ƒ 【9月23日】藤子・F・不二雄とドラえもん - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【9月23日】藤子・F・不二雄とドラえもん



Cap 574


 本日は、「ドラえもん」で有名な作者、「藤子不二雄」藤本弘の一人、「藤子・F・不二雄」氏の命日です。(本名、藤本弘 1933年12月1日 - 1996年9月23日
)、享年62歳でした。

 「藤子不二雄」はユニット名で、1951年にコンビを結成。1987年の解散までこの共有ペンネームを使用していました。本名は藤本弘(のちのペンネーム 藤子・F・不二雄)と安孫子素雄(同 藤子不二雄Ⓐ)で、代表作は『オバケのQ太郎』(共作)、『ドラえもん』(藤本)、『パーマン』(藤本)、『忍者ハットリくん』(安孫子)、『怪物くん』(安孫子)など多数にのぼります。
 
コンビを解消した後は「藤子・F・不二雄」と「藤子不二雄Ⓐ」の名前でそれぞれ活躍することになりますが、藤子不二雄Ⓐの代表作、『
魔太郎が来る!!』、『笑ゥせぇるすまん』など大人向けで少しブラックユーモアのスパイスが効いている作品に対し、 藤子・F・不二雄の作品は、『パーマン』、『21エモン』、『ドラえもん』、『キテレツ大百科』など、子供向け作品がメインなものが多いです。
 その手腕のあざやかさは、「子供たちの夢と願望を心にくいばかりに視覚化する」(呉智英『現代マンガの全体像』双葉社より)と評されるように極めて高い評価を得ております。

 コンビを解消してからも、それぞれが持ち味を活かし活躍をしていましたが、それだけに早めの他界が残念です。
 藤子不二雄Ⓐ氏は藤子・F・不二雄氏の分まで長生きして頑張っていただきたいと思います。







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR