ƒ 【7月29日】福神漬の日。カレーには何添える? - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【7月29日】福神漬の日。カレーには何添える?



Cap 361
 
 本日、7月29日福神漬の日だそうです。福神漬の名前の由来である七福神
から、七(しち)二(ふ)九(く)で「しちふく」の語呂合せです。そう言われてみればこの日はぴったりですね。

 福神漬といえば、カレーライスの定番です。最近では色々な添え物も登場してきていますが、やっぱり王道でしょう。しかし、カレーライスに福神漬って誰が最初に考えだしたのでしょうか?

 調べたところ、1902年の明治35年頃、ヨーロッパ航路の日本郵船だとか。一等客船の食堂がカレーに福神漬けを添えて出したのが元祖だそうです。
(東海漬物 福神漬より)

 最初は付け合わせとしてインドカレーのチャツネが添えられていましたが、切らしてしまって、同じように赤い色をしたコックさん用の「福神漬」を添えて出した所、大好評だったそうです。

 一等客船が出しているので、これはハイカラだということで、銀座の洋食屋さん「資生堂パーラー」がそれを真似、さらに他の洋食屋もこぞって真似をはじめ広がっていきました。

「福神漬」は、明治時代の初め頃に考案、製造されたと言われています。それまでは塩漬けだった漬物をしょう油で漬け、味の良い福神漬になるまでに約10年もの歳月を要したと言われていますが、その甲斐と軍用食として採用されたこともあって福神漬はまたたく間に庶民の間で評判となりました。

 因みに、福神漬けの材料は「大根、カブ、なす、レンコン、ナタ豆、うり、しそ」で7種類。まさに、七福神にあやかっての名称のようです。

 今日はカレーにしようかな。


<関連記事>
→【6月2日】ワインとカレー、横浜長崎港開港記念



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR