ƒ 2017年04月04日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

2017年04月04日

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【4月4日】キング牧師と人種差別問題



king.jpg

 1968年4月4日のこの日、アメリカのキング牧師(マーティン・ルーサー・キング・ジュニア)がテネシー州メンフィスで暗殺されました。

 キング牧師は、1964年のノーベル平和賞受賞者で、2004年の議会名誉黄金勲章受章者でもあり、アメリカの人種差別の歴史を語る上で重要な人物の一人です。

「I Have a Dream」(私には夢がある)で始めるスピーチはあまりにも有名です。

 ガンジーと同じく「非暴力主義」を唱え、暴力的手法を含む強行的な手段を行った
マルコム Xという方とは、思想的には対極をなす存在でしたが、2人が求めていたものは1つ、それは「人種差別の撤廃」でした。

 手段は正反対でしたが、その目的は同じものであった2人は、共に暗殺されるという結末を迎えましたが、その精神はアメリカ社会に根付いた(または、根付きつつある)のではないでしょうか。

 「差別」とは、本人の努力ではいかんともしがたい、生まれや身分が原因として、不当に扱われることであり、あってはいけないことだと思います。
 しかし、「区別」と「差別」は別のものでもあると思います。

 本人の性格に問題があり、周囲の人々に迷惑をかける行為をしていれば、それを嫌い、是正させようとするのは社会としては当然のことであり、声高々に「差別を受けた」というのは、またちょっと違うと思います。

 今の日本の社会では、そういう差別と区別が曖昧で、声を荒げた者の主張が通りやすい世の中になっている気がします。

 「差別」という言葉を自分たちの利益目的に利用されることがあれば、キング牧師の精神に反することになるのではないでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

今日は何の日?カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR