ƒ 【1月25日】ギャングスター、アル・カポネの日 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【1月25日】ギャングスター、アル・カポネの日




Al Capone
Al Capone(Wikipedia)
 本日1月25日は、アル・カポネが死んだ日です。映画やテレビなどでよく取り上げられ、歴史上最も名の知れたギャングとして有名ですね。(Al Capone、1899年1月17日 - 1947年1月25日)
 ナポリからの移民の子としてニューヨークのブルックリンに生まれたアル・カポネですが、少年時代には早くも犯罪の世界に入ります。 アメリカは、1920〜1933年まで行われた禁酒法時代に、密造酒製造・販売などが闇の組織の財源になってしまい、結果として、酒の収入が闇から闇に流れたたために、その収入をめぐってギャング同士の抗争にまで発展しました。
 アル・カポネなどはこの時に暗躍した最も有名なギャングスターと言われています。

→【1月16日】世紀の悪法と言われた「禁酒法」が成立

 密造酒が闇の組織の重要な財源になると、今度はその独占や縄張り争いが激化します。カポネは敵を抹殺しながら、自分も命を狙われるという人生に明け暮れます。1920年代のアル・カポネは、実質的に裏の市長ともいえる存在となり、1927年頃にはシカゴでは知る人ぞ知る有名人となります。この頃のカポネは権力も力もあり、以外と大衆の人気者だったそうでです。

 しかし、1929年2月14日には、有名な聖バレンタインデーの虐殺という抗争事件を起こします。実質、裏ではアル・カポネが指示を出していたと言われ、抗争相手のバッグズ・モラン一家のヒットマン6人及び通行人1人の計7人が殺害されました(モラン自身は難を逃れている)。
 殺戮現場の写真など、事件がマスコミによって大々的に取り上げられると、これまで大衆の人気者だったカポネは一転憎悪の的となり、警察は総力を挙げてカポネ起訴に乗り出すことになります。
 少々派手にやり過ぎたようです。カポネの栄華はそう長くは続きませんでした。1931年の6月、カポネは脱税の容疑で起訴されました。
 たかが脱税ですので当初はカポネも高を括っていましたが、下された判決は11年の懲役と罰金5万ドル、訴訟費用3万ドルというべらぼうなものでした。
 そして脱出不可能と云われた
アルカトラズに収容されたことでカポネの支配は終わりを告げます。この間に梅毒が悪化し、1939年の釈放時にはかつての彼は見る影もなく、1947年の1月25日に死亡しました。
 最後はギャングらしく銃弾に撃たれたのかと思いきや、寂しい最後でした。


犯罪者をトランプの絵柄にするなんて、アメリカは凄いですね・・・。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR