ƒ 【11月18日】ニールス・ボーアと原子爆弾 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【11月18日】ニールス・ボーアと原子爆弾




Niels_Bohr.jpg

 本日11月18日は、デンマークの物理学者、ニールス・ヘンリク・ダヴィド・ボーアの命日です(1885年10月7日 - 1962年11月18日)。
 20世紀初頭の物理学に対して様々な貢献を成しとげており、特に
量子力学分野の確立において、相対性理論の確立者であるアルベルト・アインシュタインと双璧を成すと称される偉大な功績を残した科学者でした。

 1913年にボーアの原子模型を確立、1921年にコペンハーゲンに理論物理学研究所(ニールス・ボーア研究所)を開き、外国から多くの物理学者を招いてコペンハーゲン学派をします。
1922年、37歳の若さでノーベル物理学賞を受賞しています。

 その後も、ヴェルナー・ハイゼンベルクらの後進とともに、量子力学(行列力学)の形成を推進。
エルヴィン・シュレーディンガーが波動形式の量子力学である「波動力学」を発表したときには、コペンハーゲンに招きよせ、討論に疲弊して倒れたシュレーディンガーの病床で議論を続けました。

 シュレーディンガーというと、有名な「
シュレーディンガーの猫」という理論がありますが、箱を開けなければ、猫が死んでる世界も生きてる世界も存在し、観測することでどちらかに収束するという、なんとも分かったような分からないような話なのですが、これが量子力学が摩訶不思議な世界を語っているように思われます。

シュレーディンガーの猫
「シュレーディンガーの猫」のイメージ図

 アインシュタインなどの学者たちからは「神はサイコロを振らない」とボーアたち量子力学に批判を加えますが、ボーア自身も「アインシュタインよ、神が何をなさるかなど、注文をつけるべきではない」と反論した有名な言葉が残っています。

 アインシュタインも神を信じていましたし、ボーアやシュレーディンガーもインドなどの東洋哲学に深い理解を示していました。軸足の違いはあれども、この世界は神が作られた世界であるという考えでは一致していたように思います。

 ボーアは社交的な人柄だったので、多くの物理学者から慕われ、量子力学の形成に指導的役割を果たしました。

 ボーアの名言で、「エキスパートとはごく限られた分野で、ありとあらゆる間違いをすべて経験した人物である」という言葉など、深い人間観察の出来た人であった思います。

 1939年に発表されたボーアの原子核分裂の予想(ウラン同位元素235は分裂しやすい)は、原子爆弾開発への重要な理論根拠にされます。しかし、ボーアは軍拡競争を憂慮し、西側諸国にソ連も含めた原子爆弾の管理及び使用に関する国際協定の締結に奔走しましたが、結局ボーアの願いは叶いませんでした。
 技術の開発は、戦争時には兵器利用されるのは仕方がないことなのでしょうか。


関連記事
→【1月4日】量子力学とシュレーディンガー

→【ヤフー知恵袋】シュレーディンガーの猫について分かりやすく解説してくれませんか?





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR