ƒ 【10月24日】戦艦「武蔵」の最後 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【10月24日】戦艦「武蔵」の最後



Japanese_battleship_Musashi_cropped.jpg
戦艦「武蔵」(Wikipedia)
 本日10月24日は、第二次世界大戦の日本帝国海軍の戦艦「武蔵」が沈没した日です(1944年)。
 武蔵は大和型戦艦の二番艦で、戦艦「大和」ほどの知名度はないかと思いますが、二番艦ということで大和よりもかなりの改良を施されていました。

 戦艦としては世界最大級でしたが当時の情勢は空母による航空兵力の大量投入。「大艦巨砲主義」はすでに時代遅れになっていました(三番艦になる予定の「
信濃
」は空母に改装)。
 それでも出来上がった大和、武蔵を惜しげも無く、地上要塞への砲撃などや最前線に投入すれば、後世の批判はまだ免れたのでしょうが、大事に扱うあまり、重要な局面での投入ができませんでした。
 味方からも「大和ホテル」「武蔵旅館」と揶揄される始末です。

800px-Musashi1944.png そして、その両艦の誇る46cm砲の戦果は・・・・なんとゼロです。
元同型艦の信濃も4年もかかって建造して一発も撃たず、一機も発艦しないまま魚雷で撃沈って・・・。

 結局、有効な投入ができず、「武蔵」はレイテ決戦の囮として沈没。「大和」は沖縄へ片で戦艦特攻出撃することになります。

 武蔵の役割は「
レイテ沖海戦」を成功させるために敵を引き付けるいわば、「被害担当艦」の役割を果したことになります。

 1944年10月24日。計六回の米軍の空襲を受け、軍艦史上最多・空前絶後の損害、命中魚雷20本、爆弾17発、至近弾20発以上を受けついに沈没します。
 沈没の直接原因は、多数の魚雷命中による大浸水ですが、左右に均等に魚雷を受たことが幸いし、傾斜復旧のための注水作業によって転覆をくい止め続けることができました。

 沈没により、約1350名が救助されましたが、救助した艦船も撃沈されたりして、日本に戻ってこれた将兵はわずかでありました。

 武蔵は現在は大勢の乗務員と共にフィリピンの海底深くに沈んでいます。沈没地点は2つが伝えられています。一つは猪口艦長の遺書を託された副長の加藤大佐が退艦時に記載したもので、戦闘詳報に採用されている東経122度32分、北緯13度7分。沈没地点が深海800m。
 そしてもうひとつは駆逐艦「清霜」の記録による東経122度41.5分、北緯12度48分。しかし計器の故障のため不正確だそうで、いずれも現在の調査でも発見はされておりません。今も多くの将兵たちとともに鎮魂の墓標となっているのでしょう。

 悲運の戦艦として語り継がれる「武蔵」ですが、言えることは、今後もこのような巨大戦艦は造られることはないであろうということでしょうか。

「武蔵」沈没推定地域

大きな地図で見る

<追記>
 2015年の3月4日の報道で、
太平洋戦争中に撃沈された戦艦「武蔵」とみられる廃船が、フィリピン沖の深海で見つかりました。
 発見したのは、米マイクロソフトの共同創業者で資産家のポール・アレン氏です。
その後の調査では、この艦船は「武蔵」と判明。戦後70年という節目の年に見つかったこともあって、注目されています。すごいことですね。




 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

Re: 始めまして

> いきなりですがつい最近武蔵が見つかったってニュースになりましたよ!下調べ等はしたのですか?
こんにちは、昨年の記事の更新ですので、今年の5月の発見時はまだ載せていません。

コメント一覧

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
   
今日は何の日?カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR