ƒ 【3月27日】サクラにまつわるエピソード - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【3月27日】サクラにまつわるエピソード




a0800_000643.jpg


日本さくらの会が1992年に制定しました。
さくらと「3 (さ) × 9 (く)=27」の語呂合わせです。
桜は日本のシンボルという感じですよね。外国人にもそのようなイメージを持つ型が増えてきました。

それでは、桜にちなんだエピソードを3つほど紹介します。


桜の下には死体が眠っている

a0001_016306.jpg

 梶井基次郎という作家の作品、「櫻の樹の下には(クリックで作品が読めます)に出てくる話ですが、そのネタ元が、前からあったのではないかと言われてます。

 それは、「桜染め」という綺麗なピンク色で染める手法があるのですが、桜の花を使うのではなく、桜が咲く前の枝を使うとのこと。
 この桜の木は、枝や幹の中に「桜の花の色のもと」を溜めていることから、綺麗な花びらの基になるのは、「死体の血を吸っているからじゃないのか」という話が、当時からささやかれていたそうです。

 集団で植えられたソメイヨシノではなく、昔の人々が慣れ親しんだ、夜の
一本桜の幻想的な美しさを目のあたりにすると、この世のものとは思えない美しさに逆に怖さも感じます。

この美しさには訳があるのでは・・・。
そう思うのも無理はないのかなという気がします。
桜の花びらの儚さに、日本人の死生観が合って出てきた話なのかもしれません。


王桜とソメイヨシノ(染井吉野)
a1080_000121.jpg


 今の日本人が親しんでいる桜の殆どはソメイヨシノと言われ、明治になって国威発揚の政策の一環として、全国の城跡に中心に植えていきます。
 現在の桜の名所と言われる所が殆どがこの明治から昭和に植えられたものだそうで。

 このソメイヨシノですが、は染井村の植木屋さんが開発した人工種であるという説が有力ですね。(染井村起源説)
韓国では
王桜起源説を毎年出してきて、「日本の桜の起源は我が韓国〜!」ということをマスコミが一斉に書き立ててきますが、学説的には完全に否定されています。
(アメリカ農務省の最新のDNA調査(2011年4月改訂)でもこの2種は完全に別種と結論)

 こういう「我が国が起源説」というのは、いい加減に止めて欲しいなと思いますが、
現在韓国では、同種として、ソメイヨシノを王桜のそばに植えているそうで、元々の王桜の遺伝子汚染の可能性と王桜の絶滅が起きる可能性が存在するそうです。
 自分たちの主張のためには「王桜」を大事にしようとしないのでしょうか。困ったものです。


ワシントンの桜
 海外での桜といえば、ワシントンの桜が有名です。

 こちらのサイトさまが参考になります。アメリカと日本の友情を結ぶ花→
ワシントンの桜物語

 第二次世界大戦の悲劇の中でも、桜には罪はないということで守られ、毎年の桜の美しさを多くの観光客の目を楽しませてくれます。

 植樹の困難さなど日米の方々の並々ならぬ苦労と努力には頭が下がります。
 このような努力があってこそ、現在の素晴らしい景観を醸し出しているのでしょうね。

 しかし、このワシントンの桜さえも我が国の桜が起源だという人々がいますが、哀しいですね。そんなのどうでもいいでしょう、
 植樹の努力した日米の方々への敬意を持って景観を愛でるこそ重要であると思います。

 毎年、桜を見ると思い出すあの日の思い出・・・。
 目にうかぶ、桜の美しさと、そこでの思い出を大切にして生きていきたいものですね。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR