ƒ 【1月9日】ドイツを崩壊させた英空軍爆撃機アブロ・ランカスター - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【1月9日】ドイツを崩壊させた英空軍爆撃機アブロ・ランカスター



sh 5

 1月9日は、第二次大戦のイギリスの爆撃機、アブロ・ランカスターが初飛行をした日です。
 イギリス上空でドイツと激しい戦いをしていた、通称、バトル・オブ・ブリテンの真っ最中の1941年のことでした。

 この爆撃機は、イギリスのドイツ反撃への主力機となった四発の爆撃機でした。昼間は米軍のB-17が中心となり、夜間は英軍のこのアブロ・ランカスターが中心となってドイツ本土を焼け野原にしていきます。
 この前の機種がアブロ・マンチェスターと呼ばれる双発の爆撃機だったのですが、エンジンの不調や安定性の問題から200機あまりで運用を中止、主翼とエンジンを大幅に変えてこのランカスターとなって生まれ変わりました。

 運用開始は1942年。終戦までに1156,000回の作戦に従事し、合計で約60万トンの爆弾を投下しました。これは米軍のB-17と同等数の爆弾量と言われています。
 
ドイツへの爆弾の投下量はすさまじく、その投下量は、なんと日本の10倍にもなりました。 作戦行動中に3,249機が失われ、100回以上の作戦に成功したランカスターは35機に過ぎなかったと言われています。
 いかに過酷な任務であったかがわかりますね。
 
Eder_dam.jpg   また、この爆撃機を有名にした作戦がありました。それは、1943年5月17日に実行された英空軍第617飛行中隊によるドイツ工業地帯のダムの破壊を目的とした作戦で通称、
チャスタイズ作戦と呼ばれています。

←実際の攻撃目標となったエーデル・ダム

 この作戦にはダム破壊専用の「反跳爆弾(Bouncing bomb)」が使用され、19機が3箇所の目標に向かい、ダムの破壊作戦を行いました。



 19機のうち4割にあたる、8機が撃墜され、搭乗員133名中53名が死亡する過酷な作戦でしたが、目標のダムの3つのうち2つの決壊に成功、下流の工業地帯に大損害を与えます。
 作戦後、同中隊は勲章を授与。この部隊は「ダムバスターズ(ダム攻撃隊)」として知られるようになります。
このエピソードは「暁の出撃」というタイトルで小説や映画化もされていますね。

実際に使用された爆弾だそうです。

sh 4







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

No title

スマートとはいいがたい無骨なランカスターが、B17と同じくらい魅力的なのは何故なんでしょう。
   
今日は何の日?カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR