ƒ 【10月29日】おしぼりの日とおもてなしの文化 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【10月29日】おしぼりの日とおもてなしの文化



a0006_000959.jpg  
   10月29日おしぼりの日です。

手を拭く→「手(10)をふ(2)く(9)」の語呂合せで、
全国おしぼり協同組合連合会が2004年に制定しました。わかりやすいですね。

 昔はおしぼりは、自店で洗い、提供していましたがた、客が増えると手作業では追いつかなくなり、“おしぼりを貸す”ビジネスが生まれ今日に至っています。

 その衛生面からも当たり前のように出てくるおしぼりですが「日本独自の文化」なのですね。驚きでした。外国では出てこないのが普通なのですね。

 おしぼりの歴史は古く、『古事記』や『源氏物語』にもそれらしき布は出てくるそうです。

 今のようなおしぼりの原形ができたのは江戸時代。木綿の手ぬぐいが普及すると、各地の旅籠(はたご)や峠の茶屋には旅人のために水を張ったおけと手ぬぐいが並びました。
 客は水に浸した手ぬぐいを絞り、まずは汚れた手足をぬぐうことで旅の疲れを癒やしました。この“絞る”という行為が、おしぼりの語源だだそうです。

 日本では本題の前の"ため"というものを作ります。おしぼりは、これからの旅の疲れを癒やしたり、料理に入る前の所作として日本人にピッタリですね。

 また日本の風土に合わせて、冷たいおしぼりや暖かいおしぼりはホッとさせます。

 また、日本航空が他社に先駆けて国際線機内で温かいおしぼりを出し始めたのは昭和29年のこと。
 利用客はほとんど外国人でしたが、この「おしぼり」サービスは好評で、現在では、外国の航空会社の機内でも見かけるようになりました。

 日本が生み出した「おしぼり」という伝統文化、そこには日本人の「おもてなしの精神」が体現されている・・・・。そんなことを思いながら手を拭いてみると良いかもしれませんね。




おしぼりウォーマーからおしぼりケース。おしぼり受けなども日本ぽくって良いですね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR