ƒ 【7月23日】米よこせ!の米騒動が勃発。 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【7月23日】米よこせ!の米騒動が勃発。



 
sep02_a11.png
 本日7月23日「米騒動の日」となっています。1918年の7月22日の夜からこの日にかけて、富山県魚津の主婦達が米の県外移出を防止する集団行動を起こし、全国に波及したことから、この日を記念日にしています。

 明治維新も終わり、本格的な富国強兵時代へと進んでいく日本ですが、資本主義の急激な発展と第一次世界大戦による好景気で庶民の生活は一気に変化していきます。
a0002_010944.jpg

 農家では収入の増加に伴い、ムギやヒエなどの食生活から米が食べれるようになり、食生活も変化していきました。
 本来ならここで米の生産を拡大していかなければいけませんが、産業の発展による工業労働者の需要も増えて、農村から都市部へと人材がどんどん流出していきます。
 要はどこも人手が足りなくなってしまうんですね。
 農家の働き手が都市部へと移動し、工業労働者の増加が進むと、今度は物価の高騰や賃金の低下を招きます。

 更には、戦争の準備などで兵隊に支給する食料の調達、買い占めも始まります。
 こうして、米の需要拡大に生産が追いつかなかったことや、米の輸入が戦争などの影響もあり、自由化されなかったこと等により米価が一気に急騰しました。

 一部の地主や商人は米を米穀投機へ回すようになり、次第に売り惜しみや買い占めが発生し始めます。どんどん値が上がるのだから売り惜しみは当然ですよね。
 しかし、時の政府が買い占めや売り惜しみを禁止令を出したにも関わらず(暴利取締令)効果はまったくありませんでした。
「ぼられる」「ぼったくる」などの言葉は、この「暴利取締令」の「暴利」に由来するそうです。

Komesouba1912-1921.png


 こうした中、大正7年(1918年)7月22日に、富山県魚津の主婦達が集団行動を起こし、米を北海道へ持っていかないで住民に販売するように求めます。

 8月にこの運動が地方新聞から全国へと報道されると「越中女一揆」というセンセーショナルな見出しになり、一気に全国各地で民衆運動が沸き起こります。マスコミがいつものように火をつけたわけです。

 8月12日には
鈴木商店が大阪朝日新聞により米の買い占めを行っている悪徳業者である(米一石一円の手数料をとっている)との捏造記事を書かれた事により焼き打ちに遭います。(下画像:焼き討ちにあった鈴木商店本社)

640px-Kobe_Japan_Kobe_Mikado_Hotel_1887AD.jpg
 米騒動は移出の取り止め、安売りの哀願から始まり、段々とエスカレートしていき、寄付の強要、打ちこわし、暴動にまで発展します。
 こうした「値下げを強要すれば安く米が手に入るぞ」という話は瞬く間に広がり、ほぼ全国へ波及します。騒動は次第に米問屋から炭坑へと場所を移し、9月12日の三池炭坑の騒動終了まで、50日間を数えました。

 この一連の騒動は、警察だけでは鎮圧できずに軍隊まで投入され、結果30人の死者と多数の負傷者を出しました。騒動は1道3府37県の計369か所にのぼり、参加者の規模は数百万人を数え、出動した軍隊は3府23県にわたり、10万人以上が投入されます。検挙された人員は25,000人を超え、8253名が検事処分を受けました。

 昔の日本人はバイタリティーがあるといいますか、デモや騒動もよく行われていました。すっかり大人しい時代になったものです。暴力行為や暴動はもってのほかですが、声を上げる時は上げないといけない時代になりつつあるのかもしれません。


米騒動発祥の地として記念館や石碑があります。

→魚津たびナビ

大きな地図で見る

朝日新聞の陰謀と真相を追求した名著

鼠―鈴木商店焼打ち事件 (文春文庫)

中古価格
¥226から
(2013/7/23 11:53時点)



米騒動「米相場変動通知表」 (だからわかる!ほんとうの「近現代史」シリーズ)

新品価格
¥980から
(2013/7/23 11:56時点)



図説 米騒動と民主主義の発展

新品価格
¥16,800から
(2013/7/23 11:57時点)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR