ƒ 【1月23日】エドヴァルド・ムンクの命日と5種類の「叫び」 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【1月23日】エドヴァルド・ムンクの命日と5種類の「叫び」



Edvard_Munch_1933.jpg
Edvard Munch(Wikipedia)

本日、1月23日はノルウェーの画家、エドヴァルド・ムンクの命日です(Edvard Munch, 1863年12月12日 - 1944年1月23日)。

【ムンクの叫びは実は5種類ある】

 ムンクといったらなんといっても「叫び」の作者として有名で、日本では「ムンクの叫び」として知られています。
この作品は実は5点制作されており(版画や下絵なども合わせるともう数種類)、油彩画は数年前に盗難に遭いましたが、無事取り戻すことができ、ムンク美術館で観ることができます。
 パステル画の方の落札価格は、日本円にして96億円にもなり、絵画の競売落札価格として史上最高値となったことでも知られています。
1893年 油彩画で制作。
1893年 クレヨン画で制作
1895年 パステル画で制作
1895年 リトグラフで制作
1910年 テンペラ画で制作

有名なのはこれですよね。
470px-The_Scream.jpg
   1.叫び (油彩版) / 1893 / オスロ国立美術館

2.叫び (クレヨン版) / 1893 / ムンク美術館   3.叫び (パステル版) / 1895 / 個人蔵
sakebi22.jpg

4.叫び (リトグラフ版) / 1895 / ムンク美術館   5.叫び (テンペラ版) / 1910 / ムンク美術館
sakebi33.jpg

それぞれの違いが感じられたでしょうか。個人的には最初の油彩画と最後のテンペラ版に惹かれます。

【叫んでいるのではなく、耳を塞いでいるのがこの絵】


 一番誤解されていると思われるのは、この絵は「橋の上の男が叫んでいる」のではなく、「橋の上の男が聞こえてくる叫びに耐えかねて耳を塞いでいる」様子を描いた絵だそうです。以下、本人の日記から

 私は2人の友人と歩道を歩いていた。太陽は沈みかけていた。突然、空が血の赤色に変わった。私は立ち止まり、酷い疲れを感じて柵に寄り掛かった。
 それは炎 の舌と血とが青黒いフィヨルドと町並みに被さるようであった。友人は歩き続けたが、私はそこに立ち尽くしたまま不安に震え、戦っていた。そして私は、自然 を貫く果てしない叫びを聴いた。

 
ずっと見ているとなんともいえない不安感が増してきますよね。YouTubeでこの作品を映像化したものがアップされていました。ユーモラスだけど恐いです・・・・。



sh 82
 さて、エドヴァルド・ムンクですが、ノルウェーでは国民的な画家となり、現行の1000ノルウェー・クローネの紙幣にも彼の肖像が描かれています。
 本人は何人もの女性と交際し、刃傷沙汰も起こしたりし、ノイローゼにもなったりと波乱な人生を送りましたが、まさか自分が後の世で紙幣になるとは思いもしなかったでしょうね。


→ムンク美術館 - ムンクの作品(画像、解説あり)(英語)

なんか色々と商品化もされています・・・・

ムンクの叫び ヘッドカバー (FW、UT用)

ムンクの叫び ヘッドカバー (FW、UT用)
価格:3,100円(税込、送料別)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR