ƒ 2017年09月06日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 

2017年09月06日

プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【9月6日】星新一とショートショート



Cap 530

 
本日は小説家、SF作家でもあった星新一の誕生日です。(1926年9月6日生 〜 1997年12月30日没)
 以前、学校の教科書にも載ってされていたこともあり、ハマってしまいました。英文で読んだこともありますし、コミックでも出ていました。
 
 ショートショートという大変短くてオチが秀逸で子供にもわかりやすく小学生でも読める内容であることから、小学生が最初に本格的に読んだ作家として「星新一」の名を上げる人も多いようです。管理人もそうでした。「おーい ででこーい」とか「ボッコちゃん」、「ゆきとどいた生活」「鍵」などの作品は何十年経った今でも内容を思いだすことができる印象深い作品でした。

 この一連のショートショートの作品を読んで凄いなと思ったのは、何より作品の豊富さですが、何年経っても時代を古さを感じないというか、昔読んだ作品を繰り返し読めるところだと思いました。時事ネタや直接の暴力的な表現とか性的表現がないのも安心して読める理由です。
 
 これは、具体的な地名・人名といった固有名詞などの通俗性をなるべく消して作品をつくっているからで、例えば「100万円」とは 書かずに「大金」、「豪勢な食事を2回すれば消えてしまう額」などと表現するなど、地域・社会環境・時代に関係なく読めるよう工夫されています。
 さらに機会 あるごとに時代にそぐわなくなった部分を手直し(「電子頭脳」を「コンピュータ」に、「ダイヤルを回す」を「電話をかける」に直すなど)がされていて、晩年までこの作業を続けていたとのこと。 時事風俗は扱わない、当用漢字表にない漢字は用いない、前衛的な手法を使わない等の制約を自らに課していたのも読みやすさの秘訣のように思います。

 長く使用する教科書で取り上げられるも納得ですね。

 「エヌ氏」「エフ氏」などの表現を見たり聞いたりすると、すぐに星新一の作品を思いだしてしまい、懐かしい思いになります。


 星新一本人ですが、そのスマートでハンサムな容貌や作風とは裏腹に、実生活でもギャグを連発するなど「奇行の主」と呼べる側面があったそうで(笑)。
 SF仲間の集まりなど、気を許せる場では奇人変人ぶりを遺憾なく発揮していたとのこと。何の本かは忘れてしまいましたが、鍾乳洞に見学に行った時に、出てきたお坊さんを見つけて「坊主が鍾乳洞から出てきた。これがホントの大入道だ」と本人を前に言ったとか(笑)。

 周りも慌てますよね。以外とブラックユーモアの効く人だったようで。作家のアイデアを徹底的に消費する短篇よりも更に短いショートショートを何十年もに渡って作品を作り続けてきた「星新一」。すごい方だと思います。また読んでみようかな。


→「星新一」公式サイト

→星新一のショートショートが今読んでも斬新でハマる(NAVER まとめ)


全集が出ていたのですね。読み応えありそう。


個人的に最初にオススメしたい本

コミックもあります。

Kindle版も沢山でています。

ショートショート以外の作品もいいのがありますね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日は何の日?カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR