ƒ 【10月17日】 神嘗祭と貯蓄の日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【10月17日】 神嘗祭と貯蓄の日



a0960_004892.jpg 

 本日、10月17日は「神嘗祭(かんなめさい・かんなめのまつり・かんにえのまつり)の日」です。
五穀豊穣の感謝祭ということで、その年の新穀を天皇が
伊勢神宮、即ち天照大御神に奉納する祭りとなってます。

 「三節祭」のひとつで古来より行われている由緒ある祭で1947年までは祝日でした。
秋の季語でもあるので、この神嘗祭が行われると秋だなぁと感じるそうで。

 日本人としてこの日は知らないとちょっと恥ずかしいですね。管理人も反省です。私もちゃんと覚えておこう。

 伊勢神宮では、この日、皇室のご繁栄と国家の安泰、五穀の豊穣、国民の平安をお祈りする神嘗祭が行われます。

 五穀豊穣とは、五種の主要な穀物を指し、国や時代によって違うのですが、日本では「米・麦・粟・豆・黍(きび)または稗(ひえ)」を指すことが多いです。


また、この日の神嘗祭にちなんで、「
貯蓄の日」も出来ました。

a0002_001430.jpg 日本銀行貯蓄増強中央委員会(現在の金融広報中央委員会)が1952年の同委員会発足の際に制定しました。これは勤労の収穫物であるお金を、無駄遣いせずに大切にしようという意味が込められています。
 無駄遣いするほどの貯蓄があるのが羨ましいです(笑)。

 現代なら経済を活性化させる意味でも勤労した成果である生産物やお金などを使うことで収穫を楽しむ日にしたらいいんじゃないでしょうかね。
 あ、でもこの神嘗祭の一ヶ月後に似たような祭典として、
新嘗祭
(にいなめさい)という祭が行われるのですが、この日は、他の神々にも収穫したものを供え、自らも食するという祭で、よく考えたら消費・購入などは、この日の方が相応しいかもしれません。

 まずは、天照大御神に奉納して、その一ヶ月後に私達も収穫した五穀を感謝して頂くという意味合いになるのではと思います。

 要は、神嘗祭は収穫物を神様に供物として捧げ(貯蓄)、新嘗祭は「神様に供え物をして感謝し表し、収獲物を食べる」(消費)ということみたいですね。

 
この新嘗祭が由来となって「勤労感謝の日」(11月23日)ができています。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
   
今日は何の日?カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR