ƒ 【1月24日】一攫千金を夢見た人たち。今日は金の日。 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【1月24日】一攫千金を夢見た人たち。今日は金の日。



Rekifune_Gold_dust.png  
砂金(Wikipedia)

 1848年の1月24日のこの日、アメリカ・ カリフォルニア州で砂金が発見されます。発見したのは農場主ジョン・サッターの使用人ジェームズ・マーシャルという人。
 金発見の報せはたちまち広がり、そのわずか4年後にはカリフォルニアの人口は20万人まで急増し州に昇格、西部の開拓が急進展することになります。
ゴールドラッシュの始まりです。最終的にはアメリカの全国や海外からおよそ30万人がカリフォルニアに集まることとなりました。
ゴールドラッシュ
 当初、採掘者は思い思いの単純な技術で小川や川床の砂金を探しましたが、後に金探鉱のためのより洗練された技術が開発され、個人の採掘者よりも会社組織の探鉱の比率が増していくことになります。
 今日の米ドルで数十億ドルにもなる金が発見され、極少数の者には莫大な富をもたらしましたが、多くの者は来た時と大してかわらない資産のまま故郷に帰ったそうです。

 しかし、ゴールドラッシュの影響はそうとうのものでした。サンフランシスコは小さな開拓地だったものが新興都市に成長し、カリフォルニア中に道路、教会、学校および他の町が建設されました。
 さらには新しい交通体系が発展し、蒸気船が定期運航され、鉄道が敷かれ、カリフォルニアの次の成長分野となった農業がこの時期に州内で広く始められることになります。

 しかし、ゴールドラッシュは負の面もありました。長らくその地に住んでいる多くのインディアン部族が迫害され、その伝統的な土地から追い出されることになります。ヤナ族などは、金鉱目当てに入植した白人たちによって根絶やしにされ、絶滅させられてしまいました。

 アメリカンドリームなどの希望の面にはこういう人間の欲望に伴う負の側面があることを忘れてはいけないと思います。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR