ƒ 【2月12日】世界初のレトルトカレーが発売 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【2月12日】世界初のレトルトカレーが発売



sh 128  

  2月12日「レトルトカレーの日」です。
1968年のこの日に、世界初のレトルトカレーである「ボンカレー」が関西で市販を開始したことを記念してつけられました。

 当時の価格は80円で、一般的に高くてちょっとした高級品であったようです。固形タイプの「ハウスジャワカレー」が15皿分で価格は80円でしたから、一人分で80円はちょっと高いと思われたようです。
この当時は、時間がかからないから高くても当たり前かなという感覚なのでしょうね。この約3年後には、世界的に普及することになり、世界の食文化を変えたと言われる「カップヌードル」が発売されます。
食文化が大きく変化する時代だったのですね。

sh 127
この「ボンカレー」の名称ですが「ボン」とは、フランス語の形容詞 "bon" からきていて、「良い(優れた)、おいしい」という意味だそうです。カレーなのにフランス語を使用するあたりおしゃれ感を狙ったのでしょうか(笑)。

今でも地方の片田舎へ行くと、このボンカレーのホーロー看板を見ることがあります。昭和の良き時代を感じます。
450px-ボンカレーホーロー看板A217583

 このボンカレーのレトルトパッケージは保存性が高いことから、非常用備蓄食としても用いられていますが、2007年に『探偵!ナイトスクープ』という番組で「37年間一度も開封されなかったボンカレー」という代物が登場しました。
 大塚食品曰く、恐らく、世界に現存する最古にして唯一のボンカレーであったといいますから凄いですね。
 この依頼の探偵であったカンニング竹山は「漢方薬のような臭いだ」と言っていた為に安全性を考慮し、試食は行われませんでしたが、後に行った検査では一切の雑菌類が発見されなかったことから、ボンカレーのレトルトパッケージは40年近くも条件次第では無菌状態を保てることが証明されたということです。凄いですね。


 最近のボンカレーは、時代に合わせて更に便利になり、箱ごと電子レンジでもOKというかたちに改善されています。これ、いいですよね。


sh 129

災害用の非常食としても常備しておいても損はないと思います。
備蓄用としては「甘口」の方が子供にもいいかな。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR