ƒ 【4月3日】日本黄檗宗の祖・隠元禅師といんげん豆 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【4月3日】日本黄檗宗の祖・隠元禅師といんげん豆



ingenmame.jpg


 4月3日は、日本黄檗宗の祖・隠元(いんげん)禅師(文禄元年11月4日(1592年12月7日) - 寛文13年4月3日(1673年5月19日))の命日(1673年)で、この日は「インゲン豆の日」にもなっています。

 インゲン豆の由来は隠元禅師から来ていたんですね。
 
たくあん沢庵和尚から来ていますし、お坊さんの名前がそのまま食品の名前になるのも面白いですね。食と仏道修行は密接な関係があったのでしょうか。
 隠元禅師は中国の人ですが、その頃の中国(明)は、北方民族に攻められ、滅亡寸前まで追い込まれていました。
 そんな情勢のなか、日本の長崎の興福寺の逸然という方が、日本に禅を広めるべく、来日するように熱心に誘っていました。

 当時の隠元禅師は63歳の高齢でしたが、弟子20人たちを連れて日本へ渡って来ます。
 時の将軍、徳川家綱は彼を厚くもてなし、中国にいた時と同じ萬福寺というお寺を京都に建てさせ、教えの普及に貢献します。

 隠元の流れの禅はその山号を取って
黄檗宗と呼ばれています。
 基本的には臨済宗の系統ですが、禅宗には珍しく念仏を使います。
 また普及が他の仏教より後世ですので、お経など用語が全て中国読みになるという特徴があります。

 と、人物伝はこのくらいで、インゲン豆の料理でも(笑)

 私が好きなインゲン料理はシンプルで「
インゲンとちくわの胡麻和え
」です。

 いんげんのすじをピーとって、粗塩でもみ、2分間ゆで、氷水で冷まします。
 この氷水を使うと、色鮮やかなまま食べられますよ。

あとはちくわを切って、すり白胡麻大さじ2、醤油大さじ1、砂糖大さじ1にお味噌を小さじ1であえるだけ。

酒のつまみに最高です(笑)

隠元禅師に感謝・合掌です。
【1000円以上送料無料】隠元禅師年譜 現代語訳/木村得玄

隠元禅師年譜 現代語訳/木村得玄
価格:5,250円(税込、送料込)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR