ƒ 【1月8日】外国郵便の日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【1月8日】外国郵便の日



a0001_015530.jpg

 本日1月8日「外国郵便の日」です。1875年(明治8年)のこの日、横浜郵便局で外国郵便の開業式が行われました
 それまでは、横浜の外国人居留地にあったアメリカ郵便局が外国郵便の業務を行っていましたが、これを廃止して、日本政府が業務を行うこととした日です。
 ちなみに世界の郵便制度の先駆けとなったのは、1840年にイギリスで始まった、全国均一料金制度と、切手を貼ってポストに投函すれば必ず相手に届くポスト投函制度です。

 それまで
飛脚
制度だった日本でもこのイギリスの郵便制度を参考に新しい郵便制度を提唱しました。
この新しい近代的な郵便制度は、1871年(明治4年)4月20日に東京~大阪間で始まります。当時は東京と大阪間を3日と6時間かかって郵便を届けたそうです。
 同時に、現在の郵便局の元となる郵便役所が東京・京都・大阪に設置されました。
東京郵便役所が置かれた日本橋郵便局があるところには「郵便発祥の地」の碑と近代郵便制度創始者の前島密(まえじま ひそか)の胸像が設けられています。

 翌年の7月には、はやくも日本全国に郵便網がしかれ、日本全国、どこからでも、どこへでも郵便物を届けることができるようになりました。飛脚の方々は失業してしまったのでしょうか?
 飛脚問屋は猛反对をしましたが、そこら辺も抜かり無く、飛脚問屋は陸運元会社として再組織され、小荷物・現金輸送に従事することになり、飛脚として活躍した人々は、郵便局局員や、人力車の車夫へと転職することになります。

 この4年後には、もう海外への郵便も行われることになるのですから、この時代の文明開化の速度は早いですよね。
 現代では荷物も900円から送れて、保証や追跡サービスもついて便利になりました。
 あれほど大反対の大合唱だった郵政民営化ですが、その後はあまり騒がれませんね。今は成功といえるのかな?

→国際郵便らくらくナビ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR