ƒ 【1月2日】アシモフとロボット三原則 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【1月2日】アシモフとロボット三原則



Asimov01.jpg
saac Asimov(ウィキペディア)

 本日はアイザック・アシモフ(Isaac Asimov、1920年1月2日 – 1992年4月6日)の誕生日です。アメリカの作家、生化学者で特にSF、一般向け科学解説書、推理小説によってよく知られていますね。
 有名なのは”ロボット三原則”と呼ばれているものでしょう。アシモフのSF小説の「ロボットシリーズ」ものの小説の主題として表れました。
 これはロボットが従うべきとして示された原則で、人間への安全性、命令への服従、自己防衛を目的とする3つの原則から成るものです。

  アシモフの小説に登場するロボットは常にこの原則に従おうとするのですが、各原則の優先順位や解釈により一見不合理な行動をとり、その謎解きが作品の主題となっています。

 このロボット工学三原則は後の作品に影響を与えたのに加え、 単なるSFの小道具にとどまらず現実のロボット工学にも影響を与えました。

   人間への安全性 →  安全(人間にとって危険でない存在)
 
命令への服従 →  便利(人間の意志を反映させやすい存在)
 
自己防衛 →長持ち(少々手荒に扱ったくらいでは壊れない)

という、今の家電製品に代表される道具一般にもあてはまる法則であることが、日米のファンらによって指摘されています。
 鉄腕アトムやロボコップなどでもこの三原則に関係したものが出てきます。


 このようなSF作品には強い影響を与えたこともあり、アシモフは、アーサー・C・クラークロバート・A・ハインラインと合わせて三大SF作家と呼ばれています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR