数の死傷者を出す大惨事となりました。

 
 11月6日の深夜、午前1時9分頃、北陸トンネル内を走行中の大阪発青森行き501列車 急行「きたぐに」の11号車食堂車の喫煙室椅子下から火災が発生したのですが、緊急停止した場所がトンネルの中でした。このトンネルは当時日本最長の長さを誇るトンネルでその全長は13.87km。

 これは、トラブルが発生したら直ちに停車するという当時の運転規定によるものでした。しかし火災車両を切り離すにも、火勢の激しさとトンネル内の暗闇で作業は難航、また脱出しようにも外部から救援しようにも全長約14kmにも渡るトンネルのちょうど中間でしたのでこれもまた難航しました。
 結果死者30人、負傷者714人を出す大惨事となりましたが、死者の全員が一酸化炭素中毒死でした。火災車両から発生した有毒ガスが、排煙装置のないトンネルで充満したことが悲劇を拡大することになったのです。

 なぜ、トンネル内で停車しなければならなかったのでしょうか。このトンネルは日本最長のトンネルとして有名ですが、排煙装置も当時はなく、照明も運転の妨げになるということで消灯されていました。この中で停止してしまったら救援も消化作業が困難なことは現在では容易に想像がつきます。

 実はこの事故の前、1969年12月にも北陸トンネルを通過中の寝台特急「日本海」の電源車から出火する事故がありましたが、この時の運転士の機転を利かせた判断で列車をトンネルから脱出させたため、速やかな消火活動ができ、死者は出ませんでした。

 しかし、当時の国鉄上層部はこれを「規程違反」としてこの運転士を処分したのです。そして事故があったにも関わらず、運転マニュアルの見直しを行いませんでした。

 それは、国鉄という長い歴史の中で数多の事故経験から、

危険を感じたとき、事故が起きる恐れがあるとき、あるいは事故が発生して併発事故に及ぶ恐れがあるときには直ちに躊躇することなく列車を停止させることが事故防止の最大要件である

として受け継がれてきたことに他なりません。
 それは「
三河島事故」を契機に特に指導・遵守されてきました。
 事実、こうした緊急停止によってどれほど多くの事故が防がれてきたことかは想像に難くありません。 しかしながらトンネル内での火災事故での場合は想定外でした。

Mikawashima_train_crash_01.jpg  そのため事故列車は、処分された運転士の件もあり、長大トンネルの真ん中であるにも関わらず、規程どおりに停止せざるを得ず、結果として大惨事を引き起こす結果になりました。

 裁判は、この多数の犠牲者を発生させた結果責任として、機関士と専務車掌の2人が業務上過失致死傷罪で起訴され、トンネル内で列車を停止したのが被害を大きくしたなどといった理由により長期裁判となって争われましたが、事故当時乗務員のとった行為は「規程を遵守し最善を尽くした」とされ、2人とも無罪が確定しました。
 更には、機転を利かした、先述の「日本海」の乗務員に対する処分も撤回されることになりました。
 しかしながら、運転マニュアルを改訂せず放置した国鉄幹部の責任が追及されることはありませんでした。

 この痛ましい事故の結果、様々な安全対策が取られるようになります。
トンネル内の常備点灯や有毒ガスが発生するプラスチック製品を抑えること、長いトンネルの出入口付近にはディーゼル機関車又はモーターカーの配置。救援体制、火災発生時のマニュアル見直し、特にトンネル内の火災の場合トンネル内で停車しない等。その改善は膨大なものになり一気に安全対策が図られることになります。

 とにかくトンネルから脱出させることが最優先になったことはその後の被害を抑える上で大きな教訓となりました。その後は日本ではトンネル火災事故は起きていませんので対策が充分に効いているのだと思います。

 安全対策のその背後や記念日の裏には、このような痛ましい事故による教訓があるのだということを心がけておきたいものです。


こちらのブログさまで詳しい内容を記されています。

【在りし日】暗闇の災禍…北陸トンネル列車火災事故


国鉄戦後五大事故


関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月5日】津波の防災の日〜濱口梧陵と「稲むらの火」




Cap 732
津波からみんなをすくえ!―「稲むらの火」 浜口梧陵

 本日11月5日津波防災の日です。2011年に制定されたばかりの記念日です。
この日、国や地方公共団体は津波防災の啓発に向けた行事を実施することになっています。

2011年は東日本大震災で津波による被害が多く発生しました。
 このことにより津波の防災を危機意識を高めるために創設されましたが、発生日の3月11日では、また被害者たちの傷跡も残っていますので、別の日を検討することになり、以下に述べる「稲村の火」の逸話が残る安政南海地震の日をもって防災の日と定めました。


「稲むらの火」


 この11月5日は、1854年の
安政南海地震の発災日で、大津波が和歌山県広村(現・和歌山県広川町)を襲いました。

 この時に庄屋・浜口五兵衛(実話では 梧陵)という人が収穫されたばかりの稲わらに火をつけて、暗闇の中で逃げ遅れていた人たちを高台に避難させ多くの命を救いました。
 この実話を元に小泉八雲の手によって英語にて物語になります。その後、中井常蔵という小学校の教員が日本語に訳し、「稲むらの火」というタイトルで、1937〜1947年の間、国定教科書に掲載されることになるのです。

800px-Inagi2005-9-1.jpg 「稲むら」(稲叢)とは積み重ねられた稲の束のことで、稲は刈り取りのあと天日で干してから脱穀をしますが、稲架(はさ)に架けられた状態を「稲むら」と呼ぶそうです。

→積み上げられた稲むら




物語の概要

 「村の高台に住む庄屋の五兵衛は、地震の揺れを感じたあと、海水が沖合へ退いていくのを見て津波の来襲に気付く。祭りの準備に心奪われている村人たちに危険を知らせるため、五兵衛は自分の田にある刈り取ったばかりの稲の束(稲むら)に松明で火をつけた。火事と見て、消火のために高台に集まった村人たちの眼下で、津波は猛威を振るう。五兵衛の機転と犠牲的精神によって村人たちはみな津波から守られた」


 この話ですが、いかんせん昔の教科書に掲載されていただけでしたので、日本人でもそう知名度は高くはありませんでした。管理人も知りませんでした。

 2005年1月、
インド洋大津波をうけてジャカルタで開催された東南アジア諸国連合緊急首脳会議でシンガポールのリー・シェンロン首相が当時の小泉純一郎総理大臣に「日本では小学校教科書に『稲むらの火』という話があって、子供の時から津波対策を教えているというが、事実か?」と尋ねたそうです。
 しかし、小泉総理は戦後世代なのでこの話を知りませんでした。東京の文部科学省にも照会したそうですが、誰も知らなかったということです。

 昔の話を外国人が知っていて当の日本人が知らないで、逆に教えてもらい、良さを再発見するという、情けないけど、よくあるパターンですが、この「稲むらの火」の話は、東日本大震災でも再び注目を浴びることになります。

稲むらの火について紹介しているHP
http://www.inamuranohi.jp/


濱口梧陵(儀兵衛)氏387px-Hamaguchi_Goryo.jpg

 この
浜口梧陵(はまぐち ごりょう)氏の凄いところは、村人たちをこの時に助けただけに留まらず(9割の人を誘導して助けたと言われています。)、その後も私財を投げ打って、当時では最大級の堤防・広村堤防を約4年かけて修造したところにも現れています。この大土木工事は、荒廃した被災地からの住民離散を防ぐ意味を持つとともに、将来再び襲来するであろう津波に備えての防災事業でした。これを民間事業で成し遂げたところにこの方の偉さがあると思います。
 小泉八雲はこの話を取材して彼のことを「生きる神(A Living God)」と賞賛しています。

 ちなみにこの方の名前ですが、濱口儀兵衛」(はまぐち ぎへい)という名は、醤油醸造業を営む当主が代々名乗る名前だそうで、この濱口梧陵氏も、七代目濱口儀兵衛を名乗りました。
この醤油製造業が現在のヤマサ醤油になっています。

 昔の日本人は公のために私財を差し出すという無私無欲で志の高い方が大勢いらっしゃいましたね。

この「稲むらの火」という話は、迅速で正確な情報がいかに大切であるかということを物語っていますが、東日本大震災の際もそうであったと思います。
天災は仕方ないものですが、それからくる二次災害や人災は避けることが可能です。
備えあれば憂いなしです。




関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月4日】秋山好古と騎兵隊




 本日11月4日は日露戦争で活躍した軍人、秋山好古(あきやま よしふる:1859年2月9日生〜1930年11月4日没)の命日です。「日本騎兵の父」とも言われていますね。
 司馬遼太郎の歴史小説『
坂の上の雲』で主人公になった秋山真之
(あきやま さねゆき:1868年4月12日生〜1918年2月4日没)の兄としても知られています。

 真之が海軍に所属していたことに対し、兄・好古は陸軍に所属し、騎兵隊の養成を担います。当時の最強の騎兵隊はロシアの「コサック騎兵隊」と言われ、激突は必至でした。
 好古は徹底的な研究と努力で、騎兵隊本来の役割を強化します。
 それは機動力と打撃力です。敵陣を蹂躙し、あらぬ方向から崩壊せしめる。それが騎兵の真骨頂です。反面、防御力は脆弱ですから、「肉を切らせて骨を断つ」戦法にならざるおえません。好古が陸軍大学校で窓ガラスを叩き割り、血だらけになった拳を出しながら「騎兵の本質とはこれである」といった話は有名です。
 一撃で敵を粉砕できるが、その被害も甚大であるということです。
日本の騎兵

 当時の日本騎兵は欧米の騎兵に比べ、兵力や体格、装備、馬術、馬格など、あらゆる点で劣っていました。ヨーロッパ留学で欧米騎兵の強力さを知っていた好古は、騎兵だけではなく歩兵・砲兵(騎砲)・工兵を随伴させ、火力や陣地戦で対抗しようと考えます。

 日露戦争では実際にロシアのコサック騎兵隊と馬上同士での戦闘は行いませんでした。というか、すでに近代戦争に入っていたので、そういう戦闘行為自体は皆無でした。
 敵が来たら、みんな馬から降り、陣地を構築し、防御用に持ち歩いていた軽砲や機関砲で迎撃します。
 騎兵は標的として大きいうえ防御力が皆無のため、騎兵銃と長槍で突撃してくるコサック騎兵に対し、これらの火力で圧倒したのです。

 また馬の機動力をもって敵陣の彼方に忍び込み放ち、通信網切断や橋爆破などでロシア軍への神経戦を展開し、敵将
クロパキンを大いに悩ませます。この遊撃距離は敵中1178kmにも及んだといいますから、凄いですね。本来の騎兵の役目を大いに発揮したものでした。

 秋山部隊の勝因は騎兵の運搬能力にも着目し、歩兵、砲兵、工作兵色んな兵士たちを連合であらゆる事態に対応できる能力と火力を持った部隊にしたということ、騎兵本来の能力を特化した戦略運用での勝利といえます。

200px-Akiyama_Yoshifuru_-_yoshifuru_03.jpg  さて、この好古の若いころの写真がありますが、外人顔でかなりのイケメンです。
 実際、陸軍大学校に講師として招かれたドイツのメッケル
は、好古を見て西洋人かと思ったくらいで。
 また、日露戦争後で騎兵隊の勝利の後、最強のコサック騎兵隊を破ったことに多くの西洋人武官が「日本人だけでロシアのコサック騎兵隊を破れる訳がない、絶対に西洋人が裏で指揮していたに違いない」と考えていて、指揮をとる好古を見て「やはり西洋人顧問がいた。」と信じて疑わず、誤解をとくのにたいへん苦労したといいます。
 こんな顔ですからフランスに留学しても女性たちにモテたそうですが、当の本人は男に美醜は無用といって顔のことを言われると不機嫌になったとのこと。お風呂も嫌いで大酒呑みだったそうですので、結局女性たちからは敬遠される性格だったかもしれません(笑)。

 晩年ですが、元帥の地位も約束されていましたが、それを蹴って田舎の小学校の校長を務めます。質素な生活や真っ当を貫く姿勢や人柄に「最後の古武士」とも言われています。


関連記事
→【5月27日】バルチック艦隊撃破!日本海海戦

→【7月5日】日露戦争勝利の立役者。渋柿親父のメッケル




関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月3日】文化の日と日本国憲法



a0830_000480.jpg

 本日11月3日「文化の日」となっていますね。国民の祝日の1つです。1946年のこの日に日本国憲法が公布されたことを記念して制定されています。

 文化の日は、日本国憲法が平和と文化を重視していることから「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としているからだそうで、この名前がついているとのことですが、少しわかりづらいですね。
 しかし、日本国憲法の実際の施行は公布から半年後の1947年5月3日ですので、5月3日も憲法記念日として国民の祝日となっています。
 この日は晴天になる確率が高く、「晴れの特異日」として有名だそうです。えっ!そうなの?とうい感じですが。

また、文化の日にちなんで、以下の記念日も生まれています。


文具の日
 
 東京都文具事務用品商業組合等が1987年に制定。「文具と文化は歴史的に同じ意味」ということから文化の日を記念日としています。


まんがの日

 日本漫画家協会と出版社5社が2002年に制定。「漫画を文化として認知してもらいたい」との理由で文化の日を記念日としました。


レコードの日
  
 日本レコード協会が1957年に制定。「レコードは文化財」ということから、文化の日を記念日としました。



関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月2日】死者の日



煉獄
煉獄からの救済の想像図(Wikipedia)
本日11月2日「死者の日です。ドキッとするネーミング・・・。海外の記念日で別の名を万霊節(ばんれいせつ)といい、キリスト教では全ての死者の魂のために祈りを捧げる日となっています。

 ローマ・カトリック教会では正式には「The Commemoration of All the Faithful Departed」(信仰を持って逝った人全ての記念日)と呼ぶそうで。

 死者のために祈るという発想自体は古代からあったそうですが、キリスト教の歴史の中で「死者の日」というものを取り入れたのはクリュニー修道院の院長オディロという人であると言われています。

 かつてカトリックでは、「人間が死んだ後で、罪の清めが必要な霊魂は煉獄での清めを受けないと天国にいけないが、生きている人間の祈りとミサによってこの清めの期間が短くなる」という考え方がありました。
 死者の日はこのような発想にもとづいて、煉獄の死者のために祈る日という性格があります。


「煉獄」という概念

 でも、新約聖書には
煉獄という言葉自体はありません。
 なぜ、このような考え方が出てきたかというと、ゲルマン人への伝道の際に出てきたという説があります。

 単純に言うならば、当時の布教の教えは「イエスを信じるものは天国へ。信じないものは地獄へ行く」という内容であり、イエス以前に生まれた人々は地獄に行かざるおえませんでした。
 現在ではドイツ全体の守護聖人になっている「
ボニファティウス」という伝道師もゲルマン人の族長に向かってそう言っています。先祖崇拝の信仰の強い当時のゲルマン人たちは、自分たちの先祖が地獄に落ちていると言われて激怒して、キリスト教を迫害します。
 自分たちは新しい宗教で救われるが、先祖たちは地獄に行くという教えは受け入れられない教えでありました。

 このボニファティウスはそういう理由もあってか後に殉教しますし、この問題は各地で起こりローマ教皇庁にも届いていました。
 当時の教皇
グレゴリー1世は迷信的なものを省けばあとは構わないという解釈の仕方を指示していましたが、それだけに止まらず、もう一歩踏み込んで、「煉獄」という考え方が出てきました。

 煉獄とは「イエス以前やキリスト教の布教に間に合わずに死んだ魂は「煉獄」という天国と地獄の中間のような所に一時的にいて、子孫がキリスト教に改宗して先祖の霊に祈れば、その先祖も煉獄から天国へ行けると」いう考え方です。
 この教えが出てきてからは一気に改宗するようになったと言われています。(渡部昇一著「理想的日本人」参照)

 後に、この教えを利用し「贖宥状を買うことで、煉獄の霊魂の罪の償いが行える」という免罪符が出回ることになり、
マルチン・ルターの宗教改革の運動のきっかけにもなります。
 ですので、公式に「煉獄」という教義を確立した1431年以降のカトリック教会
では「煉獄」を教義として取り入れましたが、それ以前に分かれた「正教会」やプロテスタントでは「煉獄」の教義を認めていません。しかし、「死者の日」自体はそれぞれの地方の習慣であるようです。

 死者のために祈るという「死者の日」は、単なる教会暦の祝い日という枠を超えて人々の文化に根付いていたのでしょうね。人間としては当然の気持ちであると思います。
 日本のお盆やお彼岸とはどう違うのでしょうか。心情的には同じものなのかもしれませんね。
死んだ人たちの魂はどこに居るのか、自分たちの世界とどう関わっているのか。世界でも古今東西共通した関心ごとであると思います。



関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

【11月1日】日本を護る自衛隊と様々な記念日



a0800_000713.jpg

本日11月1日は「自衛隊記念日」です。

 自衛隊の実際の創立年月日は1954年7月1日ですが、7月~10月は災害での出動が予想され、記念行事等を行うのに都合が悪いため、天候が安定する11月1日を記念日としました。こういうところが健気です。なによりも災害救援を優先してくれる配慮に感謝です。


 国民の安全と主権を守るのは政治の役目です。どこの国でも国民を守る軍人さんは尊敬されていますが、日本はそうではありません。最近では数々の災害救助で私達の暮らしにも身近に感じるようになった自衛隊の方々ですが、「また戦争に巻き込むつもりか」とか「自衛隊は出て行け」などの左翼系の勢力が多かった時代もありましたね。国を護るという尊い任務を命をはって担っている訳ですから、好感度がもっと上がって欲しいものです。

そんな自衛隊でも陸海空でそれぞれ特徴や気質が違うようです。

「陸自はおにぎりを食べ、海自はカレーを食べ、空自はハンバーガーを食べる」という比喩もあって特徴をよく表していますね(笑)。

またこんな皮肉も。

陸上自衛隊「用意周到 動脈硬化」
   〜準備は万端ですが、指示系統が多くて不便という意味?

海上自衛隊「伝統墨守 唯我独尊」
   〜帝国海軍の伝統が一番残っていると言われる海軍は、海の上では唯我独尊(笑)。

航空自衛隊
「勇猛果敢 支離滅裂」
   〜勇猛なのは戦闘機乗りの特徴でしょうが、支離滅裂って?(笑)。理屈ではなく本能型が多いのでしょうか。


ちなみに、最近の合コンなどでは、災害支援で頼もしい姿に自衛隊員は大人気だそうです。

気になる人気ランキングは、空>陸>海だそうで。

空自は繊細でお洒落な人が多いらしいです。陸自は屈強、肉体派。海自は一度海に出ると会えないので寂しいとの声が。
でも、結婚するなら海自は亭主がいないので楽という意見も(笑)。陸自は転勤が多いし、空自は騒音がうるさい側になるので嫌という意見もあります。女性はワガママだ・・・・。

→防衛省・自衛隊のHP


11月1日は多くの記念日がありますね。
それ以外の記念日

●計量記念日
 1993年(平成5年)11月1日に現行の
計量法が施行されたことから、当時の主管官庁である通商産業省が制定。それまでは旧計量法が施行された6月7日が計量記念日でした。


●灯台記念日

 明治元年11月1日(1868年)に、日本初の洋式灯台である観音埼灯台が起工されたことに由来。1949年に海上保安庁が制定しました。

観音崎灯台の場所はこちら。

大きな地図で見る


●古典の日
 「紫式部日記」1008年(寛弘5年)11月1日の記述にもとづき
源氏物語が歴史上はじめて記録されたものとして。源氏物語千年紀を記念して2008年に始められた日本の古典文学を顕彰する記念日です。

●点字の日
 1890年のこの日、日本語用の点字として東京盲啞学校教諭
石川倉次の点字案が正式に採用されたことを記念して制定されました。

●犬の日

 犬の鳴き声「ワンワンワン」の語呂合せ。ペットフード工業会(現 ペットフード協会)など6団体が1987年に制定しました。11月11日でもOK?


●寿司の日
 
全国すし商環境衛生同業組合連合会が1961年に制定。新米の季節であり、ネタになる海や山の幸が美味しい時期であることからこの日にしたそうです。

●紅茶の日

 寛政3年11月1日(1791年)に、暴風雨のためロシアに漂着していた
大黒屋光太夫がロシア皇帝エカチェリーナ2世の茶会に招かれ、日本人で初めて紅茶を飲んだことに由来。日本紅茶協会が1983年に制定しました。

→大黒屋光太夫記念館


●本格焼酎の日
 1987年9月に九州で開かれた本格焼酎業者の会議の場で制定され、
日本酒造組合中央会が実施。その年に8~9月ごろから仕込まれた焼酎の新酒が飲めるようになるのが11月1日ごろであることから。

●泡盛の日

 
沖縄県酒造組合連合会が1989年に制定。11月から泡盛製造の最盛期に入り、泡盛の美味しい季節となることから。


関連記事

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日は何の日?カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR