ƒ 【1月4日】量子力学とシュレーディンガー - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【1月4日】量子力学とシュレーディンガー




Erwin_Schrodinger2.jpg
エルヴィーン・シュレーディンガー(ウィキペディア)


 本日1月4日は量子力学の科学者「エルヴィン・シュレーディンガー」の命日です(エルヴィーン・ルードルフ・ヨーゼフ・アレクサンダー・シュレーディンガー(Erwin Rudolf Josef Alexander Schrödinger、1887年8月12日 - 1961年1月4日)
 オーストリア=ハンガリー帝国ウィーン出身の理論物理学者です。長い名前ですよね。

 シュレーディンガーといえば、
アインシュタインと対立した量子力学の先駆者というイメージと、「シュレーディンガーの猫」という理論が有名かと思います。
 この量子力学といえばもう一人有名な方がいて、デンマークの物理学者、
ニールス・ボーア
という科学者とともに、量子力学の発展に貢献しました。

 この「シュレーディンガーの猫」という理論、箱を開けなければ、猫が死んでる世界も生きてる世界も存在し、観測することでどちらかに収束するという、なんとも分かったような分からないような話なのです。

 例えば極微の世界で光子を観測しようとします。光は粒子でもあり、波でもあるということでヤングの干渉が起きます。これは左右のスリットを通る可能性(状態)があるのでその状態が重ね合わさっているのです。
しかしスリットに光子を観測できる装置(光子を監視)を置くと上に書いた状態がどちらかに決まるので干渉縞は観測できません。
 つまりスリットの所でを観測することで「粒子」として観測され、干渉縞を観測することで「波」として観測されるのです。光は「粒子」でもあり「波」でもあるわけですね。
 シュレーディンガーの猫の例えはこの現象と同様に観測することで、どちらかの可能性に収束するのです。

 要は、見る人がいないところでは「実在するのか、しないのかはわからない」ということでOK?なのでしょうか。

 なんとなくでもわかりたい方はこちらが参考になります。

→【ヤフー知恵袋】シュレーディンガーの猫について分かりやすく解説してくれませんか?




 極微の世界では摩訶不思議なことが起きているのですね。

800px-Solvay_conference_1927.jpg  ←量子力学の発展に貢献した科学者達。第5回ソルベー会議(1927年)にて。(中央にアインシュタイン)

 さて、最近では、アインシュタインの「一般相対性理論」と、シュレーディンガーやボーアたちの唱える量子力学」が直面する矛盾を解決する可能性のある「
超ひも理論」というものがあります。
「すべての物質の中には、振動する極めて小さなエネルギーの糸が存在する」というひも理論(超ひも理論)なのですが、まだその仮説は証明されるに至っていません。
 しかし、日本の教授が新しい仮説を立て、これが解決できる鍵になりそうなのです。


→【Gigazine】宇宙の存在は別の「パラレル宇宙」からのホログラムであるという研究結果が発表されています

 宇宙の存在というものは、段々と解明されていくといいですね。もしかすると、それは長年の謎でもあった霊界などの解明にもつながっていくかもしれません。


関連記事
→【11月18日】ニールス・ボーアと原子爆弾




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR