ƒ 【8月13日】国際左利きの日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【8月13日】国際左利きの日



HDS237.jpg

 本日8月13日は、左利きの日です。左利きの生活環境の向上に向けた記念日であり、イギリスにある「Left-Handers Club」により制定されました。右利き用だけでない誰もが安全に使える道具を各種メーカーに対して呼びかけることを目的としています。なぜこの日が記念日になったかというと提唱者の誕生日だからという個人的な事情(笑)。

 日本では語呂合わせが流行っていますのでレフト=れ(0)ふ(2)と(10)で2月10日にしようという動きも。うーん、こっちの方がしっくりきます。

 かくいう管理人も左利きですが、純粋な左利きではなく、子供のうちは右利きに矯正されていました。ですので、日本語を書く時や習字は右手、計算をする時は左手など、左利きに意外と多いややこしいタイプです(笑)。小学校の低学年で右手を大怪我し、包帯を巻いている間に左手に戻ってしまいました。やはりその人にとっての自然体がいいようです。

 潜在的に自分が右利きか左利きか見分ける方法があります。手のひらを広げて組んで、右手の親指が上にくる人は潜在的に右利きだそうです。試しに逆にして組んでみてください。かなり違和感があると思います。右親指が上に来るのか、左親指が上にくるのかは人によって違います。

 ということで記念日ができるほど、左利きの人には生きづらい世の中だそうですが、うまく対応しちゃうのが左利きの人。左利きには器用な人が多いというのも、右利きの世界でも対応しようと努力するからではないでしょうか。

 今は左利きの人も増えて偏見も少なくなったように感じますが、子供の頃や学生の頃はもてはやされた左利きも大人の社会に出ると、結構カチンとくることがありました。

「ぎっちょなのに器用に書くね」
とか何度言われたか。褒め言葉として受け取っておこうとしましたが、「ぎっちょ」という言葉はあまり良い感じはしないものです。

「親のしつけがなっていない」と言われた時はさすがにカチンと来ましたが、「うちの母は私を、右利きと左利きと2倍かけて育ててくれました」と右手の親指の傷跡を見せることで誤解を解いてもらいました。

 とまあ、普通の人より色々と面倒なのが左利きですが、同じ左利きの中でも、純粋な左利きの人、両手使いの人、使い分けている人と様々です。
 左利き用の道具も昔に較べて沢山出てきており、よくチェックもしているのですが、左利き用のマウスなど、「今更変えるのもねぇ。」というのも正直なところです(笑)。  今のままの右手でマウス、左手にペンを持って作業できますので。 
 ストレスがかかる右利き社会の中で、なんだかんだで上手く適応できるところは適応しちゃうのが左利きの人々ではないでしょうか。



【送料無料】左利きの人々 [ 渡瀬謙 ]

【送料無料】左利きの人々 [ 渡瀬謙 ]


価格:530円(税込、送料込)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR