ƒ 【3月26日】栗林忠道と硫黄島の戦い - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【3月26日】栗林忠道と硫黄島の戦い




800px-Mount_Suribachi,_Iwo_Jima

 硫黄島(2007年)

戦争は悲惨なもので二度と繰り返してはいけませんが、
戦争に参加した祖父、先祖たちへの敬意は決して忘れてはいけないと思います。

さて、この1945年3月26日
硫黄島の戦いの組織的な戦争が終結した日です。
この時に
栗林忠道中将 も戦死したと言われています。

20081130204824!Tadamichi_Kuribayashi1.jpg

 硫黄島は、日本本土の空爆基地となる重要な拠点でした。
 重要な島であることは、日米ともに認識しており、日本もできる限りの物資を送り込んでいました。この島が激戦地となることは充分に予想されていたのです。

 栗林中将は、他の日本軍が行う玉砕のバンザイ突撃を止めさせ、できるだけ生き延びて一人でも多くの米軍を倒すことを指示させます。
 また、艦船からの砲撃を予想し地上に施設をつくらずに、ゲリラ攻撃に最適な地下坑道を作ります。

 この坑道は戦闘が始まるまでの間に全長18Kmもの長さになりました。
島特有の硫黄と熱気が作業を苦しめますが、この坑道のおかげで夜襲、奇襲の成功を生み、米兵を苦しませることになります。

 この戦いは、今までの日本軍の戦いとは違うものになりました。

 米軍は1945年2月19日、広さわずか約22平方キロの島に上陸し、36日に及ぶ激しい戦闘で、日本軍側は死者約2万2千人、米軍側は死傷者約2万8千人と双方に大きな被害が出た戦いとなったのです。

 栗林中将ですが、アメリカ本国においては、硫黄島の戦いの報道がリアルタイムでなされていたこともあり、日本以上に知名度がありました。
 太平洋戦争における日本軍人で優秀な指揮官は誰であるかという質問に栗林将軍の名前を上げる評論家や軍人が多いそうです。

 僅か22km²(東京都北区程度の面積)にすぎない硫黄島を、日本軍の3倍以上の兵力および絶対的な制海権・制空権を持ち、物量全てにおいて圧倒的に優勢であったアメリカ軍の攻撃に対し、最後まで将兵の士気を低下させずに、アメリカ軍の予想を上回る1ヶ月半も防衛した采配は高く評価されています。

Marines_on_the_beach_of_Iwo_Jima.jpg
 

 現在でも島には1万人以上日本軍兵士の遺骨が残っているそうです。

 昨年の2013年4月14日に安部総理が硫黄島を訪問したことがニュースになっていました。

「一日戦闘を長引かせることが、本土の攻撃を一日遅らせることになる」

国を守るということは自分たちの家を、家族を守ること・・・・・。

家族栗林中将はじめ、戦った英霊たちの想いが胸を打ちます。


ioujima.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 戦争
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

秘密

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/26 08:57)

東京都北区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
   
今日は何の日?カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR