ƒ 【8月27日】世界初のターボジェット機、He178の飛行。 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【8月27日】世界初のターボジェット機、He178の飛行。




Ohain_USAF_He_178_page61.jpg
Heinkel He 178(Wikipedia)


 ハインケル He 178 (Heinkel He 178) は、ドイツのハインケル社 (Ernst Heinkel Flugzeugwerke) が手掛けた、世界初のターボジェット推進機です。1939年の8月27日
のこの日、初飛行に成功します。近代ジェット機の祖となる飛行機になりました。
 このハインケル社は、今上映中の宮崎駿のアニメ「風立ちぬ」で主人公の堀越二郎と友人のが訪れたユンカース社のライバル会社でもありました。ユンカースもハインケルも共にナチス政権には批判的だったので冷遇されたという話もあります。

 1939年というと、日本では零戦が正式採用される前の設計段階ですから、ドイツの科学力は進んでいますね。

 実際の速度は計画値を下回る 325 kt (600 km/h) に留まり、滞空時間も10分に制限されるなど、レシプロ機に対して明確な優位性を示せず、試作2号機 (He 178 V2) に至っては推力不足で離陸もできずに終わったのですが、非ナチ党員のハインケルに対する風当りは依然冷たく、積極的な援助は得られませんでした。

 しかし、一部の技官の目にとまり開発を続けるよう促す一方、他の航空機製造会社にもターボジェットエンジンの開発を非公式に打診します。この発注仕様 109 が、後に軸流式の BMW 003、Jumo 004として具現化することになります。

 試験を終えた He 178 は He 176 と共にドイツ空軍博物館 (Luftwaffenmuseum) に展示されていましたが、1943年のベルリン大空襲で焼失します。
 同じ試作機のみだったにも関わらず大々的に対外宣伝された He 100 とは異なり、He 178 の存在はプロパガンダされなかったため、機密情報に接することのできた各国軍の上層部や一部の技術者を除き、他国に戦後まで知られることありませんでした。
 しかし、近代ジェット機の祖としてその名前は後世にまで語り伝えられることになります。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR