ƒ 【6月14日】柴田勝家とお市 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【6月14日】柴田勝家とお市




800px-Battle_of_Shizugatake.jpg
Wikipedia『賤ヶ嶽大合戦の図』 


 1583年6月14日(天正11年4月24日)のこの日、戦国時代の武将、柴田勝家が秀吉との賤ヶ岳(しずがたけ)の戦いで敗れ、福井の北庄城で妻のお市と共に自害しました。
 織田信長の筆頭家老で、宿老ともいわれた柴田勝家ですが、この筆頭家老という縛りが、柴田勝家を追い込んでしまったのではないかと思います。

450px-Fukui-C-3156.jpg
Wikipedia『柴田勝家像』 

 信長がまだ尾張を統一する前から織田家の重臣だった勝家にとって、身分の卑しい新参者の秀吉に主導権をとられるのは我慢ならなかったのでしょう。
 信長亡き後の織田家は自分が支える、という強い自負があったと思います。

 しかし、信長という強い光があってこそ、輝いていた勝家は、信長死後、急激に力を伸ばし始めた秀吉に負けていきます。

 天下布武という強烈な強いビジョンを持った信長と、それに代わって天下を捕るという秀吉にくらべ、織田家を守る筆頭家老のビジョンしか持たなかった勝家の差が出てしまったのではないかと思います。

Oichinokata.jpg
Wikipedia『お市の方』肖像画 


 また信長の妹であるお市も、政略結婚とはいえ、夫婦仲のよいと評判だった最初の夫である浅井長政
を兄信長に殺され、その兄も家臣の明智光秀に殺され、再婚したばかりの夫も今また、殺されようとしている・・。そんな戦国の世に疲れたのか、これ以上振り回されるのに嫌気が差したのか、勝家とともに自害をすることを決意します。
 しかし、子供達は不憫です。秀吉の庇護の申し出を受け、茶々ら三人の娘は逃がされて秀吉の保護を受けますが、この茶々が後の
淀君となり、豊臣家滅亡の要因となるのは後の世の話になります。

 勝家とお市。信長の死によって大きく運命が変わってしまった2人でした。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR