ƒ 【2月7日】「北方領土の日」未だ決まらない日本のかたち - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【2月7日】「北方領土の日」未だ決まらない日本のかたち




Hoppo.png

北方四島(A.歯舞群島(歯舞諸島)、B.色丹島、C.国後島、D.択捉島)

 本日2月7日「北方領土の日」です。 日本での領土問題は2つあり、「竹島」問題とこの北方領土です。中国・台湾が騒いでいる「尖閣諸島」はそ歴史的にも国際法上的にも日本の領土であって、そもそも問題ですらありません。

 北方領土に関しては、1855年2月7日(安政元年12月21日)に
日露和親条約
が結ばれ、北方領土が日本の領土として認められたことに由来しており、1981年に日本政府が制定しました。
この時決まったことは、

・千島列島における、日本とロシアとの国境を択捉島と得撫島の間とする。
・樺太においては国境を画定せず、これまでの慣習のままとする。
・ロシア船の補給のため函館、下田、長崎の開港を行う。
・ロシア領事を日本に駐在させる。
・裁判権は双務に規定する。

などで、樺太の国境を慣習とするところなど時代を感じます。この条約は双方共に納得というかたちで、比較的平和裏に締結されました。
 その後、樺太の国境問題は、1867年の日露間樺太島仮規則を経て、明治維新後の1875年5月7日の樺太・千島交換条約によって一応の決着を見ることになります。

 現在問題になっている「北方領土」問題ですが、第二次大戦終戦間際に端を発しています。
ドイツの敗戦が見えてきた1945年2月にアメリカとソ連の間で
ヤルタ秘密協定が行われます。
 これは、ぶっちゃけ言えば、戦勝国同士での権益調整の会議であって、分け前をどうもらうかの会議以外の何物でもありません。
 戦争を確実に終わらせたいアメリカとしては、ソ連に対してドイツが敗戦したら「日ソ中立条約」を破棄して、三ヶ月後には日本を攻めて欲しいとお願いします。その代りの条件としてソ連の要求である北方領土を差し上げるという秘密の協定を結びます。

  8月6日に広島に原爆が投下されたことを知ると、ソ連は8月8日に「
日ソ中立条約」を一方的に破って日本に宣戦布告し、大軍をもって満州と南樺太の国境を侵犯してきます。火事場泥棒というのか、日本の反撃はもう絶対に不可能だと確信した後の宣戦布告です。
 日本軍は8月17日に天皇の命令により武器を置きましたが、ソ連は日本のポツダム宣言受諾(8月14日)後も猛攻撃を続けたことにより、満州・樺太にいた日本人たちはひどい目に遭います。アメリカは自分が言った手前、完全な黙認です。このようなことが、後の冷戦や混乱を招くことになるのですが。占守島では、日本軍は武器を再びとり、8月18日から8月23日にかけ、進攻してきたソ連軍と日本軍守備隊が交戦、日本軍が勝利をします。日本の最後の戦闘は8月23日まで行われていたのです。

 現在に続く、北方領土問題は、日本は、サンフランシスコ平和条約にもとづき、ソ連の占領は不当な占領であるとし四島返還を求めているのに対し、ソ連は、日露平和条約締結により、北方二島返還に応じるが四島返還には応じないとしています。

→北方領土問題(Wikipedia)



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR