ƒ 【4月9日】神風号、東京〜ロンドン飛行の国際新記録を樹立 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【4月9日】神風号、東京〜ロンドン飛行の国際新記録を樹立



 300px-Mitsubishi_Ki15-Kamikaze.jpg
朝日新聞社の神風号 wikipediaより

 1937年4月9日は、朝日新聞社の神風号(後のキ-15 九七式司令部偵察機)が東京〜ロンドンへの距離 15,357kmを94時間18分(実飛行時間は51時間19分)で長距離飛行の記録を樹立した日になります。 

 外国の著名な飛行機が失敗してきた難コースに、日本開発のエンジン(寿三型改)を搭載した日本設計の飛行機が、日本人パイロットの操縦で挑み、記録を作ったのだから日本中が大騒ぎだったそうです。
 

 神風号は1937年4月6日早暁に立川飛行場を離陸。台北、ハノイ、ビエンチャン、 カルカッタ、バスラカラチ、バクダッド、アテネ、ローマ、パリと着陸し、現地時間の4月9日午後、ロンドンに着陸しました。 

kamikazegou.jpg

 海外でも、ロンドンのクロイドン空港や前経由地のパリのル・ブルジェ空港は人波にあふれ、飯沼操縦士と塚越機関士はフランス政府からレジオンドヌール勲章を受勲したとのことですから、当時の日本の国威高揚に朝日新聞社が一役勝っていたということですね。
 
 今、一部の国にて難癖をつけられている「日章旗」も思い切りついています(笑)。
どうして朝日新聞社の社旗には文句をつけてこないのでしょうか??

 当時の貴重な映像はこちらからご覧になれます。

1937年 朝日新聞社機 東京-ロンドン


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR