ƒ 【11月15日】七五三とそれに関係した記念日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【11月15日】七五三とそれに関係した記念日




a0960_003793.jpg

本日11月15日七五三の日ですね。数え年で男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の時に子の成長を祝い、神社や寺院に参詣する行事です。
なぜ15日になっているかというと、7+5+3=15であるためです。


 元々は関東圏で行われていた地方の風俗だったそうで、それぞれの年齢になったら行う子供の行事だったそうです。子供の行事を「七五三」と呼んでいたため、一つの行事として行うようになったみたいですね。

発祥の関東地方では
3歳に、「髪置きの儀」として男女行います。
5歳には、男の子が袴を着用し始める「袴儀」が行われます。
7歳には、女の子が大人と同じ幅広の帯を結び始める「帯解きの儀」が行われます。


また、この七五三の行事にちなんだ以下の記念日も生まれました。


昆布の日〜「七五三」のお祝いにあたるこの日に、昆布を食べ元気に育って欲しいという願いを込めて、
社団法人日本昆布協会
が1982年に制定。


a0780_000395.jpgきものの日全日本きもの振興会が1966年に制定。七五三の日に、家族そろって着物で出かけてほしいとの願いから。
 

かまぼこの日
全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会が1983年に制定。蒲鉾が初めて文献に登場したのが永久3年(1115年)の祝宴の膳の図に描かれていたものとされて いることから、1115年の数字の並びから11月15日を記念日としたそうです。
 また、七五三に際して子供の成長を祈って紅白のかまぼこを供したことも理由としています。

Kamaboko.jpg
 この時期は、神社やお寺の前で可愛らしい着物姿のお子さんたちを見ると微笑ましく思います。
健やかに成長して欲しいものですね。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR