ƒ 【8月14日】ヘリオス552便航空事故とヒューマンエラー - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【8月14日】ヘリオス552便航空事故とヒューマンエラー



800px-Helios522.png

2005年の本日は、ギリシャで大きな航空事故が発生しました。

ヘリオス航空522便墜落事故と言われ、2005年8月14日
にギリシアで発生した航空事故です。キプロスの新興航空会社のヘリオス航空522便の乗客と乗員あわせて121名が全員死亡した、ギリシャ航空史上最悪の事故でまだ、記憶に残っている方も多いのではと思います。

 何が印象深かったかと言いますと、パイロットが低酸素血症に陥って意識不明になって自動操縦で飛び続ける飛行機をアテネ市街地へ落ちるのを防ぐために戦闘機がスクランブル発進、撃墜命令を出す態勢にあったということでした。あと5分間飛行を続けていた場合、撃墜されていたというのです。

 もし、これが日本国内であったらどうでしょうか。時の政府はそういう決断を出せるのでしょうか。それが、日本国内機ではなく、他国の旅客機であったらどうするのでしょうか。そして人命が失われることでマスコミや国民の納得は得られるものでしょうか。
 多くの人命を救うために少数の人命を殺害せざる負えない・・・。非常に難しくも厳しい判断だと思います。
 
 さて、事故の原因ですが、操縦士が与圧システムの異常により酸素欠乏で意識不明になったためと報道されていましたが、最終的な報告書ではこの与圧システムの異常は整備士の人為的ミスで発生したもので、パイロットもその異常を把握できなかったために事故に繋がったとされています。ミスをチエックできないというダブルミスが原因でした。(アンビリバボーでこのドキュメント番組が放映されています。)
 この時、ただ一人意識を失わないでいた乗客が操縦席に入り、なんとかしようとしていたことが後の戦闘機パイロットの証言で明らかになっています。

 事故を起こした
ヘリオス航空はキプロス共和国の航空会社で、1998年に創業されたにも関わらず、この事故によって経営困難に陥り、事故翌年の2006年に事業停止に追い込まれました。わずか8年足らずの運営でした。

 ボーイング社が行っている航空事故の調査によると、1996年から2005年までに起こった民間航空機全損事故183件のうち、原因が判明している134件についての内訳は以下の通りだそうです。
 
    55% - 操縦ミス
    17% - 機械的故障
    13% - 天候
    7% - その他
    5% - 不適切な航空管制
    3% - 不適切な機体整備


  操縦ミスがかなり高いですが、1988年~1997年期には70%もあり、過去20年間に着実に改善されてきたことが分かる数値です。
 他の公共機関にしてもヒューマンエラーが起こす事故は多いですので、健康面、安全管理をしっかりと行なって欲しいものです。

 一昨日の8月12日は、単独の航空事故では最大の犠牲者を出した「日本航空123便航空事故」の日でもあります。これ以上空の事故の犠牲者が出ないことを祈ります。

ヘリオス航空事故に関しては昨年「アンビリバボー」でドキュメント番組を放送していました。

→アンビリバボー[上空1万メートル 史上最大の航空ミステリー]ヘリオス航空522便墜落事故 2012 9/6 O.A.



<関連記事>
→【8月12日】123便と航空事故







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR