ƒ 【6月25日】朝鮮戦争の悲劇 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【6月25日】朝鮮戦争の悲劇



Rf-86-korea-67trw.jpg

 本日は朝鮮戦争が勃発した日です(朝鮮戦争1950年6月25日 - 1953年7月27日休戦)。

 朝鮮半島の主権を巡り、北朝鮮が国境を越えて侵攻したことによって勃発した戦争です。当事国ばかりでなく米ソを中心とした諸外国が交戦勢力として参戦し、朝鮮半島全土が戦場となって荒廃しました。
韓国
 第二次世界大戦で日本は、連合国に降伏しましたが、日本による統治からの突然の「解放」は、あくまで連合国軍により「与えられた解放」でありました。朝鮮全土にわたって独立建国に向かう民意の糾合が醸成されていなかったのです。本当に日本から独立したかったのなら時間はたっぷりあったと思うのですが。

 その後は朝鮮半島の歴史通り、独立諸派同士の内部抗争で全然まとまりません。朝鮮半島は高麗、百済、任那時代からの敵対関係の時代もあり、内部抗争が絶えない歴史があります。
 数年間にわたり激しく対立し続けたことは南北分断に少なからず影響しました。朝鮮人自身の連帯・協力ができず、不毛な激論を続けるという権力闘争に終始した挙句、親ソ派と親米派に分裂し、それぞれが勝手に大韓民国朝鮮民主主義人民共和国を建国してしまったところにその後の朝鮮の悲劇を招いてしますます。
 冷戦構造の米ソの意向もあったとはいえ、最終的には朝鮮人同士が連帯できずに招いた結果です。日本のせいではありませんよ。
 しかもどさくさに紛れて反日家であった李承晩は、ポツダム宣言で日本が放棄したとする日本領土を含むいくつかの領土について、返還要求を主張し始め「対馬」を掠め取ろうとします。こんな事をしているから統一できなかったのではないでしょうか。呆れてしまいます。
 折角自主独立の絶好機にありながら、分断国家を造り上げた一番の張本人は韓国朝鮮人自身でしょう。同じような事例でもドイツはソ連の崩壊過程の中で統一に成功していますし、ベトナムも他国からの介入を排除し統一を成し遂げています。日本も明治維新の際には他国の介入にはかなり神経を使っています。

 さて、朝鮮戦争ですが、戦争が勃発した主因は、
金日成の朝鮮半島の統一という野望がありました。話し合いで統一できなかったので、軍事的に統一しようとし、またそのチャンスが到来した時を逃がしませんでした。
 そう考えた背景としては、2年前に済州島で起きた、共産系勢力の武装蜂起事件があります(
済州島四・三事件)。当時の国際情勢は共産主義の勢いがかなりあり、韓国側が一番恐れたのは、そういう民衆の蜂起だったようです。実際、蜂起を扇動するために、北朝鮮の工作員が大量に浸透していたということもあり、同じ民族同士で粛清しあうという悲劇があちこちで起きました。

 南北両国とも統一の意志は依然として固いことは間違いないことです。しかし、両国とも依然として単独では軍事的に制圧できる力がないことも事実です。現在も両国間に平和条約は結ばれておらず、緊張状態は解消されていません。今後どうするのでしょうか。事大主義の歴史通り、大国に援助してもらい、また世界を紛争に巻き込むのでしょうか。



朝鮮戦争―金日成とマッカーサーの陰謀 (文春文庫)

新品価格
¥650から
(2013/6/25 21:13時点)


ドキュメント 朝鮮戦争 CCP-914 [DVD]

新品価格
¥498から
(2013/6/25 21:16時点)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR