ƒ 【3月25日】電気記念日とデンキブラン - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【3月25日】電気記念日とデンキブラン



SC 9

 1878年3月25日は日本における電気記念日とされています。

 この日、東京・銀座木挽町に開設された中央電信局の開局祝賀会が現在の東京大学工学部で開かれ、式場に50個のアーク灯が点灯されました。これを記念して日本電気協会が1927年9月に記念日として制定しました。


 伊藤博文から依頼されていた英国人エアトン教授が、グローブ電池50個を使い講堂をくまなく照らし出したとのことです。その場にいた来賓たちは、「不夜城に遊ぶ思い」と驚嘆の声をあげたといいます。
 これが、日本で電灯が公の場ではじめて点灯された瞬間でした。

 翌年の1879年10月21日には、米国でエジソンが白熱電球を発明し、日本にも輸入され、明治19年(1886年)には東京に電灯会社が生まれ、電灯に動力にと、電気の時代が幕を開けました。

 4年後には一般市民にも電灯を目にすることになり、その場所になった東京の銀座には電灯を見ようと、多くの見物客が訪れたそうです。

 今では、夜に明かりをつけるのは当然のようになりましたが、一昔前は薄暗い中で生活していたんですから、便利な時代になりましたよね。

東北大震災の際に数日、停電になった時には、普段何気なく使用している電気の有難さを再認識させられました。



デンキブランについて
   

 さて、この当時は、「デンキ」とは「ハイカラ」の代名詞になりました。
 今も浅草で販売されている
デンキブランなどは有名ですよね。

 ちなみにこの飲み物、浅草神谷バーで今も飲むことができますが、かなり度数の強いカクテルです。
 ですので、ビールも一緒に注文し、交互に飲むのがいいみたいですね。お勧めは360円の電氣ブラン<オールド>。

 複雑な味わいで、懐かしさを感じる、おいしい飲み物ですよ。
 お時間のある方は2階のレストランでお食事と一緒にどうぞ。
 スカイツリー、
浅草観光の際には是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 昭和レトロな時代も古き良き時代です。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR