ƒ 【2月23日】"風呂敷"と"結び"と日本人 - 今日は何の日?話のネタブログ

今日は何の日?話のネタブログ

今日という日を過去の出来事や著名人の誕生日など、様々な角度からピックアップしています。話のネタにどうぞ。

 
プロフィール

onemoreネタ

Author:onemoreネタ
今日という日の歴史的な出来事、事件、人物などを語るブログです。話のネタやブログのネタにどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村
カテゴリ
今週の人気記事ランキング
おすすめ
楽天トラベル
i2i
スワップ金利
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
こちらのサイトを参考に作成しております。

【2月23日】"風呂敷"と"結び"と日本人



800px-Traditional_Japanese_wrapping_cloth,huroshiki,katori-city,japan

 
本日2月23日は、「風呂敷の日」です。 つ(2)つ(2)み(3)(包み)の語呂合せということで、京都ふろしき会が制定しました。

風呂敷
」は物を包んで持ち運ぶために用いられる正方形の四角い布で、古くは「平包み(ひらづつみ)」と言っていたそうです。一枚の布ですが様々の形状、大きさのものを包むことができるため広く普及していきました。


風呂敷の名前の由来
 ちなみに「風呂敷」の語源ですが、お風呂に入る際に他の人の衣服と混同しないように家紋入りなどの布で包んだというのが記録されているようです。またその布を下にひいて衣服を調えたとのこと。


見直されてきている風呂敷
 風呂敷は、文明開化とともに廃れていきましたが、最近の環境問題の影響で1枚の布でなんでも包めてしまう風呂敷はエコだということで見直されてきています。また柄もオシャレですし、外国人のお土産にも良いですよね。
 
 風呂敷はそのサイズにより、結婚祝いやお中元などの慶弔、買い物、引越し・帰省用など様々な用途に使われていました。一番大きいものでは、布団の下に敷き、火事などの災害発生時に寝具の上に家財道具を放り投げ、一切合財をそのまま風呂敷に包んで逃げるために使われていたともいいます。火事が多い江戸では便利でしたでしょうね。


「結び」をマスターすればあなたも「ふろしき名人」に

 このように、日本文化特有の道具ですが、かたちが極めてシンプルであるため、使う人の技術が重要になります。自在に使うために欠かせない技術が「結び」です。
 最近ではこの「結び」すらできない人も多くなってきました。日本人として基本的な結びはマスターしておきたいものです。普段から練習しておくといざという時に便利ですよね。震災の際に道具がなかった時にずいぶん役にたったという声も聞きました。

 結びは、最低2種類の結び方をマスターすればその組み合わせでかなろ自在な包み方ができます。
この基本となる結びは
「一つ結び」「固結び(真結び・かなむすび)」です。
どちらも簡単ですし、日常よく使っている結び方かもしれませんが、この組み合わせを利用することでかなり自在な結び方ができますよ。
こちらのお店ではそれ以外の結び方を図入りで紹介しています。わかりやすいです。

→京都風呂敷ドットコム




環境問題への対策として
 日本で一年間に使われるレジ袋は約300億枚で、原油換算すると約60万キロリットルに達し、ごみとして出される量は約60万トンにもなるといわれています。そのため、エコバックを推進させたり、レジ袋の有料化も進んでいます。風呂敷も利用したいですね。ささっと包んでいくと注目を浴びるかも(笑)

こちらのお店では、様々な風呂敷を購入することができます。見ているだけでも楽しいものです。

→ふろしきや(楽天市場)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

秘密

   
今日は何の日?カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
こんな記事もあります
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
今日何の日?
こちらにも記念日があります。
PR