ƒ 【11月23日】勤労感謝の日と新嘗祭 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【11月23日】勤労感謝の日と新嘗祭




新嘗祭

 本日11月23日勤労感謝の日です。「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨として、1948年に制定されましたが、これだけですとよくわからない祝日ですよね。

 元々の由来ですが、農業国であった日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習がありました。
 その年の収穫物は一年を養う大切な蓄えとなることから、国家としても「収穫物に感謝する大事な行事」として「
新嘗祭(にいなめさい)」という祭が、飛鳥時代の皇極天皇の時代から始まっていたそうです。

 第二次世界大戦後、GHQの占領政策によって天皇行事・国事行為から切り離される形になり、この「新嘗祭」が改められたものが「勤労感謝の日」になりました。

 これによく似た行事で「
神嘗祭(かんなめさい)
」というものがあります。こちらは、収穫物を天照大御神を初めとした神々に奉納する日となっております。
 これは10月17日に行われ、その一ヶ月後に、収穫した農作物を私達人間も感謝して頂くという祭が「新嘗祭」ということです。
 今では少なくなりましたが、この日まで新米を食さないという風習が残っている地方もあるそうです。

 要は、神嘗祭は収穫物を神様に供物として捧げ(貯蓄)、新嘗祭は「神様に供え物をして感謝し表し、収獲物を食べる」(消費)ということみたいですね。

 国民の祝日の意味や由来はちゃんと知っておいたほうがよいですね。


→【10月17日】 神嘗祭と貯蓄の日




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
   
今日は何の日?カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR