ƒ 【12月19日】日本初飛行の日。徳川家の末裔が空を飛ぶ。 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【12月19日】日本初飛行の日。徳川家の末裔が空を飛ぶ。




Tokugawa_Yoshitoshi.jpg

徳川好敏工兵大尉(Wikipedia)


 本日12月19日は、「日本初飛行の日」となっています。
一昨日の17日は、ライト兄弟の人類初の有人動力飛行に成功した日でした(1903年12月17日)。

 日本ではその7年後の1910年12月19日に、東京の代々木錬兵場(現在の代々木公園)で
徳川好敏工兵大尉が日本初の飛行に公式に成功しました。
  この徳川大尉は、
清水徳川家の第8代当主で田安徳川家、一橋徳川家に並ぶ徳川御三卿の一つの出です。時代が時代なら将軍さまになったかもしれない人なんですね。

Kumazo_Hino.jpg
 実は、この5日前の12月14日に日野熊蔵大尉という人が、60m程度の飛行を行いこれを初飛行とすることもあるのですが、公式の飛行実施予定日ではないことや、初飛行の根拠となっている距離60mは唯一「初飛行」と報じた萬朝報の記者の目測であり、取材していた他9紙は距離を記載しておらず初飛行とも報じていません。
「飛行」とは翼の揚力が機体の重量を定常的に支え、操縦者が意のままに機を操縦できる状態を指すため、「飛行」ではなく「ジャンプ」であるとして、航空力学的にも初飛行とは言えないとされています。
(グラーデ単葉機に乗る日野熊蔵大尉)
 
日本の航空機開発の技術が世界に追いつく、堀越二郎氏の開発した九六式艦戦が誕生するまでにまでには、あと25年もの歳月がかかることになります。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR