ƒ 【7月7日】七夕由来の記念日が多い日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【7月7日】七夕由来の記念日が多い日



a0002_000313.jpg

今日の7月7日は、
七夕の日で有名ですが、それ以外にも沢山の記念日があります。でも七夕が由来の記念日が多いですね。

 七夕伝説の起源は中国です。もともとは、中国の織女(しゅくじょ)牽牛(けんぎゅう)の伝説と、裁縫の上達を願う乞巧奠(きっこうてん)の行事とが混ざりあって伝わったものといわれています。

 天の川の東で毎日毎日一人で機(はた)を織る織姫(おりひめ)を天帝が哀れみ、天の川の西側に住んでいる
牽牛(けんぎゅう)に嫁がせましたが、今度は機織を怠るようになったので、7月7日の1日だけデートを許されるというひどい話でもあります。中国の農民が「仕事、仕事」の毎日を哀れむために作ったのが七夕伝説の最初なのではないかといわれています
 天の川を隔てて光る星を2つ見つけて物語にするなんて昔の人の想像力はたくましいものがあります


川の日建設省(現在の国土交通省)が近代河川制度100周年にあたる1996年に制定。七夕伝説の天の川のイメージがあり、7月は河川愛護月間であることから。これは分かりますね。イメージにピッタリだと思います。

川遊びにちょうどいい季節になってきました。
全国川遊び100選というサイトがあります。子供と一緒に遊べるいい機会ですね。

竹・たけのこの日〜全日本竹産業連合会が1986年に「制定」。日本缶詰協会等の産物関係者の話し合いの席上で「かぐや姫が竹の中から生まれた日は7月7日ではないか」という話になり、この日に決定されたそうです。
 なんで7月7日なのか?はっきりした出処がないのですが、この「竹取物語」は、羽衣伝説や七夕と無関係ではないらしく、天に帰る話の関係など、かぐや姫と七夕との密接な関係があるらしいです。
 また、かぐや姫が竹の中で見つけられたとき,身長3寸くらいの女の子だったそうですが、竹が生長するのが7月上旬で、ちょうど時期的にピッタリらしいということも理由だそうです。


そうめんの日
全国乾麺協同組合連合会が1982年に「制定」。七夕の日に素麺を天の川にみたてて食べる風習があったことから。

冷やし中華の日〜この日が二十四節気の小暑となることが多く、夏らしい暑さが始るころであることから。

 そうめんも、冷やし中華もどちらも夏らしくていいですね。


ギフトの日〜全日本ギフト用品協会が1987年に「制定」。七夕は牽牛と織女が年に一度出会う日ということから。

香りの日全国化粧品小売協同組合連合会中部ブロックが1991年に「制定」。七夕にちなみ、「化粧品を買ってプレゼントしよう」と販売促進のために提唱されました。


ゆかたの日
〜日本ゆかた連合会が1981年に「制定」。乞巧奠(きっこうてん)の慣習と織女祭によるそうです。


いよいよ夏がやってくるという感じがしますね。

a0002_011238.jpg


 
うどん屋が作る◎冷やし中華5人前

うどん屋が作る◎冷やし中華5人前
価格:1,180円(税込、送料別)

たなばたものがたり (行事の由来えほん)

新品価格
¥1,260から
(2013/7/7 10:08時点)


たなばたまつり (講談社の創作絵本―季節と行事のよみきかせ絵本)

中古価格
¥2,207から
(2013/7/7 10:09時点)




 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR