ƒ 【6月9日】鉄オタさんも注目!台湾の鉄道記念日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【6月9日】鉄オタさんも注目!台湾の鉄道記念日



800px-Zhōngzhèngjīchángjiéyùn
台湾高速鉄道桃園駅 Carpkazuさん撮影(ウィキペディア)

 本日6月9日は、台湾の鉄路節(鉄道記念日)
です。なぜお隣の国の鉄道記念日を取り上げるかというと、この台湾の鉄路節は、毎回、世界中の鉄道マニアさん注目の式典があるからです。

 台湾の鉄道は、清時代の1887年に、劉銘傳(りゅう・めいでん)という方が、清の朝廷に掛け合って、台湾に鉄道を興すことを開始したおとから始まります。この方は台湾鉄道の父と呼ばれるようになります。台北〜基隆間28.6Kmの工事に着工したことから、中華民国・台湾では、1887年6月9日が鉄道記念日となりました。日本では開通した日を記念日にすることが多いのですが、台湾では着工日を記念日としています。
 この工事は3年かかり、開通、開業を開始します。その後も徐々に路線も伸び、鉄道経営も進んでいくことになりますが、清朝時代の機関車は牽引力不足で、人で押す場面もあったそうで。

 その後、台湾が日本統治下に入ると、台湾の鉄道は本格的な発展を見せます。日本は西洋諸国の植民地政策とは違い、インフラ整備などに力を注ぎますよね。賛否両論ありますが、日本の残していったものが、その後の発展に寄与しているのは間違いないと思います。
 1908年4月には、縦貫線の 基隆 - 高雄間 404.2kmを全通させます。他にも、軽便鉄道規格の台東線、阿里山森林鉄路、食堂車、急行列車なども敷設、増便し、台湾の近代化を進めるに大きな役割を果たしました。
 
 現在の台湾の鉄道路線ですが、そのほとんどが日本の統治時代に作られたもので、軌間も日本の在来線と同じ狭軌、左側通行、発車ベルは日本で昔あった懐かしい「ベル」が未だに使われており、かつての在りし日の国鉄を連想させてくれるそうです。現在でも戦前に建造された駅舎や、車両などが数多く保存されているため、日本の鉄道の歴史を知る上でも重要な資料として注目されています。最新の新幹線や最新の特急車両も日本製ということですので、これは日本の鉄オタさんはもちろん多くの日本人たちにも台湾人気が出るのは当たり前ですね。

台湾のCK124〜国鉄のC12と同型(ウィキペディアより)
800px-TRA_CK124_SL_01.jpg  台湾でも鉄オタさんが多く存在し、「鐵道迷」と呼ばれています。日本の鉄道への関心も高く、CK124など、日本製の蒸気機関車(SL)を保存・運行し、類似のSLを持つJR北海道と「姉妹列車提携」を結んでいます。こういうところでも親しく交流していきたいですね。
 ちなみにこのC12型は、日本でも大井川鉄道と真岡鉄道にしか現存していないそうで、日本から見学に来る人も多いそうです。
 また、「駅弁」が流行っているのも 台湾と日本の共通しているところだそうです。駅弁は台湾では「便當」と呼ばれ、発音は「ベントン」ですから「ベントー、ベントー」と聞こえて日本人はドキッとするようです。

台湾の駅弁の写真と取材レポはこちらの記事で
→台湾の駅弁を食べてみた! 作っている人の真心が伝わる懐かしい味
(ロケットニュース2011/03/31配信)

→【画像】台湾の駅弁がずいぶんと美味そうだと話題に
(おいしいお 食べもに関する2chまとめ)


 そして駅弁や鉄道趣味だけにとどまらず、ついに萌えキャラの電車まで登場してしまいました。

→【動画あり】日台で話題となったあの「台湾の痛電車」を見に行ってみた!
(ロケットニュース2013/04/10配信)

 美少女4人が描かれた電車が完全に萌え電車と化してます。
えー・・・。こんなとこまで真似しなくても。台湾・・・・^^;。


→台湾旅行方法(実際に旅行した方のブログです)

台湾鉄道の旅 (キャンブックス)

新品価格
¥1,785から
(2013/6/9 04:33時点)


最新版台湾鉄道の旅完全ガイド (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,800から
(2013/6/9 04:34時点)



鉄道がメインなので台湾の観光地の情報は少ないですが台湾全土を巡ります。

世界の車窓からDVDブック NO.36 台湾 (朝日ビジュアルシリーズ)

新品価格
¥1,470から
(2013/6/9 04:35時点)



まじめに台湾、考えたいですね。

台湾に生きている「日本」 (祥伝社新書149)

新品価格
¥945から
(2013/6/9 04:37時点)


駅弁ひとり旅 ザ・ワールド 台湾+沖縄編 (アクションコミックス)

新品価格
¥660から
(2013/6/9 04:42時点)


台湾旅行をお考えの方へ







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR