ƒ 【11月14日】「いい石の日」良い墓石とは? - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【11月14日】「いい石の日」良い墓石とは?



Cap 740  

 本日11月14日いい石の日です。「いい=11」「石=14」の語呂合わせで、山梨県石材加工業協同組合が制定しました。

 石材加工と聞いて思い浮かぶのはやはり「墓石」。墓石で多いのは御影石と呼ばれる花岡岩(かこうがん)と言われるものだそうで、その起源は形成されたマグマが地上に出ることなくゆっくりと冷却されてできたという説が有力です。
 緻密であるため、表面を研磨することで光沢を出すことができ、墓石の他にも公共の建物や、記念建造物の床石など広範囲に利用されています。

 最近の墓石は安い中国産のものも多く出回っているようですが、その石の品質って何で決まるのかというと、急須水率、圧縮強度、比重などで表されるようです。
同じ石でも取れた時期と場所によって2級から特級まで何種類かに区別されるとのこと。

 また、その石を研磨したり加工することで、製品の品質もチェックしたいところですね。
いずれも、変質、変色といった耐久性に関わってきますが、研磨精度が悪いとツヤが落ちるのも早いそうです。良くないものは5~6年で艶が落ち始めるそうですから、ご先祖さんもこれでは浮かばれませんね。

 何十年も風化に晒される墓石は、日本の風土にあった、国産のものが一番長持ちするような気がしますがどうなのでしょうか。
 外国産の輸入石材を使ってお墓が建てられるようになったのは、30~40年ほど前で歴史が浅く、日本の風土での耐久性において未知数な部分があります。
 国産は長い歴史の間に墓石として適切な石材が選別されていますので、実績や安心から国産にこだわる人も多いようです。

 また同じ墓石、同じ工事でも業者によって100万以上も差が出る業界だそうで、知らないで申し込むと後でしまったと思うこともありますね。
 良い石を選ぶ以上に良い石材店を選びたいものです。

→墓石の選び方(墓石ナビ)


→「墓石選び」(Google検索)

墓石まで楽天で購入できる時代になったんですね・・・・。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR