ƒ 【8月28日】民法テレビとCM - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【8月28日】民法テレビとCM



a0006_001130.jpg


 本日、8月28日は日本で民放テレビスタートの日であり、テレビCMの日となっています。

1953年8月28日
午前11時20分に、日本初の民放テレビ局・日本テレビが本放送を開始したことに由来します。この時に日本初のテレビコマーシャルも放送されましたが、服部時計店のもので、「精工舎の時計が正午をお知らせします」という内容でしたが、不慣れのためフィルムを裏返しに入れてしまい、音も不明瞭なものとなってしまいました。

 このテレビには欠かせないCMですが、最近は、TV離れの傾向と(管理人もめったに見ません)、「CMスキップ機能」も出てるくようになり、テレビ広告費で運営されてきた民間放送局が不安を抱き始めて注目されるようになってきています。

 最近のテレビはつまらないという声、内容の使い回し、そしてニュースの偏向度など一般視聴者との乖離をものすごく感じるようになりました。

 現在のCMでも用いられている、メッセージ開始後3秒間にジングル音などで人の気をひきつけ、その後本題を流すという技法はナチスドイツ時代の宣伝省のゲッベルスが開発したと言われています。

 またスイスの民間防衛という書籍では、他国が武力を使わないでその国を侵略する手法とその段階として、

第一段階 「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」→買収、賄賂

第二段階 「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」
→工作員を送り込む

第三段階 「 教育の掌握。国家意識の破壊 」→過度な人権教育、組合による教員の労働者化

第四段階 「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」→戦争=悪、絶対反対の世論

第五段階 「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」→映画、スポーツ、性産業

最終段階 「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」→Now!最終段階



なんか日本の事を言っているみたいですね。日本は侵略されている最終段階に来ているように思います。

「嘘も百回言えば真実になる・・・。」怖い言葉です。マスコミや根も葉もないうわさ話などに惑わされないように正しい観察眼を持ちたいものです。

<関連記事>
→【5月1日】ゲッペルスとプロパガンダ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR