ƒ 【10月3日】ドイツの再統一記念日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【10月3日】ドイツの再統一記念日



Bundesarchiv.jpg
1990年10月3日深夜、統一を祝してベルリンの帝国議会前にドイツ統一旗が揚げられたGermany.png

10月3日は、「ドイツ再統一記念日」となっています。

 1990年10月3日にドイツが再統一したことを記念して(正確には東ドイツが西ドイツに編入)制定されました。

 この「再統一」という用語ですが、「統一」があって「再統一」となっています。

ドイツの統一記念日は、1871年1月18日で、長いことドイツは大小様々な君主国の寄せ集め状態でしたが、1864年から始まった大きな3つの統一戦争を通じて、ドイツ帝国として成立しました。

 そして第二次世界大戦でナチス・ドイツが敗戦したことで、再びドイツは東西に分裂、約55年の歳月を得て、再び東西が統一した再統一記念日1990年の10月3日です。

 この再統一記念日の1990年の一年前、1989年の11月10日に、有名な
ベルリンの壁崩壊がおきます。それまでは、米ソの東西冷戦時代でしたが、ソ連の崩壊、そして、東欧革命を象徴する事件でした。

 本来はこの11月10日(もしくは壁が崩壊するきっかけとなった9日の事件)を記念日としてもよかったのですが、1923年の
ヒトラー・ルーデンドルフ一揆、1938年の水晶の夜がそれぞれ起こった日でもあり、祝日とするのは不適切であると考えられたため、再統一ドイツが成立した10月3日を国民の祝日としました。

 統一されて20年あまり立ちますが、経済格差の問題などまだまだあり、ドイツ人の5人に1人は壁があった方がよかったというアンケートが出ているそうです。東西の経済格差の問題などはまだまだ続きます。

 しかし、それでもチャンスと見るや自力であっという間に統一を成し遂げたドイツはやはり底力があります。戦後、残るは、あとお騒がせの国、お隣りの韓国ですが、自力統一はほぼ不可能に近いですね・・・。いつの時代も朝鮮人同士で仲違いをしているようで。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR