ƒ 2017年05月13日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

2017年05月13日

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【5月13日】千日デパート火災とそれにまつわる怪談



21.jpg
 管理人には大阪の知り合いが何人もいます。
 その知り合いの大阪人たちはもちろん、ちょっと年配の方なら
千日デパート火災事件はみんな知っています。そして、それにまつわる怖い話も一度は聞いたことがある「千日デパートにまつわる怪」・・・。
 今回は怖くても悲しい話をご紹介・・・。


 
千日デパート火災とは、1972年(昭和47年)5月13日、大阪市南区(現在の中央区)千日前の千日デパートで起きた火災です。死者118名・重軽傷者78名、日本の沖縄の復帰を間近に控えた日本のビル火災史上最悪の大惨事でした。

 1~2階が千日デパートで、3〜6階がスーパーやゲームコーナー、そして7階がキャバレーで、地下1階はお化け屋敷と喫茶店という雑居ビル状態でした。
 出火の原因が改装中のフロアでの電気工事関係者のたばこの不始末。エレベータは火災による影響で停電になり停止、スプリンクラーも未設置で非常誘導路にも間切りがされていて建築基準法にも不適合という状態での事故でした。

 7階の客や従業員たちで、逃げ場のなくなった中には窓ガラスを割り、15m下の地上目掛けて飛び降りた方々もいましたが、その多くは全身挫傷や頭蓋骨骨折などで死亡し、飛び降りなかった客の多くも一酸化炭素中毒で窒息死し96名が7階フロアで折り重なるように倒れていたといいます。
 テレビ中継もされていて、飛び降りで地上に落ちた音なども茶の間に流れてかたずを飲んでTVを見ていたお父さん、お母さんも多いと思います。


 そんな衝撃的な事件でもあったことから、様々な怪談話が地元から流れてきました。(ソースは2chとネトラジ、怪談本です)

【千日前という名の由来】

 その前に、この「千日前」という地名の由来ですが、大阪七大墓所の一つで、無縁仏たちの供養のための読経がずっと鳴りやまなかったことからついているそうです。
 また、千日デパートの場所は死刑場であったのも江戸時代の地図からも判明しております。千日デパート自体も西墓地の場所でもあることから、因縁深い土地であることだけは確かなようです。

↓ビックカメラの場所が千日デパートの場所です。(目の前、刑場)
sen111-02s.jpg

それでは、千日前にまつわる怪談をどうぞ。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 怪談
ジャンル :

今日は何の日?カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR