ƒ 【4月24日】八百屋お七の女心 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【4月24日】八百屋お七の女心



437px-歌川豊国_櫓のお七2

この日は八百屋お七の日です。(やおやおしち、寛文8年〈1668年〉? - 旧暦 天和3年3月28日〈西暦1683年4月24日〉、生年・命日に関して諸説ある)

 1683年(天和3)、18歳の八百屋の娘・お七が、3日間の市中引回しの上、この日、火あぶりの極刑に処せらました。没日は諸説あるようです。

 前年12月28日の大火で避難した寺で出会った寺小姓・生田庄之介(名も諸説あり)のことが忘れられず、再び火事が起きれば、また会えるという想いにかられ、お七は自宅に放火してしまいます。
 幸い火はすぐに消しとめられたが、お七は御用となりました。

 恋の病のお七をそそのかして放火させ、火事場泥棒を企てた、ならず者の吉三郎という者がいたという話もあります。(同じように死罪)

 火事も江戸の中心部を総なめにする大火の元になったという話もあったようですが、そのほうが話が盛り上がるという脚色も相当なされたんじゃないかなと思います。

 恋愛に絡んだ女性が放火して、それに対する同情と刑が実行されたのは事実のようですね。

 それにしても元祖ヤンデレともいうべき、恐ろしいまでの愛念です。怖い、ひたすら恐い・・・。

 この事件は、井原西鶴、鶴屋南北らによって浄瑠璃、歌舞伎、色々な作品となりました。

 また、お七が干支の丙午(ひのえうま)年生まれということで、この生まれの女性は気性が激しく夫の命を縮めるという迷信が生まれ、実際の出生率にも影響を与えたというのですからすごいですよね。


恋の火事も、実際の火事もどちらも本当に恐いです。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR