ƒ 【11月30日】藤原秀衡の栄華とその終焉 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【11月30日】藤原秀衡の栄華とその終焉



250px-Fujiwara_no_Hidehira.jpg
「三衡画像」より藤原秀衡像(毛越寺一山白王院蔵、江戸時代)


 本日11月30日は、奥州藤原家三代目当主、藤原秀衡(ふじわら の ひでひら)の命日です。(生誕不明〜 1187年11月30日没)

 藤原秀衡が三代目当主となった時代、都では
保元の乱平治の乱の動乱を経て平家一門の全盛期を迎えますが、奥州は地理的にも遠いこともあり、独自の勢力を保っていました。
 奥州藤原氏が館をおいた"平泉"は平安京に次ぐ人口を誇り、仏教文化を成す大都市でもあったのです。
その財力は名産の馬と金の産出によって支えられ、豊富な財力でもって中央政界への貢金、貢馬、寺社への寄進などを行い、中央政界とのパイプを太くし、奥州の独立を守っていました。
 都の貴族たちからすると、奥州藤原氏の計り知れない財力を認めつつも、十万騎とも噂される強大な武力が天下の形勢に関わる事は脅威そのものです。それは、文化の異なる得体のしれない勢力であったと思います。

 時代は、
平清盛たち平家一門の栄華、奢り、そして平家への不満からの挙兵という動きになっていきます。源頼朝が担ぎ出され源平の争いが始まります。
 この時も秀衡は、卓越した外交的手腕によって、京都と平家、そして源氏の戦禍に巻き込まれることなく平和と独立を保ち続けました。

 しかし、栄華を極めた奥州平泉も終焉を迎える時がきます。平家が予想以上に早いスピートで滅びたことにより、パワーバランスが崩れ、鎌倉坂東勢力が一気に強まります。この原因は、自らが送り込んだ、稀代の戦の天才
源義経による功績が大きかったのは歴史の皮肉かもしれません。
 
800px-Koromogawa.jpg その義経も兄頼朝に疎まれ、功績も虚しく秀衡の元へと逃げ延びます。頼朝たち鎌倉は最後の総仕上げとして犯罪者たち義経一行をかくまっていることを口実に平泉の制圧に乗り出します。
運もなくなったのか、義経が平泉入りして早くも9ヶ月後、秀衡は病に倒れてしまいます。
 秀衡は遺言として、義経を主君として給仕し、息子の国衡・泰衡の三人一味の結束をもって、頼朝の攻撃に備えよ、と遺言して没します。
 国衡・泰衡の兄弟間の反目は以前から危惧されていました。跡を継いだ泰衡は頼朝の度重なる要求に屈し、義経派であった弟達を殺害、義経を襲撃し自害させ、首を鎌倉へ差し出したのでした。
 しかし、頼朝の目的はすでに義経ではなく奥州であり、
奥州 合戦で鎌倉の大軍に攻められた平泉はあっけなく陥落、泰衡も家臣の裏切りで討たれ奥州藤原氏は滅亡してしまいました。

 義経が生きていればどうなっていたことでしょうか。鎌倉軍は手こずったかもしれませんが、最終的に鎌倉が勝つことは歴史の流れだったかもしれません。
 頼父秀衡の遺言を破り、義経を討ったばかりか命乞いをし、最期は家来に裏切られて奥州藤原氏を滅亡させた泰衡は、偉大な秀衡の不肖の息子として評判は良くありません。
 泰衡が四代目となり、平家打倒という人生の目的を果たした義経たちでは、結局鎌倉軍には勝てなかったと思います。
 
 
マルコポーロが伝え聞いたジパングの話は、平安京に次ぐ日本第二の都市として栄えた奥州平泉の中尊寺金色堂がモデルになっているとされています。西洋にまで伝わった栄華は、儚くも四代で潰えました。
藤原三代のミイラと首だけになったは泰衡の遺体は、今も中尊寺金色堂に眠っています。

 その約500年の後、
松尾芭蕉はこの地を訪れ、

「夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡」という有名な句を残しています。

この世の栄枯盛衰は儚い夢のようなものですね。


大きな地図で見る

→中尊寺HP





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR